2017年03月05日

【動画】BBC制作「日本社会はペドフィリア天国」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>
幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>

2014年まで日本では児童ポルノが合法だったとBBCが世界中へ打電しておりまして、おや?「安倍昭恵は朝鮮人みたいで怖い」発言でお茶の間の度肝を抜いた良心的弁護士伊藤和子先生のお名前が。

togetterまとめのデマがひどい。(BBCが報じた日本における児童ポルノの件)

【国辱的なフェイクニュース】をまた放映したイギリスBBC
https://togetter.com/li/1086546

私はBBCの番組をざっと見てみたが、togetterまとめも偏向していると思った。
例えばこれ。
Watts @Watts_D8
BBCは日本に対してまともな取材力を有しておらず、2014年まで日本では児童ポルノが合法だった、というとんでもないデマまで流しているそうなので、英語のわかる方はどうぞ

しかし、コメント欄の方で指摘している人もいるように、BBCの番組はしっかりと事実に基づいた説明をおこなっている。
タマキ @masillo
動画内でこう語っています "In 2014, they decided that they should make it illegal to possess child pornography. So it was illegal to distribute it and produce it, sell it, you know, but to have it on your laptop and watch it was no problem. " 単純所持の話だから合ってるんじゃないかな

(拙訳:「2014年、日本は児童ポルノの単純所持を違法にしました。なぜなら、流通・作成については従来も違法だったのですが、個人がパソコンに入れておいて鑑賞する分には合法だったからです。」)
これは番組の冒頭、2分00秒あたりに出てくる発言だ。
togetterまとめはこの冒頭部分についてさえも確認・検証せず、デマを垂れ流した。
そして多くの人がこのまとめを真に受けているらしくて、私は恐ろしくなった。
  
  二次元ポルノを取り扱ったシーン

番組の大部分は、JKビジネス、キャバクラ、着エロの撮影など、三次元にかかわる話がほとんどだった。
二次元について話題になるのは40分07秒あたりから。
  
女性レポーターがお店の18禁コーナーに入り、エロ漫画を手にとって、「14歳ぐらいに見える。これは児童ポルノではないのか!?」と憤慨。
その横からハゲのおっさん(※まんが翻訳に従事している人)が英語で応答して、「リアルとフィクションを分けて考えるべきだ。皆がこれをフィクションとして楽しんでいる」と説明。
レポーター、「フィクションだろうと実在の子供を襲おうとする願望がある。ペドフィリアの犯罪を助長するのではないか」と質問。
おっさん、「多分それはない。実際に多くの人がこういう漫画を楽しんでいる。事件数がゼロでなければ漫画を楽しんではダメという理屈は馬鹿げている」と反論。
レポーター、「事件は多分起こる、起こっている。実在の子供への保護が必要だ」と主張。
おっさん、「実在の子供については、もちろん保護をするべきだ。しかし、漫画の紙面の中にいる子供はそうではない」と反論。
  
こんなふうに、二次元と三次元を混同したがるレポーターと、それを別物だとして分離したがるオッサンとの応酬が続く。
レポーターは規制推進派だが、おっさんが逐一それに反論を出すことで、全体としてはバランスが取れた構成になっている。
  
注目するべきは、おっさんが日本における児童ポルノの定義を説明しているところだ。
日本で児童ポルノといわれる違法なものは、実在の児童を被写体にするなど、直接的な人権侵害になるものに限られている。漫画などの創作物はその定義から除外されている。
おっさんは日本のこの線引きが妥当だと主張して、エロ漫画をアート表現の一種であると擁護している。
  
以上のようにBBCの女性レポーターはごりごりの規制推進派だ。
しかし、番組で彼女がこのオッサンに取材をおこなっているので、それを通して規制反対派の見解についても知ることができる。
  
なお、オッサンへの取材が終わった後、女性レポーターの主張はやはり変わらず、児童をイメージした二次元ポルノは違法化するべきだと述べていた。
したがって、これは「フェイクニュース」の問題ではない。この番組が何らかの事実を捏造・隠蔽しているわけではないからだ。
つまりこれは、番組のなかでは事実にもとづく報道がおこなわれ、レポーターがわざわざ反対意見を聞きに行き、それでもなお俄然として規制推進を唱えるというスタイルなのである。
  
  
追記
JKビジネス等をとりあつかった箇所は、私はあまりまじめに見てません。
そっちにはフェイクニュースがあるかもしれないです。
ただ、togetterまとめは雑すぎます。BBCや女性レポーターへの悪意ある捏造、中傷が溢れていて、まったく参考になりません。
  
追記2
個人的な感想を言わせてもらうと、私はこの番組を見て、すごく不愉快な気持ちになりましたよ。
女性レポーターの振る舞いが偉そうだし、主義主張もなんだか独善的だし、日本人のことをバカにしているんじゃないかと感じました。
そうはいっても、togetter側からのデマや捏造によって彼女やBBCを中傷するべきではない。そう思ったのです。だから勢い余って増田に書きました。














以下、機械訳。

StaceyDooley さん   Twitter

ペドフィリアめくら国家 日本 - BBC Three

ae038801-fb7f-4522-94ce-03b6d8026bec

「JK通り」、または「女子高生通り」として知られる東京のストリートは、女子高生の意味、日本の「the Japanese Joshi Kosei」から、あります。その番人がバックグラウンドでホバリングしながら、そこに、学校の制服を着たティーンエイジャーは、通行人に自分の時間を販売しています。男性は、手をつないで散歩に行くか女の子とコーヒーのカップを持っているために支払います。一部では、少女の膝の上で寝るために支払います。これは、すべての合法的な、上記基板と法的です。

日本はホーム成人男性が未成年の女の子とたむろして支払う300「JKカフェ」、(日本での同意の年齢は18である)にもあります。新しいBBC三のドキュメンタリーでは、日本での販売のためのYoungセックス、ステイシードゥーリーは東京のJKカフェを訪問します。「このバーでは、£35はあなたの選択と無制限の酒の女の子とあなたの40分を取得します。」と彼女は言います。いくつかのカフェでは、男性はまた、「歩行日付」のために支払うことができます - 離れてカフェから女の子との時間を。何その時に起こることは、女の子とそのクライアント次第です。

ある顧客は、ステイシーに彼のお気に入りの女の子、長い間、明るい茶色の髪と太いフリンジと17歳を示しています。「彼女は汚い話で良いのですが、彼女は純粋であることふりをするので、「彼は彼女が好きです。別の顧客は、ステイシーに伝え、「一部の人のための年齢差の事はオフパッティングですが、日本では、多分それは私たちの文化だ - 私たちの態度はかなり異なっています」。ステイシーは、JKのビジネスは、おそらく「もう少し搾取と不吉な "無害な楽しみであるかどうか疑問に思います。ほぼ5000本物の女子学生が日本でこれらの(法的)のカフェで働くと推定ます。

2014年までは児童ポルノは日本で所有する法的ました。法律が変更されているが、未成年者の性的対象商品化は継続されます。それはヌードを必要としないが、それは非常に、非常に近い取得することができ、多くの場合、あからさまに性的である - ソフトポルノの一種である「エロチック服を着て "意味"着エロ "、。ステイシーは彼のシュートで女の子がどのように若い(匿名を望んでいた)着エロプロデューサーを要求します。

「私の最年少は6歳だった」と彼は言います。「我々は、いくつかのおもちゃで彼女の水着の演奏で彼女を撮影しました。彼女のお母さんは彼女がカメラに直面することになるので、彼女のお気に入りのおもちゃを保持するカメラの後ろに立っていました。」彼は年上の女の子よりも子どもたちを撮影し、はるかに収入を得ています。6歳のDVDが彼を作った「四百万円(£28,500)または500万円(£35,500)、「彼は言います。「高校の女の子は、約1百万円(£7000)を行います」。ステイシーは、誰かが彼自身の16歳の娘、彼はその6歳の少女を撃った方法を撃っていた場合、彼がどのように感じるか尋ねられたとき、彼は一時停止します。「私は共同自殺を私達の両方を強制するだろう "と彼は言います。「あなたは本気ですか?」ステイシーは彼に尋ねます。"はい。"

限り着エロ写真は子供の裸の性器、臀部や胸を示さないとして、それが児童ポルノとして分類されていません。しかし、この定義に挑戦しようとしている伊藤和子人権弁護士によると、「着エロは児童ポルノです。それが現実です。」所有児童ポルノは、2015年7月と2016年7月の間に12ヶ月では2014年6月に日本では違法となった、この材料を所有の敷地内に検察官に送られた37例がありました。英国では、2015年および2016年に、所持のための5000以上の逮捕者が有罪判決を受けた481と、ありました。

なぜこのような大規模な湾はありますか?
彼らは虐待的な画像を見つけたときに日本の法律の下では、彼らは続行する調査のためのためには、被害者が料金を持って来るために持って、子を識別する彼らが未成年であることを確認し、する必要があります。加害者に対する証拠は信念を保証することができれば逮捕にのみ行われますので、英国に比べて起訴する多くの厳しいです。おそらく、西洋人が気づくことが一つのことは、若い女の子に異なる態度です。ステイシーが言うように、「あなたが日本に到着したときの顔であなたをたたくことの一つはかわいいすべてと彼らの執着です」。彼女は、「児童ポルノよりもはるかに深い "になる問題があると考えています。

マンガの国内売上高は、2015年に日本で£20億の上にのせました。
「ロリコン」(「ロリータコンプレックス」の略)子どもの性的に露骨な画像をフィーチャーしたマンガやアニメのための日本語の用語です。これは極端な暴力、レイプや近親相姦を含むことができます。虐待画像のこれらのタイプのコミックは、英国で禁止されています。

5910738d-1ec8-42d5-a851-0e0ab5bb8c5e

マンガやDVD
日本政府はあまりにもこれらのイメージを禁止しようとした、しかし、アーティストや出版社が抵抗し言論の自由の敷地。ダン金光は禁止に対して主張している者の一人です。彼は日本の漫画を翻訳する20年を過ごしています。「一方では、害されている子があり、その後、害されている子の描写があります。2の間には大きな差がある」と彼は言います。彼は、この種の材料は、日本の子どもの性的虐待を正常化することができることを考えに同意しないとさえ漫画はpaedophilicファンタジーとのそれらのための「ベント機構」を提供することを主張しています。いずれにせよ、ステップは、物事を変更するために取られています。

日本の警察庁で少年部の頭部はJKカフェは、もはや顧客にサービスを提供18の下で女の子を持ってすることはできなくなることを述べている(それは、彼らがまだ女子学生の格好をされないという意味ではありません)。着エロの周りの周りの法律、JKカフェや性的に露骨な漫画は、あなたが聞いている灰色の領域に生息し続けることで、日本では小児性愛に目をつぶっているのですか?ウォッチステイシードゥーリーは調査し:日本での販売のためのYoungセックス iPlayerの上を。
あなたがこの記事で提起された問題で影響を受けている場合は、助けやアドバイスが可能ですここ。

BBC iPlayer - Stacey Dooley Investigates - Young Sex for Sale in Japan

日本は子供の性的商品化との深刻な問題を抱えています。男性は子供のレイプを搭載し、非常に幼い子供や漫画の画像を挑発する女子学生を満たすために支払うバーからは、国がその態度のための世界的な批判に直面しています。これは、本物の児童ポルノを所持することは、最終的に違法としたことだけが3年前のことでした。

ステイシードゥーリー、BBCスリーで最も人気のあるドキュメンタリーメーカー前線の互いに強力な、痛烈な調査は、彼女が東京に移動するときどのような影響を与えるのかを検討する児童ポルノ禁止法は、持っていたし、子供の性的商品化に対する態度かどうかを確認するために変更されました。
ステイシーは、若い女の子の性的画像が普及し、商業的利益のために使用されている文化を発見します。セックスについて話をしに身を包んだ15として若い女の子と手を保持するために完全に正常であることを彼女に言う - 彼女の最初のピットストップは高校高齢者の少女が年上の男性に会社を提供するために支払われた法的東京「JK」カフェです学生服。

6のように幼い子どもたちがエロ服で撮影や写真撮影されている「着エロ」と呼ばれるステイシーがさらに不穏な法的なグレーゾーンが日本に存在する覆いを取ります。彼女は、これらのフィルムの生産者だけでなく、いくつかの日本文化が子供の不適切な搾取と性的商品化を促すように見えるだけで、なぜ試してみて、発見する自己告白小児性愛者に語っています。

法律の変更に伴い、ドキュメンタリー、日本は子どもの性的商品化を正規停止するように行っている他に何調べます。ステイシーは、彼らが若い女の子を守るために何をしているかを見つけるために脆弱な女の子を助けようとした慈善団体だけでなく、国家警察では少年セクションの先頭からのボランティアを満たしています。




印象的なイラストはこちらのエロゲの模様。

スイセイギンカ 初回限定版【予約特典:「星井青香」「阿見マリア」特製着せ替えクリアファイル2枚セット付き】スイセイギンカ 初回限定版【予約特典:「星井青香」「阿見マリア」特製着せ替えクリアファイル2枚セット付き】

暁WORKS 2017-02-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スイセイギンカ

マジックミラーの中の女子高生 〜JKビジネス開業から逮捕まで〜マジックミラーの中の女子高生 〜JKビジネス開業から逮捕まで〜
横浜マンボー

2015-08-28
売り上げランキング : 44865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)
坂爪 真吾

ベストセラーズ 2017-02-09
売り上げランキング : 16784

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最下層女子校生: 無関心社会の罪 (小学館新書)最下層女子校生: 無関心社会の罪 (小学館新書)
橘 ジュン

小学館 2016-08-01
売り上げランキング : 11197

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
テキトーな嘘かましても英国民には分からないから平気。
まあ、うまい戦略といえばそうかもしれん。屑ですな。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 11:00
「◯◯に見える」を基準に規制したら、どういう事になるのか解らないのでしょうかね。
Posted by at 2017年03月05日 11:06
ちらっと見たけど、何このレポーターが前面にでたフィルム作り。きもーい!

マイケル・ムーアはコミカルな芸だからまだギリ許されるけど、自己陶酔的な上から目線の「ドキュメンタリ」の胡散臭さよ。自分を売り込みたいだけやんw

「児童ポルノの製造、販売は禁止されてたけど、単純所持はようやく2014年に禁止された(信じられない!)」って感じの日本をディスった発言から始まるのもなんだかなぁですよ。そもそも、英国で早々に禁止されたのは社会問題になったからでしょ。それでも、問題は解決せず、いまだに児童性虐待大国のまま。そんな国の状況と比較されて、遅れてるって言われてもなぁ。
公然と差別が存在して、暴力的な差別犯罪が頻発する国に「反差別法」があるからといって、そんな事件がほとんどない国に向かって「反差別法」が未だにできないのはおかしいって言ってる馬鹿と同じ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 11:39
ゾーニングが適切でないとは思うがね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 11:50

イッテル顔そのものだね。

気印し…。

欧州の上流社会、大金持ちは幼い子供を

弄び殺すのが多いって昔から言われてたね。

他所の国はほっといて自国を改めろよ、な。

Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 12:19
 視線シロケダモノの深層心理からは日本への差別意識が潜んでいるって事だよね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 16:14
ちゃんと規制されてるであろうイギリスより
規制の緩い、あるいは「ない」日本の方が犯罪少ないよね
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 16:52
意識高い欧米系によくいるナチュラルボーンレイシストってやつですか
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 18:07
東南アジアで児童買春しているイギリス人を取材しろよ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 19:23
ロンドン五輪の各国入場の際のあれ、忘れてないぞ。
エリザベス婆が土下座するまで許さない。
Posted by んんー at 2017年03月05日 19:34
ほんの10年20年前まであったようなステレオタイプで人物像描くと差別だヘイトだと言われる昨今だから、
こういうことにすがるしか無くなってきてるんだろうね。楽だもの丁寧な取材しないでこん棒振るうだけでいいから。寧ろ半端に配慮すると知らなかったで逃げられない可能性すら出るし。最近の国会やしばき界隈もそうだけど、議論ではなくいきなり潰しにかかるものね。外では冤罪だー不当判決だーとかやるくせに。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 22:54
ポリコレ層とかぶる
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月05日 23:04
レポーター自身が幼いころに性的虐待を受けて、
その原因を探してたらすっごくそれっぽいのを日本で見つけたから潰したくて仕方がないとか?

正直日本の現状も行き過ぎな感じがしてるからこのレポーターの主張に対して完全反対というわけでもないけど

とりあえずJKビジネスは本物JK勤務禁止(勤務してたら逮捕&名前公開)&JK役自体が勤務店にマイナンバー提出しないと勤務できない&そこそこの頻度の抜き打ちチェック体制を定めた法改正あたりから
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月06日 03:32
ペドが悪いのではなく、犯罪とされていることを為す人が悪いのである。
認識した上で性犯罪をおかす者は、行動を抑止できないという意味ではブレーキの壊れた自動車と同じである。自動車であれば公道を走るべきではなく、人間であれば公共社会で生活してはいけない存在なのである。
結局、キリスト教社会では『罪深い事を考える事は、その罪をおかしたのと同じ事である』という教えに洗脳されているから、ペドの表現自体も規制すべきだという考えになるのだろう。
だがちょっと待って欲しい。
『罪深い事を考える事は、その罪をおかしたのと同じ事である』なんだから、『実際にヤッちゃっても同じじゃね?』とか考える輩がいてもおかしくないだろうw
それでなくては、何でキリスト教聖職者によるペド犯罪があれだけ多く行なわれていたのか説明がつかないだろうw(爆)
ところで、キリスト教では同性愛を禁じていたはずだと思うが、それについては近年、社会的に許容されてきているのにも関わらず、その一方で『罪深い事を考える事は、その罪をおかしたのと同じ事である』という教義にばかりとらわれているのはダブルスタンダードというものではないだろうか。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月06日 03:42
捕鯨反対が、鯨類の保護では無く「単なる宗教」てのと同じ。倫理的に「ペドがダメ」なんじゃ無くて、宗教だからって論理だから話がかみ合わない。単純に「倫理的にダメ」なら、犯罪のハードルは高いが、宗教だと意外に乗り越えるハードルは低くて犯罪率は高くなる。宗教には「免罪符」があるから。教会にお金を出せば、免罪符が買える。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月06日 04:10
規制はできるだけないほうがいいというのが、我々が信奉する自由主義の原則。
規制による自由の束縛やそれに付随するデメリットを上回る社会的メリットが見込めなければ、軽はずみに何かを規制するべきではない。その判断がそれぞれの社会のありようによってまちまちなのは当然の話であって、他国の人間が上から目線でうちと同じ規制をかけろというのは全くのナンセンス。
酷い番組ですな。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月06日 09:25
この間の獣姦の時もそうだったけれど・・・「どこからがアウトか」の線引きが難しいね。あと「オナニーするかしないか」とか。恋愛小説読んでいて、何となく自分の胸に触るとか、自分の唇を触るのも、広義のオナニー的なのね。娘が可愛いのは父性の本能だろうが、腰から下に触れるのはアウトみたいですね。あと、風呂に入れたりとかも。母親が息子と入浴するのもアウトらしい。日本は、混浴文化があるからなぁ・・・可愛いと思って「抱きつきたいと思う」のと「実際に抱きつく」のは別問題だと思うが・・・オナニーなんて空想でするんだから、やらせてやれよ・・・としか。あぁ、そもそもオナニー自体がアウトなのか・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月07日 10:25
私が働く南の島は、とにかく子どもがませている。日本なら、母親と手を繋ぐのがうれしい年頃の子どもでも、彼氏彼女が一番だ・・・祖父に聞いた戦前の沖縄の子どもも総じてそんな感じ。小学校の高学年の女子児童でも、軍隊の階級に敏感にすり寄ってきたと聞く。そんなわけで、ひめゆり部隊が話に聞く不幸だけの経験では無かったと思う。繰り返すが、南の島の女子児童は早熟だ・・・この地では、普通に5、6歳の女児に「こんにちは」と声を掛ける事が出来る。向こうも普通にコチラの名前を呼んで応える。日本だと通報されるよな・・・女子中学生くらいと成れば、尚更ベタベタしてきます・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年03月07日 12:47
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。