2017年02月21日

不倫相手の人妻を「イジメ撲滅キャンペーン」に登用する日教組「戦時中、身体検査で子供たちを甲乙丙評価し戦場に行けない子は非国民の烙印を押した日本の健康診断は徴兵制そのもの」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ウルトラ不倫学
ウルトラ不倫学

2人のお子様を抱えた美人人妻(44)を月額100万円もの組合費で囲んで「イジメ撲滅キャンペーン」テーマソング専従歌手としてデビューさせたのですか?人妻身体検査、正直羨ましいぞ。
ダブル不倫の日教組委員長、直撃取材に愛人を切り捨て “もうお前は関わるな” | デイリー新潮
「子ども達の本音を集めた「いじめ教材」を学校や家庭に寄付したい」はプロジェクトを終了しました - クラウドファンディング - Readyfor(レディーフォー)

日教組委員長が不倫、ガールズバー勤務44歳と [無断転載禁止]c2ch.net

1: 可愛い奥様@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/10/18(火) 08:14:15.75


 発売中の週刊新潮に東京・池袋のラブホテルに入る不倫現場を撮影された、日本教職員組合(日教組)の岡本泰良(やすなが)委員長(56)が入れ込んだ相手はどのような女性なのか。

 今回の一件は、日教組が「誠に遺憾で、あってはならないこと。組合員や関係団体に心配や不信感を抱かせたことについて深くおわびします」との見解を出す騒ぎに。進退については「適切に対処していく」という。

 岡本氏は大分県教組出身。2008年から今年3月まで日教組書記長を務め、4月に委員長に就いた。ホテル入り口でツーショットを撮られた相手は、元・赤坂のクラブのホステス兼歌手で現在は新宿のガールズバーで働く美女Xさん(44)だ。

2: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 08:15:58.76

「岡本さんはXを気に入っていましたが、赤坂でかなり遊んでいましたから、他店の女と鉢合わせしたくなかったのでしょう。Xが2年前に赤坂をやめる代わりに、彼女の活動をサポートしたのです。Xは結婚して子供が育つまで赤坂から離れていましたが、トータルすると20年近く店に貢献してくれたので、離れるのは痛手でした」(赤坂クラブ関係者)

 Xさんは赤坂のクラブを辞めた後、いじめ撲滅ソングで、シンガー・ソングライターとしてメジャーデビューした。「たった1年でメジャーデビューしたり、全国行脚するようになった展開は不思議に思いました。公演や講演を全国の学校に短期間で広げることができたのは、岡本さんの人脈と財力が背後にあったのでしょう」と教育業界関係者は語る。

 芸能関係者いわく「Xは学生時代から芸能プロダクションに所属して活動、学内でも目立った美女でした。慶応大学の文化祭のイベントにタレントとして出演したり、広告代理店社長と交際したり、手の届かない存在でした」。

 それにしても、40代半ばでもガールズバー勤務とは驚きだ。


26: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 08:58:41.86

玉貴さん素敵ねー
私もぜひ依頼したいのに、連絡先がないのねー

次男さんの運動会とか素敵よ
良いお母様なのねー

http://s.ameblo.jp/tamaki-on/entry-12163148161.html


38: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 09:27:14.02

>>26
ご自宅で募金活動って素敵なお家だわ
息子さん達の顔写真も今時珍しくボカシなしで凛々しい
お名前まで伏せ字で。きっとダミーなんでしょうね
次男さんの小学校も立派な特徴的な建物
素敵なブログなので皆さん早く見に行ってあげて


32: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 09:10:52.17

ブログ写真は保存しておこう。
可愛い人ですね(^^)


41: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/18(火) 09:31:12.31

残念、ここも閉鎖してる
とっても興味あるのに

一般社団法人Happy Smile Children - Facebook
https://www.facebook.com › photos
玉貴ファンクラブ. Musician/Band ... 「NPO法人再チャレンジ東京」http://www.jigyo- saisei.com/さんの. 理事に就任させて ...


181: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/24(月) 13:30:38.96

報道された事
→44歳ホステス兼歌手、既婚子供有り、
赤坂から新宿にうつる
二年前イジメ撲滅ソングでデビュー
本人は日教組委員長との不倫と
複数回のラブホ通いを認める

条件に当てはまりそうな人がした事
→オフィシャルサイト、ツイッター、
フェイスブック、関連動画、ブログ
NPO法人、これら全てを閉鎖
イジメ撲滅標語募集ポスター画像の自分の顔の部分だけ削除

これらから推測した事
→枕営業で日教組委員長から仕事をもらい
小中学校に入り込んで、高説を垂れた


189: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/24(月) 23:30:46.59

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000005-ykf-soci

 日本教職員組合(日教組)の岡本泰良(やすなが)委員長(56)が、ホステスとW不倫関係にあり、
その交際費などを日教組の経費で落としていたとする疑惑が波紋を広げている。
日教組は来年、設立70周年を迎えるが、その節目を前に噴き出したトップのスキャンダル。
教職員からは「日教組も堕ちたもんだ」「我らの組合費で何やってんだ」と非難囂々(ごうごう)だ。


 週刊新潮が報じた岡本氏のラブホW不倫と組合費での豪遊疑惑は、教育現場の第一線で汗水流す教職員らの怒りに一斉に火を付けた。

 「受験生にとって大事な時期に何てことを。教員の信頼が揺らぐ。日教組も堕ちたもんだ」と
都内有名高の男性教諭は憤りを隠さず、関東の進学高の男性教諭も「上の人たち(委員長ら)は組合費を雑に使っているんだろうと思っていたが、
やっぱりなという印象」とさげすんだ。

日教組広報室は17日、岡本氏の一連の疑惑と出処進退について
「協議中。現時点ではこれ以上、答えようにも答えられない」と苦しい弁明を繰り返すだけだった。


190: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/24(月) 23:32:56.33

 「夜回り先生」で知られる元高校教師で教育評論家の水谷修氏は、
「組合費は組合員が『教育を良くしたい』『労働環境を改善してもらいたい』などの願いを込めて支払ったお金だ」と強調し、こう続ける。

 「これを自分の遊びのために使うなど論外で、仮に私的に使ったお金があるのなら、すべて組織に返還するべきだ。
そして、自ら身を処す姿勢を示してほしい。
今回のスキャンダルが組織に与えたマイナスイメージを払拭するためにも、日教組は真実をすべて明らかにしないといけない。
歴代委員長の経費の使い方にも切り込む覚悟がなければ、信頼回復は容易ではない」

 神奈川県教組委員長を務めた経歴を持つ教育評論家の小林正氏によると、
日教組委員長は対外的な折衝や47都道府県の組合員との交流でかかったお金などを「役員行動費」として経費で落とすことが認められているという。
ただ、不明瞭な支払いがあっても追及しない、なれ合いの状況も続いてきたと明かす。

 日教組は設立70周年を目前に岐路に立っている。


207: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 11:54:55.72

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00513873-shincho-soci&p=1
 日本教職員組合(日教組)委員長、岡本泰良(やすなが)氏(56)に発覚したダブル不倫。
10月3日から4日にかけ、池袋のラブホテルで3時間以上を過ごしたお相手は、夫と2人の子のいる、ホステス兼歌手の小谷彩花さん(44)=仮名=だった。

 さらに10月7日には、彼女と日教組副委員長と共に居酒屋を訪れた後、彩花さんの働くガールズバーへと“同伴”。
その後、2人でタクシーチケットを使い、帰路についたのである。


208: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:03:53.31

■「見てるだけじゃないか」

 岡本氏に、ラブホテルでの彩花サンとの逢瀬について直撃すると、

「うん、知らない、知らない、俺、知らないよ」

 彩花サンについても、

「知らないっすよ」

 2人がホテルに入る写真を見せると、

「(ホテルの外観を)見てるだけじゃないか。知らないよ、そんなの。もう、やめてください」

 では、今日の飲み会は。

「教育総研です。あなたに言う必要ない」

“聖職”の親玉にしては、また連合副会長を兼ねる労働界の大物としても、あまりにゲスな逃げ口上である。
教師が、子供が、こんな御仁の鏡になるなら世も末だが、実家で留守を預かる小学校教員の妻も、

「私も公務員ですから、プライベートなことにお答えすることはできません」

 と意味不明の回答だ。


209: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:04:41.61

■彩花さんは…

 一方、彩花さんは当初、

「ホルモン専門店は行ったけど、ラブホテルに入る女性は私じゃない」

 の一点張りだったが、その翌日、前言を撤回して、

「あれは私です、ホテルには入りました」

 と話を始めた。

「主人も年下ですし、頼れる男性が欲しくて。岡本さんも“一緒にいるとリラックスできる”と言っていたと思います。
付き合い自体は3、4年で、ラブホテルはここ2年くらい。月に1回、行くか行かないかです。
でも信じないでしょうけど、肉体関係はなくて、並んで腰かけて他愛のない話をするだけなんです」


210: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:05:49.47

 なのに、どうしてラブホテルなのか。

「2人きりになりたいから。岡本さんはすごく神経がすり減っていらっしゃるから、音が聞こえると休まらないみたいなんです」

 ためしに2人が入ったと思しき403号室に入ると、埋め込み型のキングベッドとサイドテーブルが鎮座し、案外狭い。
ベッド脇にはコンドームとバイブレーター。青や赤の仄(ほの)かな照明といい、やたらめったら淫靡である。学校関係者の岡本氏にふさわしく?
 セーラー服のコスプレのレンタルもある。


211: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:06:42.40

■「もうお前は関わるな」

 それはともかく、岡本氏の“ご乱行”を日教組の広報担当にぶつけた直後、彩花サンから訂正の連絡が。

「本当は私が岡本さんに一方的に気持ちを寄せていて、池袋のホテルに行ったことがないから行きたいとお誘いしました。私が無理やり連れ込んだんです」

 しかも、行ったのはそれ1回きりだと、奇妙なまでに岡本氏をかばいながら話すのである。
しかし、こうも前言を撤回されてばかりでは埒が明かないので、彼女の母親に尋ねると、

「彩花は学生時代から彼氏も二転、三転して、ラブホにも行き慣れていると思う。
お芝居したいから就職しないで赤坂でずっと働いてね。娘がウソをついた? 赤坂で大物のお客と丁々発止してきたのだから、この子は保身のためにそのくらい言うでしょう」


212: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:10:17.95

 で、もう一度、彩花さんに聞いてみた。

「記者さんに話したことを岡本さんに電話で伝えると、“すべて情報を与えて、記事の裏づけをとられる形になってしまった”と絶句され、それから電話にも出てもらえなくて、
やっと出ても“もうお前は関わるな”と言われて。一度は岡本さんを守ろうとウソをついたんですが、守ってくれないんだったら、ウソをつく必要もないなと思って」

 実際、直撃にすっ惚けたあと、本誌(「週刊新潮」)の再三の取材に一切答えない岡本氏が、ゲスでクズであることはよく伝わる。丹野久広報部長も、

「質問に対して回答する必要はないと判断しました」

 と、日教組のモラルが反映した回答をくださった。


213: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/10/27(木) 12:11:42.45

■「望んだのは私」

 それでも彩花さんは、岡本氏に遠慮して話すのだ。

「ホテルに行くのを望んだのは私で、8月の私の誕生日の2日後、お願いして初めて連れてってもらったんです。
でも、期待して“よしっ!”と思ったけど、全然そんな(男女の)関係にならなくて。あとは9月と10月に1回ずつ行きましたけど、同じでした」

 しかし、彼女の母親は、

「この子はおじさんは好きじゃない。年上と付き合ったことないんだから。
この人の地位を利用してるだけだと思うけど」

 彩花さんの発言が三転したワケは想像するしかないが、元神奈川県教組委員長で参議院議員も務めた小林正氏が言う。

「清く正しく美しく、と思われている日教組は、社会的信用が最も求められる労組。
そのトップが組合費を愛人との飲み代に使っているのを、許せる組合員がどこにいるでしょうか」

 ごもっとも。さらに言うなら、保身のために“愛人”も切り捨てる男に、子供を守れるはずもない。


252: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:33:20.65

ダブル不倫の日教組委員長に歴代委員長からも「もう辞めろ」 当事者たちの現在は…
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161101-00513988-shincho-soci&p=1


253: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:34:11.82

「週刊新潮」報道により明るみに出た、日教組の岡本泰良(やすなが)委員長(56)のダブル不倫。
お相手は夫と2人の子のいるホステス兼歌手の小谷彩花さん(44)=仮名=で、同時に、組合費での豪遊も明らかに。
だが、岡本氏は説明責任を果たすことなく、雲隠れを続けたままだ。


254: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:36:08.32

さらに日教組本部で働く職員のひとりが打ち明けるところによれば、
記事が出る前日に事務局の人間たちが集められ、“この中に取材を受けた人はいますか”との情報元探しも行われたという。


255: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:36:47.81

■「この期におよんで…」

 委員長に就任した3月18日の日教組臨時大会で、「社会的対話力の強化が必要だ」と力説しながら、
自分の不祥事が明るみに出ると、社会との対話を一切拒む岡本氏。歴代の日教組委員長も、さすがに看過できないようだ。


256: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:37:39.21

「それぞれ家庭を持つ人間がラブホテルに2人で入ったこと自体、
道義上、倫理上、道徳上、社会通念上、あってはならない。許されないことだと考えます」

 とは、04年まで委員長職にあった榊原長一氏の所感である。

「出処進退を明らかにしたうえで、組合員にきちんと説明すべきだと思う。
組合員であれば“ふざけんじゃねえよ”と思う人が多いでしょう。対外的にも説明責任を果たすべきです。
仮にも全国の教職員組合のトップにいる方ですから、一般的に言えば、辞められるのではないかと思います」


257: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:39:43.62

 08年まで委員長だった森越康雄氏は、

「私は岩手からの単身赴任で、ふだんはご飯を炊いておかずをスーパーで買って、質素にやってました。
愛人なんて作ったらカミさんに殺されます。派手に飲み歩いているのが本当なら、けしからん話で、辞めることも必要かもしれんね」

 そう語ったうえで、このように提案する。

「もし今、私が幹部だったら、まずお金の使い方が適切なものかどうか、徹底的に洗い直し、
全国の組合員は相当に動揺しているだろうから、一刻も早くメッセージを出して、安心させると思います。
もし本当に執行部のなかで犯人探しなんてしているとしたら、
この期におよんでそんなことに奔走する組織とは、どういう体質なんでしょうね」


258: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:41:44.28

■「辞めろということです」

 続いて、12年に委員長を退いた中村譲氏は、

「本当に残念で、驚いています。びっくりですね」

 と、こう話す。

「岡本さんは私が書記長のとき、連合大分から大分県教組の推薦で来られたはず。
最初はどちらかというと堅物で、金や女の話は全然聞かなかった。酒が強く、声が大きく、押しが強くて、
現場の先生というより労組の臭いが染みついた人でしたね。
現場の先生の感覚では“オレたちのカネを流用している”という声は、当然出てくるでしょうね」


259: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:42:47.25

 そして、岡本氏にメッセージを突きつける。

「やっぱり“諭旨届”でしょう。辞めろということです。僕はそれがいいと思うね。あれだけ写真が出てしまったらしょうがない。
岡本さんが個人でやったことは、個人で責任を取るべきなのは、はっきりしていますね。
ただ、組織自体にそういう土壌があったわけで、組織も反省し、襟を正すべきだと思いますよ」


260: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:44:08.51

 一方、中村氏の後を継いだ加藤良輔前委員長は、

「教職員共済の理事長職にあるので、歴代委員長とは立場が違う」

 と断ったうえで、語る。

「『週刊新潮』が発売された10月13日、日教組OBの集まりがあって記事のことが話題になりました。
私が委員長のとき、岡本さんは書記長でしたので、私の指導、監督不行き届きであった旨、頭を下げました。
清水書記長には、この件の真相究明と今後の対応を日教組としてきちんとするように、そして、こういうときこそ組織の自浄力が問われるんだ、と話しました」


261: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:44:51.15

 むろん、動揺は日教組の上部団体である連合にも広がっている。さる連合幹部が述懐するには、

「加藤委員長時代、加藤さん側と、書記長の岡本さんの双方が連合に来ては、それぞれの悪口を言っていました。
だから、岡本さんが委員長になるとわかると、連合内部に“あんな男を委員長にして大丈夫か”という声が上がりました。そもそも、
人事、予算、情報の権限が集中する書記長職に岡本さんを8年も置いておいたのが問題。どんなに清廉な人間でも腐ります」


262: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:47:56.34

 そこで、連合の神津里季生(りきお)会長に尋ねると、

「事実関係がはっきりしていない段階では、日教組の今後の動向を見守るしかありません」

 との答え。裏返せば、記事が事実なら責任は免れない、という意味だろう。


263: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:48:43.37

■不倫相手の彩花さんは…

 すっかり四面楚歌の岡本委員長だが、連絡をとった人によれば、「辞める気はなさそう」だという。

 日教組が定める「教師の倫理綱領」には、

〈教師は親たちとともに社会の頽廃とたたかい、新しい文化をつくる〉

 とある。岡本氏はじゅうぶん頽廃しているが、飲んで、歌って、不倫して、という「新しい文化」
をつくっているから許される、ということだろうか。


264: 可愛い奥様@無断転載は禁止 2016/11/03(木) 20:49:50.53

 一方、不倫相手の彩花サンは沈んでいる。

「岡本さんのかわりに弁護士から連絡があって、どんな取材を受け、どういう経緯で答えたか聞かれました。
岡本さんからは全然連絡がないし、電話もつながりません。私はもう、なにもかも奪われた状態です。
職も失い、これまで培ってきたすべてを(失った)。本当に八方ふさがりで、私はもうだれからも助けてもらえないんです」

 自分は地位に執着する岡本氏は、日教組委員長である前に、男として、人間として、つくづくクズである。


引用先: http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1476746055/





それでは本題です。

「健康診断は徴兵制につながる」「教師に中立性はない」 恐るべき日教組集会の中身 (デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

■憲法改悪と健康診断
 そういえば先の鹿児島県の高校の女性教諭は、健康診断についても、「今年度から手足が動くかどうかの検査や、色覚検査が復活し、これは徴兵制につながるのではないか」と豊かな想像力を披露したが、保健・体育分科会でも広島県の小学校の女性教諭が、こう報告していた。

「憲法改悪に向け、為政者があれこれと画策し、戦争ができる国へと変わりつつある危機に直面している今、子供の身体を評価しようとする健康診断の意味をあらためて考える必要がある」憲法改悪と健康診断を結びつけるには、さらに高度な発想力が求められそうだが、なんでも先輩から、「戦時中、身体検査で子供たちの身体を甲、乙、丙と評価し、戦場に送り、戦場に行けない子に非国民の烙印を押した歴史がある」

 と教わったそうだ。ちなみにこのセンセイ、「子供たち一人一人の体は違っていて、健康状態も違う。(子供を身体的能力で評価する運動器検診で)健康状態を評価し、その結果をお知らせすることで、子供や保護者を不安にさせたことを忘れてはいけない」とまで説くが、健康診断を徴兵制と結びつける発想こそ、子供や保護者を不安にさせるということを、忘れてはいけない。

特集「委員長が『ラブホ不倫』で辞任 日教組『教研集会』に並んだ『洗脳授業』一覧」より

「週刊新潮」2017年2月16日梅見月増大号 掲載

できる男は不倫するできる男は不倫する
松岡 宏行 高橋 潤

幻冬舎 2015-02-25
売り上げランキング : 20243

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なぜ一流の男は精力が強いのか? 男性ホルモン力を上げれば人生が変わるなぜ一流の男は精力が強いのか? 男性ホルモン力を上げれば人生が変わる
岡宮 裕

経済界 2015-04-25
売り上げランキング : 91213

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウルトラ不倫学ウルトラ不倫学
杉山 崇

主婦の友社 2016-12-09
売り上げランキング : 161512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント

ホンマもんの実力在る男なら、

一人や二人の愛人が居て当然。

と、言えばエエやん。

但し、身銭で、ね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 13:23
日教組と文科省はいらないよね。
両方とも、生徒や教育を食い物にしているだけじゃん。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 13:59
このエントリを読み進めながらの当方の心の声

日教組委員長の不倫かあ。
不倫相手の母親、こわ。
娘嫌っとるな。
しかし、委員長とか書記長とかまるまる共産党やん、
知ってたけど。
やめる気ないんか、図々しいな、おっさん。
誰にも守ってもらえないって被害者ぶって女の人も
これまた厚顔無恥な人やな。

「それでは本題です」

ってここまで前振りかーい。



Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 14:47
なぜかyoutubeにライブ動画がいっぱいあがってるね。視聴回数は100とか200なのが受けるw
正直、歌のほうはいまいち。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 16:12
ライブ動画、キモくて最初の5秒位でそっ閉じ。
なんか、社会とか世界とかいうものに対して閉じちゃってるノリなのね…
Posted by 名無し at 2017年02月21日 16:54
大分とかw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 17:43
まいっちんぐマチコ先生並みの想像力
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 19:10
大分って
教員不正採用だろ?
未だに社民党がまともに選挙できるところやろ?

ほんま地獄巡りですわ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 19:31
日本と日本人を疑うことしか知らない、できない教師の方が怖いし不安だね。それでいて疑うことも葛藤もなく一定方向の言説だけは信じてるのだからなお怖い。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 22:27
秋田や福井、石川あたりの県は日教組加入率が高い。
ただし、
・非共産・非民主・非社民の教師が多い。
・県教祖が中央日教組の言うこと聞きやしねぇ。
・おかげで学力テストの結果
という共通項があります。

一方、上と真逆なのが大阪・沖縄・京都・広島・北海道。
都市部は学習塾などの環境は段違いなのにねぇ。

教員免許は更新制にすべき。
Posted by んんー at 2017年02月22日 01:28
我が三重県は、ここ三十年唯一日教組加入率90%以上を誇る・・・ま、理由があって、シベリア抑留組が多くて、社会党の強いとこだからね
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月23日 12:27
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。