2017年02月19日

【東日本大震災】震災で両親を失った9歳遺児の全財産強奪犯人を美談ロンダリングした狂気の朝日新聞「取材内容について答える必要はない。事件についてのコメントもない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

真実 私は「捏造記者」ではない
真実 私は「捏造記者」ではない

実写版「家族がふえるよ!やったねたえちゃん」
朝日新聞と創価学会の毒牙に掛った遺児は里親施設に引き取られたそうです。

 一家の葬儀は、この8月、友人葬で行われ、300人ほどが参列した。島さんは、喪主として胸を張って挨拶した。「…私の心は、どん底に落ちていくようでした。けど、私は、ほかに、もっと大変な遺族もいるのだからと思い、思わせ、何もないつもりでいました。なぜかというと、創価学会の人は、なぜか、泣く時も笑う時も怒る時も悲しい時も必ず一緒に思い、必ずそばにいるのです。…この苦しみ、悲しみを乗り越え、入会間もない私は、最愛の人たち、そして人が幸せになっていく姿を、心から思えるように、広宣流布の人材に成長してまいります」

 寿仁君は、亡き家族への手紙を読み上げた。「創価家族の人たちと出会い、僕は全然、さみしくありません。泣きません。僕は、幸せを少しづつ頂いて、今は幸せがあふれ過ぎています。今度は、幸せを頂き過ぎた人にいっぱい返す番です。僕は人の役に立つ、心の命を救える人に必ずなります。
 …毎日、近くで題目をあげています。今まで育ててくれて、ありがとうございました」

 島さんと暮らすようになって一緒に学会の会合に参加していた寿仁君は、手紙にあるように、今、創価家族の一員だ。たくさんのお父さん、お母さんがいる。皆が、寿仁君がわが子以上に立派に成長することを願っている。島さんと何度か出会いを重ねた後、10月に家を訪ねると、台風の被害を受けた和歌山に、ついこの間までボランティアに行ってきたと言う。「石巻が助けられたから、今度は、逆の立場で恩返ししてみたかったんです。車で20時間ぐらいでした。石巻から来たというので、とても感謝されて」

 島さんの隣には、寿仁君が緊張して座っている。「学校では一番うるさくて、人気者らしいですよ」。島さんが、寿仁君の左頬に張られている絆創膏をみながら、おかしそうに言う。サッカーの傷口に、毎朝、島さんが張り替えている絆創膏だ。 「きょうテストを『机の中に置いてきた』って。持ってこないんですよね、『見せる人がいない』って」

 島さんも、寿仁君、これからの人生の厳しさは覚悟している。島さん自身、自分で店を開くために苦心する日々だ。「いつかは、僕から離れなきゃいけない。それまでは必死になって応援しようと思って。勤行だって、あえて一人でさせるんです。僕の後ろについてやるより、一人で考えることもあるだろうと思って」

 寿仁君にも聞いてみる。
 -勤行の時には何を祈っているの?
 「創価中学に行けますようにって」
 -創価中学に行った後、何になりたいの?
 「弁護士になる」
 -何でなりたいの?
 「僕、助けられたり、いっぱいしたから、今度は助けたいとと思って」
 その時、寿仁君の頬を見つめていた島さんの目が、じわっと潤んだ。

56ab91b2 s

(ファクトチェック)安倍首相 参院予算委員会 1月30日:朝日新聞デジタル

 朝日新聞は新たに「ファクトチェック」コーナーを設け、「内容は本当か」という疑問がある▽「ミスリードかもしれない」という印象を与える――などの基準にもとづき、政治家の発言を随時取り上げます。

【大震災の事件簿】ロレックスにハーレー 飲食店も開業 震災遺児の遺産6800万円を食い物にした叔父は「朝日」に美談! - 産経ニュース

 避難所で家族を探す姿が震災から5日後の朝日新聞朝刊で取り上げられた。

 約1週間後、両親は遺体で見つかった。

 4月、おいは母親の弟である島被告に引き取られ、石巻市内のアパートでの生活が始まった。

 しかし、この時すでに、島被告は悪事に手を染めていた。震災で亡くなったおいの母親で自らの姉が、石巻市内で入院中だと偽り、銀行窓口で姉名義の預金通帳を再発行し、約120万円をだまし取った。

 おいを引き取った島被告は、仙台家裁石巻支部に未成年後見人の申し立てを行い、調査官の面接などを経て、震災発生から約2カ月後の5月16日、未成年後見人に選任された。

 判決文では、島被告がおいの両親がかけていた死亡共済金を受け取るためには、おいの未成年後見人になる必要があると説明を受け、申し立てを行ったと言及している。

朝日「お答えすることない」

 朝日新聞はその後の様子も取材を続けた。記事中にはたびたび、「避難所で家族を探す姿が取り上げられたことをきっかけに、おいのもとへは全国から励ましの手紙、ゲームや漫画などの物資が届けられた」と記された。

 手紙や物資だけでなく、寄付金も寄せられた。捜査関係者は「寄付金が集まった一因は新聞報道」と話す。

 4月には、手紙を読む姿が報じられた。さらに6月には、オーストラリアの同世代の少年が書いた手紙が首相を通じておいに届いたことが新聞に掲載され、サッカー教室に通い始めたおいの姿も写真で紹介された。島被告は「親代わり」として紹介されている。翌年4月には、来日した少年とおいが交流する姿も報じられた。

 注目されたのはおいだけではない。23年9月25日、台風被害で被災した和歌山県那智勝浦町で島被告が泥の除去のボランティアに励む姿が、朝日新聞和歌山県版内で紹介された。3月16日の朝日新聞を読んだ読者から手紙や食べ物などがたくさん送られてきたことについて、「人の真心のありがたさが身にしみた」と話していた島被告だが、その一方ではおいに残された現金の着服を進め、真心を踏みにじっていた。

 島被告が犯行に及び始めてからも、その後4回にわたって継続取材をしてきた朝日新聞。取材の中で、島被告の犯行に気付くことができなかったのか。 同社広報部は産経新聞の取材に対し、「取材内容についてお答えすることはありません。また、事件についてのコメントもありません」と文書で回答を寄せた。

殴る、ける、エアガンで撃つ

 未成年後見人は、親権のある親などが死亡した場合、代理人として財産の管理などを行う。生活費以外の目的で財産を使うことは禁じられているが、島被告はおいと自分の財産を区別しないどころか、自身のためだけに使い続けた。おいの2つの口座のうち、1つは家裁に届け出ることすらしないで隠していた。

 島被告は高級車「メルセデス・ベンツ」を乗り換えを含めて2台購入。約200万円で大型バイク「ハーレーダビッドソン」は現金で支払った。腕には約300万円の高級腕時計「ロレックス」を光らせた。

 震災発生まで宮城県松島町で料理人として働いていた島被告。平成24年に石巻市内に飲食店を開業したが、この開業資金もおいの口座から出ていた。

 島被告の知人の50代女性は「みるみるうちに生活が変わっていった。羽振りがいいのだな、と思っていた」と振り返る。

 おいには両親の遺産に加え、災害弔慰金や震災の見舞金、義援金に両親の死亡共済金、寄付金と多額の現金が入っていたが、島被告は3年間でそのうち6680万円を散財した。

 島被告は「未成年後見人は育ての親という認識だった。使ってはいけないと家裁は事前に教えてくれなかった」として横領したつもりはないと主張していた。しかし、家裁は判決で未成年後見人について説明し、島被告もおいの財産は厳格な管理が必要だと認識していた、と認定した。

 当初は学習塾やサッカー教室にも通わせ、学校にも送り迎えしてくれていた優しかった叔父は、次第に変わっていった。

 おいに殴るけるなどの暴行を加える。挙げ句の果てはエアガンで撃つ−。

 おいは26年、児童相談所に保護された。家裁が島被告との生活状況を調べる中で、被告のずさんな金銭管理も明らかになっていった。

 27年1月、家裁からの連絡を受けた仙台地検が捜査を開始し、1年後の28年1月に島被告は地検に業務上横領の疑いで逮捕された。

「大人として罪を自覚して」

 28年12月16日の結審の日、中学生になったおいは裁判に陳述書を提出し、その思いを訴えた。

 おいは陳述書で、当時のことを「学校に行かせてくれて感謝し、家族だと思っていた。だけど殴られたりけられたりされ、精神的に持たなくなり、自殺してしまいそうになったので、児童相談所に保護してもらった」と振り返る。(以下略)

9歳震災遺児への義援金7千万円が“鬼叔父”に横領されていた!

書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)
池上彰 竹内政明

朝日新聞出版 2017-01-13
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
池上 彰 佐藤 優

東洋経済新報社 2016-12-16
売り上げランキング : 154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools










コメント
取材内容について答える必要はない。事件についてのコメントもない

素晴らしきかな、ジャーナリスト宣言!
Posted by └(´Д`)┘ at 2017年02月19日 09:41
本日の「アサヒるチェック」コーナーでした。ちゃんちゃん♪

大東亜戦争を煽ったり、地上の楽園を煽ったり、朝鮮人売春婦を煽ったり、放射脳を煽ったり、名人芸ですなwww
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 10:33
またもや、華麗なるブーメラン。
見事ですな。
男の子、人を信じられなくなってしまったのではないかと
思うと胸が痛みますね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 12:00
【朝日新聞は新たに「ファクトチェック」コーナーを設け】

早速パヨクのブーメラン命中
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 12:30
こちとら、姉に財産奪われた身・・・世間では、「金で人殺しなんて」と笑うかも知れないが、「金」で「飯」を「買う」つまり、「金」で「生活」する。つまり、「金を盗む」と言う事は、「命を取る」と言う事。金が絡むから人殺しがあるんだよ。俺の結婚資金と引退資金を姉夫婦に盗られて、引退予定が狂った。結婚も出来てないから、子どもも居ない・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 13:11
この子は後に総理大臣となりマスコミを毛嫌いし丁々発止するのであった‥までが台本(だったらまだ救いがある
利用するだけ利用してポイ捨てするのは綺麗事屋の18番。
Posted by 五月雨祭 at 2017年02月19日 14:31
朝日新聞ってアカだと思われてるけど
イエロージャーナリズムそのものだよね
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 18:07
> 4月には、手紙を読む姿が報じられた。さらに6月には、オーストラリアの同世代の少年が書いた手紙が首相を通じておいに届いたことが新聞に掲載され、


こういうのは創価公明党が関わらないと出来ない芸当だなw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 18:52
懲役6年ですか
Posted by 胸糞 at 2017年02月19日 20:57
未だに新聞に期待や信頼を置いている人に驚く!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月19日 21:35
世の中には、立場上、無過失であること、あるいは重過失でない等々を自ら証明しないと罪や賠償責任に問われる職業や役職が存在しますが、新聞屋さんは何も無いね、
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月20日 01:37
 銀行口座は、銀行に落ち度があるんだから、銀行は返金してやれよ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月20日 05:44
>未だに
文化面が大人気だそうですよ。(皮肉ではなく。)

ファクトをチェックすることは必要かと思いますが、
マスメディアが報道していない(もしくは扱いが小さい)ことを見つけることが
重要だと学びました。難しいですね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月20日 06:12
> 世の中には、立場上、無過失であること、あるいは重過失でない等々を自ら証明しないと罪や賠償責任に問われる職業や役職が存在しますが、新聞屋さんは何も無いね、

易易と他者の社会的生命を断ち切る事ができるのに、ジャーナリストには公的資格も何も必要ない。外部のチェック機能すらないことの功罪ですね。万事、性善論の世界

Posted by bob at 2017年02月20日 08:32
学会の支部も捜査及び起訴対象にすべき。
併せて、
使い込み先の販売者や、
飲食店開業時の工務店や仲介業者も調べないと。
なぜなら、三色旗かもしれないから。つかまぁ…

んで、学会から強制徴収で損失補填させるべき。
警察検察、仕事しろよ。
お前らも三色旗なのか?
Posted by んんー at 2017年02月20日 22:15
> 使い込み先の販売者や、
飲食店開業時の工務店や仲介業者も調べないと。
なぜなら、三色旗かもしれないから。つかまぁ…

 ホンマや。「叔父による使い込み」を装った、学会による「金の巻き上げ」てのは有る話だ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月21日 05:08
>警察検察、仕事しろよ。
>お前らも三色旗なのか?
内部に結構入り込んでるからね。
仕方ないね(絶望)
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月22日 09:32
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。