2017年02月10日

無数の朝鮮少年を拉致監禁し放射能で殺害した「軍艦島」映画監督「映画は史実。証拠はないが多数の証言を得た。産経新聞は謝罪せよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶
[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶

映画「鬼郷」は上映後僅か一年で、新歴史として教科書に採用されました。
【韓国国定教科書】高校<韓国史>「戦争に敗北し逃げる日本軍は日本軍『慰安婦』を集団殺害した」

慰安婦=少女だけでは片手間なので、軍艦島=少年を担ぎ出した構図ですね。若き将軍さまご下知によるマーケティングなのでしょうか?
今回、あるべき新歴史として韓国民情緒法的に推挙された軍艦島の真実。



実際の軍艦島。





【話題】「夜通し拷問、死の街長崎に連行して後始末。放射線で死んだ」…韓国絵本「恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島」を紹介[02/10] [無断転載禁止]c2ch.net

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/10(金) 09:01:22.31 ID:CAP_USER

■韓国が次に仕掛けた「恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島は地獄島?!」

昨年の夏、『軍艦島デジタル・ミュージアム』を訪れた。世界文化遺産にも登録されたことだし、一度は軍艦島に上陸したかったのだが、遊覧船の予約が間に合わず、長崎市内にある『軍艦島デジタル・ミュージアム』で上陸気分だけでも味わおうと訪ねてみたのだが、想像以上に楽しかった。巨大なスクリーンには、活気溢れる最盛期の島内の様子から廃墟に至るまで、島内の様子があますところなく写しだされ、容易に昭和時代にタイムスリップできる装置が工夫され、お気軽“軍艦島体験”にはもってこいの場所だった。

軍艦島の模型の前で色々と説明してくれた館内の男性の話も面白かった。なにしろ軍艦島で育った当時を知る生き証人だから色んな質問にも気さくに答えてくれた。「若い人のデート場所のメッカはビルの屋上でした。というか、ここしかなかったので争奪戦でしたよ」、「島民の生活は、当時の水準からすれば、かなり裕福なものでした。島民全体が大家族のような雰囲気があってお祭りなんか本当に楽しかったですよ」。

もちろん炭鉱での事故など痛ましい記憶もあったであろうが、栄枯盛衰含め日本の近代化を支えた軍艦島は、戦前戦後を逞しく生き抜いてきた日本人と朝鮮人とが共有できる記憶の場として存在していたはずだ。少なからず私はそう思っていた。

ところが今年になって新年早々、知人から『恥ずかしい世界文化遺産 軍艦島』(ウリ教育)と題した絵本のコピーを渡され、目が点になってしまった。それは韓国が慰安婦問題の次に“強制連行”“強制労働”などを新たに対日情報戦として仕掛けてきたことが明白なものだったからだ。戦時徴用云々は1965年締結された日韓基本条約における日韓請求権協定で個人請求権は消滅している。にもかかわらず、さらに蒸し返しをはかろうとしていることがみえみえだ。

韓国語と日本語で書かれた絵本の内容の一部を紹介したい。

ソース:Japan In-depth 2017年2月9日 12時43分
http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_32945/
http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_32945/?p=2

続きます



2: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/10(金) 09:01:52.81 ID:CAP_USER

『戦争を引きおこし狂気の沙汰であった日本は、朝鮮半島から幼い少年たちまで強制的に日本に連行したのです』といった書き出しで始まる絵本は、主人公ソェドリという名の12歳の少年が『地獄の軍艦島』に強制連行され、劣悪な環境の中、幼い少年たちは犬の餌よりひどい食事しか与えられず、劣悪な環境下で毎日12時間働かされ、少しでも休むと日本の監視兵のむちに打たれて血が噴き出して肉がちぎれたという。

日に日に同胞が死にはじめ、脱出を試みる。逃げた同胞は見せしめのため、夜通し拷問されて心身ともにボロボロになるのだが、翌朝には石炭掘りをしなければならなかった。やがて1945年8月9日、長崎に原爆が落とされ、『一度入ったら二度と抜け出せない地獄島“軍艦島”。日本は、朝鮮の少年たちにこの島から出る機会を一度だけ与えました。死の街と化した長崎に連れていき、後始末をさせたのでした。結局、わが同胞少年たちは、全身に放射線被害を受けて徐々に死んでいきました』

実際に軍艦島で生活体験がある方に事実検証を伺うと、こんな指摘をしてくれた。『12歳は入坑禁止でしたから主人公の少年が12歳ということはありえません。たしかに食事が少なかったことは事実でしょうけど、“犬の餌よりひどい”ということはないし、日本の監視兵に鞭打たれたとありますが、監視兵などいなかったですし、第一、こんな拷問されたら翌日労働などできるはずがありません』。

そして、この荒唐無稽な絵本に、民族問題研究所・植民地歴史博物館建設委員長で歴史家・李離和(イ・イファ)氏がこんな後書きを寄せている。朝鮮半島が『日本の植民地支配を受けた時、日本は我が国の金のような資源を奪っていき、成人と青少年そして女性たちも強制的に連れて行って酷使しました。軍艦島に連れていかれた少年たちは地下炭鉱で苦しい労働をしながら飢え死にしました。その余波で今も民族と国が南と北にわかれて争っています。私たちはこうした歴史を正しく知って統一を実現しなくてはなりません』

北朝鮮主導による朝鮮半島統一をあおる北の思惑を見事に代弁している。いずれ日朝国交回復がなされる際、日本から巨額の戦後賠償金を引き出すため、可能な限り日本人に歴史認識の贖罪を負わせておくことは得策だ。実際には日本が朝鮮、台湾、満州に置いてきた残置資産の総額は外務省の記録をもとに概算すると約70兆円にもなるのだが・・・

そして前述した絵本の最後に『原爆投下の後始末のため朝鮮人の少年たちが長崎に連行されて死んでいった』とあるが、軍艦島の証言者は『原爆が落ちて7日目ぐらいに長崎に後片づけの仕事に行ったが、道路はある程度整理されており、死体などはなく1泊して軍艦島に戻った』と指摘した。歴史問題を対日戦後補償請求カードにするためには針小棒大な虚偽が必要なのであろうが、あまりにも悪質だ。ちなみに絵本の原作者尹ムニョン氏は『我らの独島から来た手紙』『平和の少女像』などの著作もある。

この原稿を執筆している最中、こんなニュースが飛び込んできた。『慰安婦「平和の少女像」に続き、強制徴用労働者像がソウル付近に設置される見通しだ』(「韓国市民団体、「強制徴用労働者像」設置推進へ」朝鮮日報2017年2月2日)。やはり慰安婦問題の次に日本を襲う悪夢は強制労働か?韓国の市民団体と称する北朝鮮工作部隊の暴走はとどまるところを知らないが、今度こそ日本側も毅然とした対応が必要だ。


引用先: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486684882/


【映画】<軍艦島は地獄島…>韓国映画・絵本が強制徴用の少年炭鉱員を捏造!憤る元島民たち「嘘を暴く」c2ch.net

1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2017/02/08(水) 10:46:07.76 ID:CAP_USER9

「1945年、日帝占領期、われわれはそこを地獄島と呼んだ」

 こんな宣伝文句がつけられた韓国映画のポスターが1月下旬に公開された。

 映画の題名は『軍艦島』(監督・柳昇完)。「強制徴用」された朝鮮人たちが「生命を賭して脱出を試みる」という映画だ。

 あわせて公表された映画の予告編では、海底炭鉱で腰すら伸ばせないような場所で体を縮ませたまま採掘作業をする朝鮮人少年たち、ガス爆発の危険にさらされながら作業する人たちの姿が映り、そして「ここの出来事を記憶する朝鮮人たちは一人たりとも残してはいけない」という日本語のせりふが流れる。今夏公開予定という。

慰安婦の次は…

 映画だけではない。昨年韓国では児童用絵本『軍艦島−恥ずかしい世界文化遺産』(尹ムニョン作、ウリ教育)も刊行された。

 「戦争を引き起こし狂気の沙汰であった日本は、朝鮮半島から幼い少年たちまで強制的に日本に連行したのです。(中略)目的地も告げられずセドリ(主人公の少年の名前)が連れて行かれた場所は、まさに地獄の島『軍艦島』でした」

 映画同様、ここでも「地獄島」という言葉が使われている。絵本では「幼い少年たちが地下1000メートルにまで降りて、日本が戦争の資源として使う石炭を掘らなければならなかったのです」と記している。

 少年たちが鉄格子の檻に収容されている様子も描かれている。

 「少年たちはまさに死の恐怖の中で日々を耐えなければなりませんでした」

 鉄格子の檻の外壁にはハングルで「お母さん、会いたいよー」「おなかがすいたよ ふるさとに帰りたいよー」と書かれている。

 首都大学東京名誉教授、鄭大均はシンクタンク「日本戦略研究フォーラム」の時事論考で「戦時期の日本の炭鉱にあどけない『朝鮮人少年坑夫』など存在しなかったことは関係者なら誰でも知っている」と批判した。

 鄭は絵本になぜ朝鮮人少年が登場するかを次のように分析する。

 「絵本が出た2016年に関係している。朝鮮人慰安婦が『少女像』として脚光を浴びていた時代であり『朝鮮人少年坑夫』はその『少年版』なのだろう」

 戦後、長らく忘れられた存在だった「軍艦島」として知られる端島(はしま)に世界の注目が集まったのは、端島炭坑(長崎市)など「明治日本の産業革命遺産」が15年7月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産として登録されることが決まったからだ。

 韓国は官民を挙げて阻止に動いた。映画や絵本はその運動の一環だ。こうした「事実と違うことには反論しなければならない」と立ち上がったのが元島民たちだった。

「事実と違う」

 1月7日朝。長崎港から約19キロの沖合にある端島に8人の元島民が上陸した。一時雨との予報も出ていたが、空は晴れ上がり、波もほとんどなく、“里帰り”を歓迎しているかのようだった。

 「死ぬ気で来たよ」

 宮崎県在住の元坑内員で朝鮮半島出身者や中国人とも働いた松本栄(88)は冗談を言いながら、娘たちに脇を抱えられながらゆっくり下船すると、眼前に広がる風景に目を細めた。

 軍艦島は面積約6万3000平方メートル。南北に約480メートル、東西に約160メートル、周囲約1200メートルという東京ドームの約1.3個分ほどの大きさの島だ。最初の竪坑建設に着手した1869(明治2)年から、1974(昭和49)年に閉山するまで多くの人が生活した。

 最盛期の人口は約5300人。小さい島の限られた空間を埋めるように日本初の鉄筋コンクリート造りの高層アパートが建設された。当時の東京の人口密度の9倍だったという。

有刺鉄線はなかった

2017年2月8日 5時3分 産経新聞
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12644606/



2: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2017/02/08(水) 10:46:18.41 ID:CAP_USER9

 閉山から43年。建物の多くは朽ち、崩壊していた。松本は「この辺には何があったかな」と、時折つぶやきながらゆっくりと島内を歩いた。

 松本が他の元島民らとともに立ち止まった場所があった。かつて中国人労働者が生活していた建物があったという場所の前だ。今は空き地になっている。

 「中国人は100人ぐらいしかいなかった」「ここに200人の中国人が入る家屋があったというが、そんなに多くの人は入らないよ」「1部屋に入るのはせいぜい10人ぐらいだった」

 中国人労働者を閉じ込めるために有刺鉄線が敷かれていたという話もあるが、松本は「有刺鉄線はなかった」と話す。

 朝鮮半島出身者の子供は日本人の子供と同じように学校に通い、机を並べて勉強した。アパート内には朝鮮半島から来た家族も多く入居していたという。

 そのうち、元島民の一人が島の上にある真っ白な灯台を指さした。

 「戦前、端島は不夜城のように明るかったから灯台なんて必要なかった」

 だが、韓国で出版された児童用絵本『軍艦島−恥ずかしい世界文化遺産』には、灯台から3本の光を発している絵が描かれている。「絵本は明らかに事実と違う」と元島民たちは口々に反論した。

録画で記憶を残す

 端島を訪問した元島民たちは長崎市内のホテルでほかの元島民らと合流し会合を開いた。出席者からは故郷である端島が国内外にゆがめて伝えられていることへの憤りの声が相次いだ。

 「端島について書かれた本を読むと端島が(ナチス・ドイツによる)アウシュビッツ収容所と同一だと書いてあり、頭にきた。本に書いてある嘘を暴いて、これが真実であると国内外に言わなければいけない」

 「朝鮮人労働者が虐待されたという話ばかり。欺瞞と虚偽と誇張に塗り込まれた記事が横行していることに憤りを感じる」

 「日本は事実を明確にして反論しなければいけない。慰安婦問題もそうだが、日本は事なかれ主義できたが、もう少し毅然と事実を明らかにして言うべきことは言うという姿勢で臨んでいきたい」

 「韓国では端島を『監獄島』『地獄島』と言っているそうだが、われわれはそんなところに住んだ覚えはない。日本で重い罪を犯して無期懲役を受けた者が軍艦島に来ていると書かれているが、私たちは違う」

 真実を伝えるには、端島で生まれ育った自分たちが口を開くしかない。こうした思いに突き動かされた元島民たちは「真実の歴史を追求する端島島民の会」を1月23日に設立した。

 当時のことを記憶する元島民たちの証言を動画で記録するなどして、後世に「正しい端島の歴史」を伝える考えだ。

 炭鉱労働者たちの証言記録を集めている内閣官房参与の加藤康子は会合で「皆さんの一次証言や一次資料が何よりも一番重要な真実を語る。それをそのままの形で残していきたい」と述べ、元島民や家族に協力を求めた。

=敬称略

(有元隆志、田北真樹子)


引用先: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1486518367/


【韓国】産経新聞、「映画『軍艦島』は嘘、地獄ではなかった」…開封もしていない映画に憤り[02/08] [無断転載禁止]c2ch.net

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/08(水) 15:18:42.21 ID:CAP_USER

右翼性向の日本の産経新聞が日本の支配期の朝鮮人強制徴用が行われた端島、別名軍艦島炭鉱を背景にした韓国映画「軍艦島」(監督リュ・スンワン)と児童用の絵本について「虚偽の暴露」と主張した。 映画の軍艦島は来る7月封切り予定で最近、予告編だけが公開された。

産経は8日「軍艦島は地獄島…」韓国映画・絵本が強制徴用の少年炭鉱員を捏造」というタイトルの1面トップ記事で映画「軍艦島」の宣伝文句と狭い空間で採掘作業を行っている韓半島出身の少年たち、ガス爆発の危機にさらされながらも、作業をする徴用者たちの姿を描いた予告編などを紹介した後、「事実と違う」と報道した。

また、昨年出版された児童向け絵本「軍艦島−恥ずかしい世界文化遺産」(著者ユンムンヨン・私たちの教育)についても「絵本が出た2016年に関係している。朝鮮人慰安婦が『少女像』として脚光を浴びていた時代であり『朝鮮人少年坑夫』はその『少年版』なのだろう」と主張した。

産経は帰化した韓国系日本人、鄭 大均首都大学東京名誉教授が「戦時期の日本の炭鉱にあどけない『朝鮮人少年坑夫』など存在しなかったことは関係者なら誰でも知っている」と話したと報道した。

この新聞は「韓国は官民を挙げてユネスコ世界文化遺産登録阻止に動いた。映画や絵本はその運動の一環とし、端島出身者たちの言葉を引用して「『軍艦島』はアウシュビッツ(ナチスのユダヤ人収容所)とは違う」と報道した。

しかし、首相室所属の「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」が作った「死亡記録を通じてみた端島炭鉱強制動員朝鮮人の死亡者被害実態基礎調査」によると、端島炭鉱には朝鮮人600人が連行されて、この中で、疾病、溺死、炭鉱事故などで死亡した人だけで122人(20%)に上る。

この2015年には「刑務所の懲役と同じだった。(労働が大変で自ら)足を切りたかった」、「そこで死んだと思った」など軍艦島強制労働被害者の証言記録も公開されたことがある。

日本は、この2015年韓国など周辺国の反発にも軍艦島をユネスコ世界文化遺産に登録して、議論が起きた。ユネスコの諮問機関が、施設の歴史全体が分かるようにするようにと日本に勧告したが、日本側は勧告をきちんと履行せず、議論が続いている。

映画「軍艦島」は、日本統治時代に軍艦島に強制徴用された朝鮮人たちが命賭けの脱出を試みた内容で、予告編が公開された後、半日も経たないうちに、照会数が100万を突破するなど、大きな関心を集めている。

ソース:朝鮮日報 2017.02.08 11:22(機械翻訳)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/02/08/2017020801324.html
no title



引用先: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486534722/


【日韓】「映画『軍艦島』は歴史的事実、多くの証言がある。軍艦島内部も徹底的に考証した」…監督が産経新聞に反論[02/09]★3 [無断転載禁止]c2ch.net

1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/09(木) 22:00:46.07 ID:CAP_USER

no title

▲「軍艦島」リュ・スンワン監督(中央)が日本の保守メディアの批判に反論に乗り出した。

日本極右性向のメディア「産経新聞」が映画「軍艦島」の内容について、「捏造」と反発し、リュ・スンワン監督が直接反論に乗り出した。

「産経新聞」は8日、「映画「軍艦島」と子供の絵本が歴史を捏造している」と主張した。特に韓国系日本人鄭大均首都大学東京名誉教授の言葉を引用して、「日本の炭鉱に朝鮮人少年坑夫など存在しなかった」と報道した。

また、軍艦道路の知られた端島がユネスコの世界文化遺産に登録されることを韓国が反対し、映画「軍艦島」が、その運動の一環と解釈した。端島住民は「産経新聞」を通じて、「欺瞞と虚偽と誇張」と怒りを爆発させた。

これに対してリュ・スンワン監督は8日、MBC「イブニングニュース」で「「少年坑夫を徴用したことがない」、このような内容があるようだが私達が取材した人々がいる」とし「多くの証言集を通じて、本当に事実と言わざるを得ない資料がある」と主張した。

続いてリュ・スンワン監督は「映画は、歴史的事実に基づいており、軍艦島内部を描写する美術セットも徹底的に考証に基づいている」と付け加えた。

日本のマスコミの態度も強く批判した。リュ・スンワン監督は「明るいことと暗いこと、すべてを堂々と明らかに出した時に文化遺産として本当に価値があるではないか」と反問した後、「「産経新聞」の報道もその点で、残念だ」と話した。

一方、「軍艦島」は、日本植民地時代、日本の軍艦島に強制徴用された後、命をかけて脱出しようとする朝鮮人たちを描いた作品である。ファン・ジョンミン、ソ・ジソプ、ソン・チュンギ、イ・ジョンヒョンなどが出演して、7月封切り予定だ。

ソース:デイリーの 2017-02-09 09:04(機械翻訳)
http://dailian.co.kr/news/view/611529
前スレ
【日韓】「映画『軍艦島』は歴史的事実、多くの証言がある。軍艦島内部も徹底的に考証した」…監督が産経新聞に反論[02/09]★2
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486626574/



引用先: http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486645246/


[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶[増補改訂版]軍艦島に耳を澄ませば -端島に強制連行された朝鮮人・中国人の記憶
長崎在日朝鮮人の人権を守る会

社会評論社 2016-08-10
売り上げランキング : 1354862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
〈写真記録〉筑豊・軍艦島―朝鮮人強制連行、その後〈写真記録〉筑豊・軍艦島―朝鮮人強制連行、その後
林 えいだい

弦書房 2010-04-25
売り上げランキング : 415329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
「韓国の人口は本当はひゃくおくにん。
 BBA大統領の悪政のせいで一年で半分に減った。
 これは真実。」

って私が証言したら、史実なんですね。
Posted by んんー at 2017年02月10日 12:27
こういうき ちがいに対してどうすればいいのか頭痛いですね。
なかったことの証明は難しい。
嘘を嘘とも思わない人たちの「証言」と事実を語る人たちの
「証言」は「証拠」としては同じとみなされますもんねえ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 13:57
あの平和そうなフィルムでも、実はあの地下では朝鮮人達が酷使されていたが伏せられていたとか、なんとか言ってきそう。
ちょっと考えれば地獄島ならあれほどの立派なマンションや学校施設を整える筈ないって分るだろうに。
あーあ、何言ってもムダだって分っているけどさ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 14:23
こんなにしつこく狂信的に嘘をつく国が大声出しても
自分に火の粉が掛からない第三国からしたら信じてしまうのもいるんだろな
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 15:00
慰安婦自体も植民地と内地で法律体系が違うってのがあるんだけど
炭鉱や工場に関しては戦勝国側の方も植民地の現地人はもとより自国民も未成年が低賃金で搾取されてたっていうのがあるからねぇ
現在もフィルムや当時の日本人の証言が残ってるし、何より日本国内の事ですからね 北としては日韓(日米韓)分断の方が重要だから韓国国内の扇動目的で事実はさほど重要じゃないんだろうけど、こういうの真に受けた韓国人が逼塞した国内事情から靖国のテロみたいなのを起こして偶像崇拝の対象になろうとすることが結構問題
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 17:20
日本人となっていた朝鮮の方々が、お風呂で満面の笑みで軍艦島では稼げる、みたいな新聞記事を画像を見た気がします。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 18:53
ほんと、ウソばっかり
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 19:08
歴史的事実の捏造は、尊い『表現の自由』の価値を毀損せしめる大罪である。
裁く法もなく罰の執行者もいなけりゃ何やってもいいニダ、と思ってるんだろうなあ。
そんな国とまともな国交は無理だから、外交官は置かないのが正解だなあ、やっぱり。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 20:24
キチガイ民族につける薬なし
死ぬまでやってろ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月10日 21:32
こういう特殊な嫌がらせを受けてるのを理解してくれる外国人はいるんだろうか・・。国を挙げて言い返さないし、日本のメディアが偏向してるから理解しようとする外国人も「昔の事じゃん」みたいな擁護で虚しくなる。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月11日 01:40
話題となった映画「フラガール」に炭鉱のシーンが出てくるが、落盤事故や、粉じんや掘削機器による後遺症問題があっても、それに見合った賃金や生活の豊かさや、やりがいがあるわけで・・・40数年前まで生活があったとしたら、証人が居すぎるので厳しいかな。まタイミング的には、いわゆる従軍慰安婦問題も90年頃(戦後約45年)に噴出したから・・・「2匹目のドジョウ感」はパネェけれど、戦争(や売春)は大人しか証人が居ないから、45年経つとかなり死んじゃうけれど、島での生活は子どもでも経験があるので、証人多数のフライングだね。ちな、島では、テレビ、洗濯機など、本土より所有率高かったですよね。働きたくても採用が難しいほどの倍率だったと聞きます
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月11日 03:52
しっかり日本でも上映してください。楽しみにしてます。韓流よりもこういう映画を流してくれたら、皆目が覚めるのに。その内国内のホテルに簡単な日本の歴史の書物や、戦時中のあった事しか書かれていない(ノンフィクションって意味ね)書物が置かれる様になれば、外国人観光客も日本の大変さに気づいてくれるだろうなぁ〜
Posted by 、 at 2017年02月11日 18:01
次の反日ネタとして“関東大虐殺”が待機しています。
Posted by 名無し二等卒 at 2017年02月11日 18:08
 >軍艦島は地獄島

 何時からドクターヘルの拠点になったんだ?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月11日 18:14
そもそも今頃になって、韓国人が突然降って湧いたように軍艦島について騒ぎだしてるのが不自然だろw

慰安婦の場合は「恥ずかしくて言い出せなかったニダ」とかいう言い訳がまかり通ってるが、軍艦島ではそんな言い訳は通用しねーぞw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月11日 18:47
これさ、日本側もツケこまれるスキを与えているんだよね。

安倍政権が軍艦島を含む明治産業革命遺構を世界遺産にしようとイレこんでいたとき、韓国政府も百済遺跡を世界遺産にしたいから選挙で「相互協力しよう」と持ちかけてきた。ユネスコの投票時に日本は韓国との約束を守って賛成票を入れ、百済遺跡は世界遺産に登録された。 

日本の投票を見届けた後、韓国がクズの本領を発揮。日本が朝鮮人労働者を軍艦島へ強制連行したと公式文書で認めろ、そうしなければ軍艦島の世界遺産登録に韓国は反対票を投じると土壇場でいつものように日本を裏切った。慰安婦合意と同じようにね。

官邸には「たとえ軍艦島が世界遺産に登録されなくても、絶対にありもしない強制連行を認めてはいけない。日本国民にはこういうわけで韓国に裏切られましたって事実をありのまま公表して理解を求めればいい」って手紙を書いたんだけど... (つづく)
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月12日 16:40
(承前)

ところが岸田外相が“forced to work”という強制連行を認めたと誤解されかねない文言を公式文書に入れることを認めたため、韓国側を俄然やる気にさせたわけ。

たとえ軍艦島が世界遺産にならなくても日本政府が強制連行を明確に否定するのと、初めからありもしない強制連行を日本が公式に認めたと誤解されるような行動をするかわりに軍艦島を世界遺産にしてもらうのと、そのどちらが本当に日本の国益になるのか、そんな簡単なことも判断できない岸田外相と安倍政権で事実上外交を取り仕切っている司令塔である谷内NSC局長は、いったいこの責任をどう取ってくれるんでしょうかね。

この問題は、9割方クズの韓国が悪いわけだけど、このことはすべての日本国民に知ってもらいたい。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年02月12日 17:00
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。