2017年01月30日

老害荒井晴彦先生 自身主宰する「映画芸術」年間ベスト1位作品にアニメ映画が選出され発狂「君の名はで泣いた人は名作を見たことがない」「映画館はオタクに乗っ取られた。客が悪い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]
映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]

こちらの続き。
【2016年国内興収ランキング】過去最高収入達成〜入場客数は42年振り1.8億人超え〜興行迫害作品「聲の形」は最終興収23億円達成で松竹第1位&全体10位ランクイン

マジレスすると「君の名は」は芸術面=旧新海誠作風を封印し興行最優先に振り替えた青春エンタメムービーなので、(観客が東日本大震災体験に投影した結果)泣く・泣かないでなく映画評論家なら興行面を論じないとトンチンカン。「この世界の片隅に」は観客を突き放した作風なので泣きたくとも感情は揺さぶられませんが「火垂るの墓」的な普遍性を論じるべき。「聲の形」は言語を超え世界中のファンが熱狂しているジャパニーズアニメの最先端手法(手ブレとかフォーカスとか)を駆使した作品。しかも泣ける。要は客体が実写であれアニメであれ、鑑賞に没頭出来れば観客のアタマの中で再合成されるので一緒なんだよね。所謂VR。中東のハラール作法が分からずとも非ムスリムの日本人がイラク映画観て感動するのと同義。

そういう人間の原始的感情が理解できず、俺が勧める映画が受けないのは客が悪いと言い放ち、もはや知的好奇心や探究心すら失った老害元映画監督の井筒先生や荒井先生に憐憫を禁じ得ないけど、ヌーベルバーグとかアメリカン・ニューシネマを頭ごなしで否定していた当時の映画評論家みたいに根拠なき「俺は観ていないけどあれはダメ。これはダメ」で映画を縛り続けている彼ら畸形左翼世代のポリコレ映画警官が邦画界より退場したら、日本の映画界はもっと自由闊達に展開できるよ。黙って指くわえて見ておけばいいのに老婆心に駆られ若手の足引っ張るだけ引っ張って、百害あって一利なしだよこの老害。

【映画監督】荒井晴彦氏「君の名はで泣いた人は名作を見たことがない」「今、映画館はオタクに乗っ取られた。客が悪い」 [無断転載禁止]c2ch.net

1: https://twitter.com/omukoshi_moe@オムコシ ★ 2017/01/29(日) 16:50:12.46 ID:CAP_USER

アニメの『君の名は。』の興収が200億円を超えて、AERAが『黄金期から低迷へ そして日本映画は再び絶頂期へ』という特集をやっていた。 商売がうまく行ったという特集だ。国会は改憲派が2/3を占め、映画館はオタクに乗っ取られてしまった。 『君の名は。』を観て泣いている人は、映画史上の名作を観たことないんだろうなと思った。

それでも、『この世界の片隅で』が入ってると聞き、真っ当な客もいるのかと思って観に行った。相も変わらぬ戦争=被害映画、これはダメだと思った。庶民に戦争責任は無いのか。戦争で手を失った田中裕子が天皇の戦争責任を言う映画があり、戦時下の日常を描いた実写映画があり、加害を描いた映画もあったのに、

荒井 晴彦(あらい はるひこ、1947年 – )は日本の脚本家・映画監督。東京都生まれ。早稲田大学文学部除籍。季刊誌『映画芸術』発行人、編集長。若松プロダクション出身。

no title

十文字映画祭さんのチラシ来ましたー
劇場に設置しておりまーす。
どーぞー
2/17(金)〜2/19(日)開催だそうです
https://twitter.com/cine_palais/status/823097954177163266



323: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 20:08:52.78 ID:Ic/aKEVs

>>1
この人の一番わかってないところはイデオロギーが描けてるからいい、悪い と判断するところ
加えてどんだけボロクソな批評をしても本人がいい作品を作ってるならいいが
作品を見たところまぁ良くて中の上ぐらいが関の山
お前にゃ批評する資格はないなぁ


329: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 20:13:16.20 ID:FfAXR+wr

>>323
『遠雷』『赤い髪の女』『時代屋の女房』あたりは中の上なんて評価じゃ足りないと思うけどなあ
まあ80年代以降はダメダメだけどね


434: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 22:12:45.49 ID:yzdAqoGl

>>349
俺はイデオロギー丸出しの映画嫌いだけど、
イデオロギーを持ち込んでも別にいいんだよ
問題なのは>>323が言うイデオロギー至上主義者なところ
映画は主義主張の場じゃないのに


6: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 16:52:18.80 ID:6qoJWMi2

なんて哀れなコメントだろうか


19: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 16:56:14.21 ID:It2sxOcA

>>6
衰退が自分達のせいだと理解できてないよな


12: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 16:54:51.59 ID:VqCosWjF

まあ芸術性と商業性は違うんだけどさ、
具体的に芸術性は有るけど受けなかった映画を上げて、
その受けなかった原因が客に有るって事をちゃんと論じた上でこういう事言わないと説得力ないんだよなぁ


98: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 17:36:32.48 ID:1rCP3DsI

君の名は。を見て泣いたクチだけど、個人的には震災体験があったり
大切な人を亡くした体験のあるひとは、思わず泣いてしまう と思っている。
なんだろうな・・・あの世とこの世の境に時間に、自分も逢いたい人に逢えたらどんなにか嬉しいか・・
と思った瞬間、泣けて仕方なかった


105: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 17:38:38.58 ID:R8gu5Ywk

>>98
自分は泣かなかったけど、凄い映画だなとは思った、
これで泣く泣かないは感性の違いだと思うけどね、泣いた奴が馬鹿って風潮はおかしい
それだけ感受性が鋭い人間だと思うよ


519: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 23:36:50.26 ID:JZEigvwX

>>98
図書館で犠牲者名簿を調べてるシーンから号泣しちゃってラストまで泣きっぱなしだったわ
秒速でのモヤモヤが解消されたのは嬉し泣きだったけど


100: なまえないよぉ〜 2017/01/29(日) 17:36:39.82 ID:tBUYi+xt

みごとなブーメラン。

わたなべりんたろう @RintaroWatanabe
年間ベスト&ワースト掲載の映画芸術の配本を手伝った。
荒井晴彦さんの十文字映画祭への文章が話題だが、
そこで否定していた「この世界の片隅に」がベスト1になり
編集後記で荒井さんは「もうベストテンを止めようかと思った」とあり。
1/30発売。

no title

no title


引用先: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1485676212/


上位作品ですが「団地」面白かったのか。「sharing」は誘われたけど行かなかったので後悔。ワースト1位が「怒り」なのは当然。あれはゴミ。真の感動ポルノ。他はベストもワーストも色々面白いね。

映画芸術 2017年 02 月号 [雑誌]映画芸術 2017年 02 月号 [雑誌]

編集プロダクション映芸 2017-01-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]映画芸術 2016年 11 月号 [雑誌]

編集プロダクション映芸 2016-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)映画 
Edit








コメント
アベガ〜とか叫いている阿呆と同じやね
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年01月30日 20:05
理解出来ないもの=オタクとヘイト()する邦画老オタクなのに金が貰えて投稿も可能・・そういや秘宝でも柳下センセイがオタクガーしてたな。
まさに害・・
どうやったら今回の新海でオタクが寄り付いたと思えるのか。
この分だとどっかからネタを拾い世界の片隅の2番煎じを狙って碌でもないアニメ化か実写をやらかしてまた爆死結果は間違い無しやね。
Posted by 五月雨祭 at 2017年01月30日 20:50
>「君の名は」は芸術面=旧新海誠作風を封印し興行最優先に振り替えた青春エンタメムービー

うーん、青春エンタメムービーに徹しようとしたけど、新海誠作風がどうしても隠しきれないだって僕、新海誠なんだもん的なとこが良かったように感じたけどなあ。

>「この世界の片隅に」は観客を突き放した作風なので泣きたくとも感情は揺さぶられませんが

なるほど!ハードボイルドですね。
多分やるだろうブラックラグーン第4シーズンにも期待大ですね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年01月30日 22:07
映画の評論なのに「コッカイノサンブンノニガー」が突如出てきて大草原不可避。
映画の善し悪しじゃ無くてパヨク思想にかぶれてるかで映画を見るなんて
もう映画評論ですらないんだよなぁ…。
業界のことを本当に憂慮しているなら潔く身をひくべき。
衰退の原因はどう見てもお前です。本当にありがとうございました。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年01月31日 07:28
ファッションで思想を語ってた時代、
つまり自身の青春を引きずる、
映画左翼のなれの果て。
Posted by んんー at 2017年01月31日 10:57
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。