2017年01月26日

【映画評】JACO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

インヴィテイション
インヴィテイション

スタンリー・クラークは観たことありますが、ジャコはないんですよね。

映画 JACO[ジャコ]公式サイト

イントロダクション
メタリカのロバート・トゥルージロが制作総指揮を行ない、2015年にアメリカにて公開されたドキュメンタリー映画『JACO』。本国では数々の映画祭で話題となったが、日本国内での公開は実現していなかった。監督は『ストーンズ・イン・エグザイル 〜「メイン・ストリートのならず者」の真実』や、X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』を手がけた、気鋭のスティーヴン・キジャック。本編では、現存する貴重な映像により振り返るジャコの生い立ちから華々しいデビュー、そして、ジャコの訃報を告げる失意の瞬間までを、ジャコと親交を深めたミュージシャンの証言とともに追う。

インタビューでは、フリー (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ジョニ・ミッチェル、スティング、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ゲディー・リー(ラッシュ)、ブーツィー・コリンズ、カルロス・サンタナ、ジェリー・ジェモットほか、豪華なアーティストが出演、ジャコの音楽家としての魅力を語る。

ジャコ・パストリアス
1970年代半ばに突如現れたエレクトリック・ベース・プレイヤー。1976年に人気ジャズ・フュージョン・グループのウェザー・リポートにベーシストとして加入。同年に発売したファースト・ソロ・アルバム「ジャコ・パストリアスの肖像」が世界中を驚嘆させる。彼の独特な演奏は、単なるリズム楽器だと思われていたエレクトリック・ベース・ギターのソロ楽器としての可能性を広げることとなり、音楽の世界に多大なる影響を与えた。だが、そんな彼の人生はあまりにも短く終わりを迎えることとなる。

1982年にウェザー・リポートを脱退したのち、ドラッグに溺れ、精神病院に入れられ、アパートを追い出されて路上生活を送ることとなる。そして、最終的にはクラブのバウンサーとの乱闘の末、昏睡状態に陥り、そのまま1987年に35歳の若さで戻らぬ人となった。




昔、ジャコのピッキング・ハーモニクスとかコピーしましたよ。ジャコモデルのジャズベも持っていますし。そういう距離感。
調べたところ、ジャコは鶴瓶や長州力、柴田恭兵、藤圭子と同じ歳なんですね(昭和26年)。
全編に亘り日本関係の素材多過ぎ。どんだけ日本で仕事していたんだよ。
ジャコの幼少期とか参考になりましたが、ファンとして結局知りたいのはなんで世界のてっぺんから転落したのか?どういう状況で殺されたのか?なんですが、その辺の描写は故人の尊厳なのか曖昧で、唯、汚いギター&汚い身なりで路上物乞いしている写真は辛いものがありました。

劇中ジョニ・ミッチェル姐さんが度々インタビューでご出演されますが、いつ撮ったんだろう?
ジョニ・ミッチェル姐さん(71)危篤
【朗報】ジョニ・ミッチェル姐さん 復活

それとジェリー・ジェモットやサンタナがお元気そうで安心しました。
伝説の女性シンガーエイミー、伝説のトランペッターマイルス、伝説のベーシストジャコの映画がそれぞれ終わりまして、次は伝説のギタリストSRVのドキュメンタリー映画など観たいですね。誰か撮ってよ。

満足度(5点満点)
☆☆☆









ジャコ・パストリアスの肖像 (立東舎文庫)ジャコ・パストリアスの肖像 (立東舎文庫)
ビル・ミルコウスキー 湯浅 恵子

リットーミュージック 2016-05-20
売り上げランキング : 254576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
へヴィー・ウェザー(期間生産限定盤)へヴィー・ウェザー(期間生産限定盤)
ウェザー・リポート

SMJ 2016-04-26
売り上げランキング : 4269

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Essential: Jaco PastoriusThe Essential: Jaco Pastorius
Jaco Pastorius

Sony Legacy 2007-06-25
売り上げランキング : 20560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(5)映画 | 音楽
Edit








コメント
Crisisは5分間延々機銃掃射受けてるようで圧巻だった…
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年01月26日 16:07
死ぬ前のLive under The Skyでギル・エバンスのバンドにゲスト出演したのを観に行ったが、既に狂っていた。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年01月26日 18:24
ギル・エヴァンス・オーケストラとLive under the Skyに出た際、時間制約でアンコールはなしのはずだったのに、勝手に1人でアンコールに出て来て延々とベース独奏をやっていた。客は喜んだ一方で、こいつかなりイカれてきてるんじゃないかという印象も強かった。
Posted by 阿賀氏 at 2017年01月28日 13:47
個人的にはドイツフリージャズの巨匠Albert MangelsdorffおよびAlphonse Mouzonと共演した、1976年のベルリンのライブが秀逸。会場も曲もアウェーなステージにもかかわらず、Jacoが自分のスタイルを崩さず柔軟に対応できてるのが印象的。
Posted by 阿賀氏 at 2017年01月28日 14:28
チキンの動画はまだあるのかしら?
バンマスのジョーザビヌルのインタビューは無いのね
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2017年01月29日 08:36
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。