2016年12月08日

【穢れと差別】しばき隊有田芳生先生「行橋市の問題市議のことを具体的に書く気持ちにならない理由は『筆が汚れる』から」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ケガレ意識と部落差別を考える
ケガレ意識と部落差別を考える

どんなに嫌いな相手であれ「筆が汚れる」「空気が穢れる」はない。いくら綺麗事を垂れてもお里が知れます。残念ながら有田芳生は福島原発避難者を「ばい菌」と呼ぶ坂井東小学校の山田先生と同じく、頑迷な穢れと差別思想に縛られている模様。

それではヨシフの穢れは恥だが役に立つ。

https://www.facebook.com/yosihifu.arita/posts/1343360615705886

福岡県の行橋市で講演したときのことを「問題市議」がいると書きました。先週の金曜日に議員会館に電話をしてきたときの秘書とのやりとりをネットにあげているようです。めだちたがり。その市議のことを具体的に書く気持ちにもなりません。「筆が汚れる」からです。しかしそれでは「問題」が伝わらないので、新聞記事を紹介しておきます。議員や住民は、相手にするのが面倒だと避けるのではなく、毅然として前に向って乗り越えていくことです。それしかありません。

15369166_1343360315705916_5717416083875953544_o

当該コラムはこちら。


「朝鮮人が井戸に毒を入れた」発言が下劣であることを前提に、政権憎しが暴走するあまり「戦争法案」や「年金カット法案」など国民を不安に駆り立てるデマを流布する民進党改め日本死ね党、「特定秘密保護法が成立したら家族に家事の分担を強要してもテロに該当し逮捕される」発言の福島みずほ、「海外出張の自衛官が家族にお土産を買って帰れば逮捕」「学童が花いちもんめを歌うと共謀罪」の中日新聞、「ピクニック中に目撃したオスプレイをSNSで流したら逮捕」の日本共産党岡山県委員会は問題視されず、 「朝鮮人が井戸に毒を入れた」なる匿名SNSの便所の落書きに右往左往する滑稽な構図。

ケガレ意識と部落差別を考えるケガレ意識と部落差別を考える
辻本 正教

解放出版社 1999-07
売り上げランキング : 390598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)
海野つなみ

講談社 2013-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)人権問題 
Edit








コメント
有田芳生は何度も落選してるからです。しかしそれでは「問題」が伝わらないので、写真(ヨシフとしばき隊)を紹介しておきます。

てか、この人は物書きじゃなくて議員も議員、国会議員だろうと。それなのにいつもこんなで野放し、、、
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年12月08日 23:08
なんで朝鮮人をdisると”ウヨ”なん?
その使い方、南北朝鮮でしか使わないよ?
Posted by んんー at 2016年12月10日 09:03
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。