2016年11月14日

【日米対抗ポリコレ警備隊】彼らは自分をとても平和的で心が広いと思っているけど、思い通りにならないと暴動を起こし、人を侮辱し、国旗を燃やす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)
反差別と暴力の正体 2016年 12 月号 [雑誌] (月刊 紙の爆弾 増刊)

こちらの続き。ポリコレ棒ってスラングが流行っているみたい。
【アメリカ大統領選】トランプ支持表明クリント・イーストウッド「レイシストだ何だと責めているのを目にする。みんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ」

直視を憚られるほどの闇?児童ポルノとか臓器売買、人身売買?
エセ同和の有田芳生先生が議員辞職勧告決議食らうレベルの爆弾なら大歓迎。

CxNEzg7UsAElb1Z

CxNEyBVUsAEJdGo

CxNEyjlVIAEnZrA

CxNEzCVUoAE8VrR

鹿砦社は再び〈爆弾〉を投下する!11月17日『反差別と暴力の正体』刊行! デジタル鹿砦社通信

(前略)『ヘイトと暴力の連鎖』出版以降の約4カ月――。鹿砦社特別取材班はある種の〈社会病理学的行動〉ともいうべき「しばき隊」現象の分析と内実に迫るべく、特に著名人を中心とする関係当事者の言動をつぶさに検証し、多数の人物・団体に対して取材を行った。

きょう、このコラムではまだ、登場人物の具体名は明かさない。しかし取材を進めると、そこには、取材班でさえ予想だにしなかった、直視を憚られるほどの〈闇〉が実在していたことが明らかになった。正直気の滅入る取材であった。海千山千の取材班の中ですら、〈闇〉を目の当たりにして体調を崩すメンバーが出たほどだ。
しかし、われわれは知りえた事実の前で怯んでいるわけにはいかない。その結実を改めて世に問う。新たな「爆弾」の書名は、『反差別と暴力の正体――暴力カルト化したカウンター-しばき隊の実態』(紙の爆弾12月号増刊。11月17日発売。定価950円)である。きょうの本コラムを伝え聞けば、震え上がるであろう関係者の姿がわれわれには透視できる。取材班は〈事実〉がどこにあるのか、を当事者への取材を積み重ねることにより浮き彫りにしようと試みた。生半可な取材ではない。

(中略)

われわれは私怨や利潤、いわんやヘゲモニーなどを求めて『反差別と暴力の正体』を編纂したわけではない。まったく逆である。リンチ事件の被害者を蔑ろにし、美辞麗句をまといながら、哲学や思想、人権意識を持ち合わせず、いたずらに暴れまわり、詭弁によって自己保身を図るような「運動」への批判を通じ、あるべき社会運動や、人間の姿を、読者と共に考えたいと願う。
ひたすらその想いで生み出された『反差別と暴力の正体』を是非、お手に取って頂きたい。本書が必ずや読者を驚嘆せしめる、まさに〈紙の爆弾〉であることを予告しておく。
(鹿砦社特別取材班)

情夫の娘に洗脳された朴槿恵退陣要求デモに日本の地球市民が参戦しているそうです。我々の常識の斜め上を駆け抜けていますね。
国鉄西日本動力車労働組合(動労西日本)

20161113-5

20161113-6

ヘイトと暴力の連鎖-反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター『紙の爆弾』7月号増刊ヘイトと暴力の連鎖-反原連-SEALDs-しばき隊-カウンター『紙の爆弾』7月号増刊
鹿砦社特別取材班

鹿砦社 2016-07-14
売り上げランキング : 3528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
増補新版 芸能人はなぜ干されるのか増補新版 芸能人はなぜ干されるのか
星野 陽平

鹿砦社 2016-09-24
売り上げランキング : 7559

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ロックはこうして殺されたロックはこうして殺された
佐藤 雅彦

鹿砦社 2012-05
売り上げランキング : 1076905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
プロテスタントが生まれた宗教改革から五百年の記念年。マルティン・ルターの『ユダヤ人と彼らの嘘について』がナチに利用されたけど、ここにきて再注目。WASPトランプへのネガキャン印象操作。ハリウッド俳優や歌手を買収し、メディア総動員させたのもこの筋確定でしょう。日本マスコミも同じ構図。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年11月14日 18:27
クリントじじいはツィッターが使えないなりすましって娘が言ってるらしいですよ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年11月14日 19:09
JRねえ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年11月14日 20:39
「紙の爆弾」とか、本屋で見かけても「オェッ…」としか思わなかったけど、見直したわ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年11月14日 23:52
「デモに共産主義者が紛れ込んでるぞ」

これは韓国でも普通に言われてまする。
共産主義者つまり北の扇動じゃね?と。
現政権下でいい思いしてない連中&動員バイト以外の学生らはちょっと呆れ&飽き飽きムードが主流。
なので糾弾側、特に最大野党がデモ翌日に急に戦略変更してきてますね。
Posted by んんー at 2016年11月15日 12:34
あれ?紙の爆弾って何時から体制側()になったの?
>国鉄
まだ存在しているのかよ‥
Posted by 五月雨祭 at 2016年11月15日 18:09
どこの国でも極左のやる事は同じなんですなぁ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年11月16日 20:44
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。