2016年10月24日

【映画評】淵に立つ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

淵に立つ
淵に立つ

本作について普通の映画好きにはまったくお勧めしませんが、あれだけのキャストと制作費を投じた「怒り」的な映画が好きなのに、その内容のあまりのポンコツ振りに映画館で深く失望、コテコテのダメな邦画の典型が「今年の邦画実写No1」とインチキ広告を打ちまくり「日本アカデミー」各賞独占するのか。。と嘆くピュアな映画ファンには本作を激しくお勧め。あっちはニセモノ。こちらがホンモノの「怒り」。そういう意味では実に情けない巨大資本邦画業界に対する溜飲が下がります。
【実写映画観客動員No.1?】スクリーン数半分以下のアニメ「聲の形」に惨敗した爆死映画「怒り」 苦渋の屁理屈広告掲出
【映画評】怒り

映画『淵に立つ』公式サイト

イントロダクション
現代日本の揺れ動く家族像を冷徹かつユーモラスに描き、恐るべき新人監督の登場に各国の映画祭が湧いた『歓待』(2011)。二階堂ふみ演じるヒロインの一夏の経験を瑞々しく綴り、ナント三大陸映画祭グランプリ他を受賞した『ほとりの朔子』(2014)。荒廃した近未来を舞台に、人間とアンドロイドの対話を通して生と死を見つめた『さようなら』(2015)。一作ごとに人間ドラマの新たな地平を切り拓き、30代の若さで世界の映画シーンにその名を刻み続ける深田晃司の最新作が、カンヌ国際映画祭に初参加でいきなり公式部門にノミネートされ、受賞を果たす快挙を成し遂げた!黒沢清、是枝裕和などカンヌ常連組に仲間入りし、河瀬直美監督『萌の朱雀』(97)が脚光を浴びて以来、久々に登場した日本の新たな才能に、世界中が熱烈な期待を寄せている。
怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男を演じるのは、『私の男』『岸辺の旅』やマーティン・スコセッシ監督『沈黙』などに出演し、国際的に活躍する浅野忠信。夫婦役には、古舘寛治が寡黙さの内に覚悟を秘めた夫役で新境地を見せ、筒井真理子が妻の心身の変化を凄まじいまでの説得力で体現する。その他、太賀、三浦貴大などの若手実力派が主人公たちの関係性を左右する重要な役で登場する。
「孤独な肉体を抱えた個々の人間が、たまたま出会い、夫婦となり親となり子となって、当たり前のような顔をして共同生活を営んでいる。私にとって、家族とは不条理です」
そう語る深田晃司が、最高のキャスト・スタッフと組み、大胆にして緻密なストーリーテリングで観客一人ひとりの想像力と価値観に揺さぶりをかける衝撃のドラマ。観る人すべてをタイトル通りの境地へと誘う映画が誕生した。

ストーリー
郊外で小さな金属加工工場を営む鈴岡家は、夫・利雄(古舘寛治)、妻・章江(筒井真理子)、10歳の娘・蛍(篠川桃音)の三人家族。平穏な毎日を送るごく平凡な家族の前にある日、利雄の旧い知人で、最近まで服役していた八坂草太郎(浅野忠信)が現れる。利雄は章江に断りなくその場で八坂を雇い入れ、自宅の空き部屋を提供する。章江は突然の出来事に戸惑うが、礼儀正しく、蛍のオルガンの練習にも喜んで付き合う八坂に好意を抱くようになる。だが、ある時、八坂は一家に残酷な爪痕を残して姿を消す。8年後。八坂の行方は知れず、利雄は興信所に調べさせているが、一向に手がかりはつかめない。工場では古株の従業員・設楽篤(三浦貴大)が辞めることになり、代わりに山上孝司(太賀)が新人として入ってくる。母を亡くして独り身の孝司は屈託のない人柄でたちまち夫婦の信頼を得る。だが皮肉な巡り合わせにより、八坂の消息をつかめそうになった時、利雄と章江は再び己の心の闇と対峙することになる―。




よろめき主婦役の筒井真理子さん、勉強不足で全然知りませんでした。舞台がメインなんですね。「リップヴァンウィンクル」の黒木華と甲乙付けがたい名演技。

無責任且つ外野からの感想としては「奥さんやらせてあげればよかったのに」なんですが、あのまま台所でやっていたら娘さん帰宅鉢合わせ免れず、そのままなし崩し的に家族公認同居間男というシュールな共同生活もありまして、ここだけの話、先日同窓会で意気投合した女の子から聞いたのですが、同窓生のある男が悩んでいる。嫁の浮気相手が週に何度か自宅に訪れ、旦那が在宅しているのもお構いなしで夫婦の寝室でセックスしている。腹立たしいが妻に嫌われたくないので黙っている。かれこれ10年程度この状態。悔しい。辛い。というウソのような本当の話。誰が映画化したら?

冒頭の「怒り」に戻しまして、昔は面白い作品作っていたのに徐々に媚入り変節した李相日とか園子温みたいな御用監督って、全力で晩節汚している大林宣彦とか山田洋次、鳥越俊太郎的気持ち悪さを禁じ得ません。本作の深田晃司や山下敦弘、呉美保など若手監督の中から、トリアーとかハネケみたいな傑材が育つといいですね。そういう意味で本作は「トリアーとかハネケみたいな」ところにかなり近い作品ですね。胸くそ悪い。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆

尚、衝撃演技の真広佳奈さんは下記MVのショートカットの女の子だそうです。益々のご活躍お祈りします。



一番右が真広さん。古舘の横が桃音ちゃんと筒井さん。

244941


淵に立つ淵に立つ
深田 晃司

ポプラ社 2016-09-12
売り上げランキング : 77019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さようなら [DVD]さようなら [DVD]

TCエンタテインメント 2016-10-05
売り上げランキング : 26455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ほとりの朔子 [Blu-ray]ほとりの朔子 [Blu-ray]

キングレコード 2015-02-03
売り上げランキング : 28053

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit








コメント
筒井真理子を初めて見たのはフジ深夜が面白かった頃のIQエンジンだな
近年は2時間ドラマで割と見かける
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月24日 23:50
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。