2016年10月18日

【津軽手踊り】黒石市長が嫌悪を露わにしたイジメ自殺少女最後の艶姿(享年13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

大津中2いじめ自殺
大津中2いじめ自殺

こちらの続き。
【黒石よされ写真コンテスト】イジメで自殺した少女が生前偶然に被写体となった「津軽手踊り写真」遺族快諾し最高賞受賞するも一転受賞取り消しへ

ご冥福をお祈りします。

VgcFRzbO_20161018135042

「ここまで育ててくれたお母さんとお父さん、電車事故ってお金かかるかもしれないから、ごめんなさい。今までありがとうございました」

「みんなに迷惑かけるし、悲しむ人も居ないかもしれないくらい生きる価値本当にないし、綺麗な死に方すらできないけど、楽しい時もありました。本当に13年間ありがとうございました」

CrGaLItUEAAs66W

被写体に自殺した中2、授賞撤回 青森・黒石  :日本経済新聞
2016/10/18 21:37

 写真コンテストを実施した青森県黒石市の「黒石よされ実行委員会」が、いったんは最高賞を内定していた作品への授賞を事実上撤回していたことが18日までに分かった。いじめ被害を訴えて8月に自殺した青森市の中学2年の女子生徒が被写体だったことが理由。遺族は受賞予定だった写真を公表、氏名を葛西りまさん(13)と明らかにした。

 りまさんの父(38)は「いじめられても、笑顔だった姿をたくさんの人に見てほしい。二度といじめをしないでという娘の願いを伝えたい」と公表理由を話した。

 実行委と遺族によると、青森市の男性が8月15日、黒石市内の祭り「黒石よされ」で踊りを披露したりまさんを撮影し、同25日に亡くなったことを知らないまま、コンテストに応募。実行委は、遺族の了解を得た上で、男性の写真に最高賞の市長賞を贈ると内定した。

 しかし発表間近の今月13日、責任者の元黒石観光協会会長が「祭りの写真としてふさわしくない」と反対した。黒石市の高樋憲市長も14日、実行委に「多くの人に祭りを知ってもらうという賞の趣旨になじまない」と伝達。実行委は応募者の男性に賞の辞退を求め、男性は応じた。

 りまさんは、駅のホームから列車に飛び込み亡くなった。中1だった昨年6月から同級生に「死ね」などの悪口を言われるようになり、遺書には「二度としないで」と記されていた。〔共同〕

かわいそうなだけの子でない/青森中学生自殺 遺族が写真、氏名公表 (Web東奥) - Yahoo!ニュース
10月18日(火)11時1分配信

 真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女−。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。

 写真は8月15日、黒石市の日本三大流し踊り・黒石よされで、青森市の写真愛好家の男性が偶然、撮影。男性は「表情の明るさ、漂う熱気、精いっぱい楽しむ姿にひかれた」という。

 りまさんは幼少期から手踊りをたしなみ、小学6年で仲間と日本一に。だが、今年の全国大会が近づいていた同25日、命を絶った。遺書には「また皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい」とあった。

 本番の舞台は、りまさんの祖父(60)が周囲の希望もあって三味線を伴奏。日本一に輝いた。舞台袖には、りまさんの扇子や傘、衣装が飾られていた。

 「娘は手踊りが好きで、仲間と幸せな時間を過ごしてきた。写真のような笑顔が本来の表情。かわいそうなだけの子どもではない」と父親(38)。写真と氏名を公表した理由を、「いじめをなくしたいという訴えの力になると信じている」と語った。

東奥日報社

大津中2いじめ自殺大津中2いじめ自殺
共同通信大阪社会部

PHP研究所 2013-05-17
売り上げランキング : 58899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モンスターマザー―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い―モンスターマザー―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い―
福田 ますみ

新潮社 2016-02-18
売り上げランキング : 11373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
ボツになったの見たいなと思ってました。かわいいのにね。
何を憚ったのか。
だからとうほぐはってバカにしていい?
Posted by ヤマ at 2016年10月18日 19:17
絵に描いたような「火に油」の対応…
Posted by 農協バンザイ at 2016年10月18日 19:56
今日のNHKの9時のニュースで、お父さんのインタビューが結構、長時間流されていたんで、もみ消しは無理でしょうね。
それにしても、この笑顔、見ていると切なくなります。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月18日 22:08
切ない話だな。
苛めもピンキリなんだろうが、いじめる側をぶん殴ってでも
生き抜く教育が必要だと思う。
社会である以上、苛めとか合わない奴とかは必ず居るんだ。
子供は純朴でストレートに出るしそんな事をされるのも初めてかもしれないからね。つまらない事でいじめるんだよな。
で、市の対応だが、「死」が穢れであるから「晴」のイベントにふさわしくないと判断したのだと思う。田舎だし。
しかし切ない事件で切ない判断だよ。
何で簡単に死ぬかなぁ。相打ちにもっていくぐらい頑張らなきゃ。
ご冥福をお祈りします。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月19日 01:29
孫(娘)の踊りに目を細めて眺める祖父母の顔が浮かぶようです・・・。お恥ずかしながら、「津軽手踊り」と言うのを、日本人なのに知らなかった。と言うわけで、YouTubeで見た・・・曲調の違いこそあれ、南太平洋全域に広がるいわゆるフラとも繋がる物が有った。我々の先祖が海を渡って伝えたのか、それとも、ポリネシアから渡ってきた人たちが伝えたのか・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月19日 04:13
この受賞の知らせまで生きていてくれたら、違う未来もあったんじゃないかと思ってしまいます。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月19日 13:03
市長はこの受賞取り消しで「臭いものにふた」をしたつもりだったんでしょうね…(呆)
栄えある黒石市()にいじめで自殺なんてマイナスイメージが付いたら観光で喰っていけない、
そんな市民の公益を阻害するような写真に賞など与えるのはもってのほか(キリッ
…ってことだったのでしょうが、そんなの考えるまでもなく逆効果です。
むしろ「こんなに素晴らしい少女が心ないいじめで志し半ばで…」って授賞式で野々村ばりに号泣した方が良かったのでは?
何にせよ、被害者のご冥福を祈るとともに、黒石市長と加害者が相応の天罰が下ることをお祈りします。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月19日 23:14
批判を受けてまた受賞取り消し撤回で再受賞発表とか、どこまでも迷走中。黒石市長の保身の醜さが目立ちます。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月19日 23:23
で、なんで「りま」なんすかね。

リストアップされてる名前も、
揃いも揃ってDQNネームで。
Posted by んんー at 2016年10月20日 11:16
んんー殿、

りま、祭、手鞠、

〜からに思ったけどね。

この子の笑顔を見ると、名前がそうなのかもと

思い浮かぶよ。

しかし、この踊りを披露している時には、もう既に決断して

居たのだろうね。

だから、何とも切ない笑顔なんだと思うよ。

Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月20日 20:15
こんなにも生き生きした笑顔で踊るこの少女が、なぜに自死を選んだのか選ばざるを得なかったのか、俺には到底理解できないことではあるけれどこの写真は市長賞なんてものじゃない輝きがあると思わされるよ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月20日 23:41
自殺した「葛西りま」さんは、青森県「青森市立」浪岡中学校の2年生です。
問題の写真は、平成28年8月16日に、青森市の隣の「黒石市」でおこなわれている
「第24回黒石よされ組踊り大賞」に、「津軽関山会山本社中」の一員として
葛西さんが参加したときのものです。 
「津軽関山会山本社中」は、この時に 「津軽小原節(中節)」を踊り、
自由部門で第3位となっています。
つまり、いじめについての責任は、青森市立浪岡中学校、青森市教育委員会、
青森市にあるのであって、隣の黒石市には全く関係ありません。
私もそうでしたが、葛西さんの学校が、黒石市にあり、責任者である黒石市長が、
いじめを隠蔽しているような勘違いをしている人が多いので、要注意です。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年10月22日 12:14
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。