2016年08月30日

偽装戦争展を隠れ蓑に公然と反政府活動を続けて来た「アベシンゾー政治を許さない教団」福岡市より3年間の出入り禁止処分へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

戦争が大嫌いな人のための 正しく学ぶ安保法制
戦争が大嫌いな人のための 正しく学ぶ安保法制

アベシンゾー怖くて脳が震える系の宗教団体ですね。
以下、時系列。

福岡市、戦争展を名義後援 昨年は拒否、「問題なし」と判断 [福岡県] - 西日本新聞

 福岡市が昨年、特定の政治的主張に立脚しているとして名義後援を拒否した市民団体主催の「平和のための戦争展」について、今年は後援を承諾したことが分かった。市民団体が7月下旬に市に提出した名義後援申請書に添付されたチラシの内容を確認し、問題ないと判断したという。

 市民団体によると、戦争展は23〜28日に開催し、公布70年を迎える憲法を企画の中心に据える予定。市によると、反原発などを主張する風刺漫画家が昨年に続き作品を出展するものの今回は政治的主張が含まれていないという。「後援の基準は変わっていないが、現時点で後援を承諾しない根拠はない」とし、4日に団体側に伝えた。市は昨年の戦争展について、反原発や反安保法制などを前面に打ち出しているとして後援を見送った。

 戦争展は1995年から毎年開かれており、市は2014年まで3年連続で名義後援していた。

=2016/08/05付 西日本新聞夕刊=

「平和のための戦争展」開幕 福岡市、今年は名義後援承諾 [福岡県] - 西日本新聞

 戦争の教訓を伝える「平和のための戦争展」が23日、福岡市・天神のアクロス福岡で始まった。28日まで。入場無料。同展を巡っては昨年、福岡市が「特定の政治的主張に立脚している」として名義後援を拒否したが、今年は後援している。

 同市の市民団体が1995年から毎年実施している。今年のテーマは「憲法公布70年 平和・人権・民主主義」。憲法の歴史や、核兵器への反対を訴えるパネル、長崎市で被爆した風刺漫画家西山進さんの作品など約250点を展示している。熊本県合志市の高校2年女子生徒(16)は「戦争で多くの人が死んだことを伝え続けないといけないと実感した」と見入っていた。

 福岡市は今回、市民団体が提出したチラシの内容を確認し「特定の主義主張に偏ってないことが確認できた」と判断したという。

=2016/08/24付 西日本新聞朝刊=

戦争展の後援 福岡市が撤回 「特定の主張に立脚」 - 西日本新聞

 福岡市は29日、昨年は名義後援を拒否し、今年は一転して認めた市民団体主催の「平和のための戦争展」について、実際の展示を確認したところ「申請内容と異なり、特定の主義主張に立脚した内容が含まれていた」として同日付で後援を撤回したと発表した。申請内容に虚偽があったとして、内規に従って今後3年間、同団体の後援申請は認めないことも決め、文書で通知した。

 同展は今月23〜28日に開催。市によると、昨年の後援拒否が物議を醸したこともあり、25、27、28日に展示や講演会を確認すると、「原発ゼロ!自然エネルギーを」「安保法廃止を求める」といった張り紙や「憲法の改悪に反対し、9条を守ることを求めます」などと呼び掛ける署名簿が置かれていたという。

 市総務企画局の担当者は「国民的に議論が分かれるテーマであり、どちらか一方の主張をしている催事を後援すれば行政の中立性を損ない、誤解を生む」と説明。イベント全体を見た上で判断したため、終了後になったとしている。市民団体の運営委員長、石村善治・福岡大名誉教授は取材に「文書が届いていないのでコメントできないが、対応を考えたい」と述べた。

 市は7月27日、名義後援の申請に伴い内容を確認。展示テーマが並んだチラシを基に、特定の主義主張を含んだ展示がないか聞くと、同団体は「含まれない」と回答したという。

=2016/08/30付 西日本新聞朝刊=

福岡市、戦争展の後援取り消す 「展示に政治的主張」:朝日新聞デジタル

福岡市で28日まで開かれた市民団体主催の「平和のための戦争展」を名義後援した市は29日、29日付で後援の承諾を取り消したと発表した。職員が会場を訪れ、展示に「特定の主義・主張に立脚した内容があったと確認した」と説明。申請に「虚偽があった」として今後3年間は後援しないことも決めた。

 市によると、23日に始まった戦争展に職員が3回訪問。「原発いらない」「戦争法廃止」「TPP批准阻止」といったパネル展示に加え、「憲法の改悪に反対し9条を守ること」を掲げて署名活動をしていたことを確認したという。

 市は、こうした内容が後援を決める基準の一つ「特定の政治的立場に立脚していないこと」に抵触すると判断した。申請時に団体側は、この基準に触れる内容はないと説明していた。福田大二郎行政部長は「申請内容に虚偽があり残念。後援取り消しは過去にあまり例がない」と話した。

 市は昨夏は、開催前に同様の理由で後援を見送った。市民団体の石村善治運営委員長は「詳しい理由は今後、市に聞かないと分からないが、展示は『戦争反対』の趣旨に関連したもので、市と解釈の違いがあるのではないか」と話した。(小川直樹)

虚偽申請、「戦争展」後援を3年間拒否 福岡市 市民団体「政治的主張しない」と申請したのに展示物に「アベ政治許さない」と表記 - 産経WEST

wst1608300009-p1

福岡市の後援を受けて開かれた「平和のための戦争展ふくおか」。「戦争法案は廃止に」などの表記がみられる=福岡市内

 福岡市の市民団体が8月に開いた「平和のための戦争展ふくおか」をめぐり、後援申請に虚偽の内容が含まれていたとして、市が29日、今後3年間、後援を拒否すると団体側に通知したことが市への取材で分かった。団体は申請書に「特定の政治的主張はしない」との趣旨を記載していたが、実際の展示物には「アベ政治を許さない」「戦争法案は廃止に」などの表記があった。自治体が将来の後援を複数年にわたって拒否するのは全国でも異例とみられる。

高島市長「表現の自由だが、行政の中立性を…厳正に対応」

 戦争展は市民団体「『平和のための戦争展ふくおか』を成功させる会」が主催し、毎年夏に開いている。市は平成24〜26年の後援は認めたが、昨年は後援申請書の資料に「原発いらない」や「消費税増税やめろ」などの表記があり、特定の政治的主張があるとして後援を拒否。今年は申請書に特定の主張が含まれないとして後援を認めた。

 これを受け、団体側はポスターに「後援福岡市」と記し、区役所など市の施設で告知した上で、8月23〜28日に市内の会場で開催。ところが、実際は「アベ政治を許さない」と書かれたポスターや「戦争法案は廃止に」と題したパネルが展示されたほか、「憲法改悪反対」や「戦争法廃止」を求める署名ブースなども設置されていた。

市は展示内容を確認し、後援申請に虚偽があったと判断。今年7月に施行した後援名義の取扱要領に基づき、今後3年間は戦争展を後援しないと決定した。

 高島宗一郎市長は産経新聞の取材に「表現の自由の下、何を展示するのも自由だが、行政の中立性を損なうものは後援できない。要領に則って厳正に対応する」と述べた。一方、団体側は「例年と同じで内容は何も変わらないのに、なぜ問題視するか分からない」としている。

一年前の「後援拒否」騒動の際は日本共産党が火の玉となって抗議活動していました。曰く福岡市後援を受けていない平和展は表現の自由への侵害で検閲とのこと。ということは当ブログも福岡市後援を受けていないので表現の自由を侵害されている訳か。あたまがおかC。
「平和のための戦争展」の後援を拒否した福岡市 | 日本共産党福岡県委員会

電話番号でググると色々現れますね。

「平和のための戦争展ふくおか」を成功させる会 - ココロンセンター 福岡市人権啓発センター

ココロンセンター登録団体
登録番号 349

「平和のための戦争展ふくおか」を成功させる会
活動の目的
戦争は常に子どもや女性など弱者の命(人権=生きる権利)を奪います。戦争のむなしさ,平和の尊さを知らせるために,写真パネル展などの展示で,子どもをはじめ戦争を知らない世代に平和の大切さを知らせています。
活動分野 その他 (その他(憲法・法令・政策))
代表者 石村 善治
連絡担当者 長能 正義
連絡先電話番号 092-473-4207
090-8226-3493
FAX番号 092-473-4207
メールアドレス sensotenf@osu.bbiq.jp
ホームページURL
主な活動 夏休み期間を利用し,毎年1週間程度の展示会等を開催し鑑賞を呼びかけています。戦争体験者の話,憲法についての講演などを通して,平和的生存権についての知恵と希望を持てるよう努力しています。

130623kyusyu_kouryuukai

安保破棄福岡県実行委員会   Google 検索

5

a51c1a9a867ee033cdd08d5db3392ed7

0da5f9edaab67b3d9d9c6d8a8f99145d

プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜くプロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
アンソニー プラトカニス エリオット アロンソン 社会行動研究会

誠信書房 1998-11-01
売り上げランキング : 82696

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦争が大嫌いな人のための 正しく学ぶ安保法制戦争が大嫌いな人のための 正しく学ぶ安保法制
小川 和久

アスペクト 2016-06-21
売り上げランキング : 32310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すぐにわかる 戦争法=安保法制ってなに?すぐにわかる 戦争法=安保法制ってなに?
戦争をさせない1000人委員会

七つ森書館 2015-07-21
売り上げランキング : 383024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








コメント
政治の真似事のようなビラを撒いた水曜の朝
本気で周りの全部変わるなんて考えてない
彼はかつて同志と呼ばれ
逆らうことに飽き足りないと言った
渋谷の改札で声を上げる人の群れたちよ
あれから新聞も活字が増えたと目を細めてる

この国に夏が来る
変わらずの夏が来る
Posted by んんー at 2016年08月30日 13:58
さすが平和に喧しく人権に超詳しい‥ところでその情熱は赤旗が絡むと萎むのかね西日本新聞さん?
Posted by 五月雨祭 at 2016年08月30日 18:47
息を吐くように嘘を吐く
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月30日 22:20
福大名誉教授をたどると何故か偏差値28?団体も関連有った(当然か)西南の事笑えないな。
つか、あの28?団体の親父さん昔北九州市役所で指紋問題で座り込みしてた人なのかな?同級生がそこに行ってて何故か出席あっかいになっててズルいと噂に(事実だか)なってた。当時はよくわからなかったけど今考えると凄いよな。
Posted by ねこ at 2016年08月31日 17:02
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。