2016年08月19日

【動画】韓国EBS 「黒毛和牛の起源は日帝強占期に持ち去られた韓牛」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

日朝中世史 恨みの起源 (別冊宝島 2418)
日朝中世史 恨みの起源 (別冊宝島 2418)

始まりました!

一つだけの地球| TV - 教育の中心EBS

1

EBS1 一つだけの地球 消えた黒毛和牛の話

「黒毛和牛」を知っていますか?

短く太い足に整った体、頭から鼻先、つま先まで全身が黒い牛。韓国でも唯一の済州だけ家としてみなした珍しい牛。わずか30 年前まで、韓半島の青い野原を歩き回って通ったという消えた黒牛を追跡します。

◉ 放送日時:2016 年 8 月 19 日(金) 夜 8 時 50 分、EBS1

まだ「黒毛和牛」が住んでいますか?
緑の光草原と青い海がうねる済州。ここに人々がよく知らない秘密スロプゴド特別な牛が住んでいる。まさに全身が黒く覆われた黒毛和牛、「黒牛」だ。しかし、韓牛であれば、ヌロンソだけ考えている私たちに黒の牛は不慣れで見慣ればかりだ。全身から吹き出てくるブラックライトはオジクハム中強靭さを含んでいる。短いが太い足が筋肉のモムツンオリを堅実に支えて、活気溢れる尾とまっすぐに立つ角は、黒牛だけのグンオムハムを誇る。この黒牛は、代替いつから韓国にあったのだろうか?なぜ私たちは、この黒の牛を知らずに過ごしたのだろうか?

黒牛が消えた
黒牛は、私たちの先住民族の牛が当たるか?高麗時代安岳3 号墳の壁画と朝鮮王朝実録の記録を見ると、黒い牛が紀元前から私たちと一緒に歴史的事実を知ることができる。朝鮮時代には、王様のジーン商品であり、国祭祀に支えて高貴で神聖な供物の役割もした。このように愛された黒い牛が消えたのは、日本植民地時代にさかのぼる。当時、200 匹以上の黒い牛が日本に流出され、以来、日本は韓牛の標準的な毛色を赤色を帯びるファンオに規定し、黒牛は、突然の雑種扱いを受けることになる。その時から畜産農家は、黒牛の飼育を避けるようになった、黒の牛は、もはや居場所を失うことになる。世界の風波の中に黒い牛は徐々に絶滅の道を歩くことになる。

私たちの牛、黒牛
「黒毛和牛」と同じように愚直して頑固に生きてきた家がある。3 代目黒牛を育ててきたと果たし氏(72)。この黒牛農家はまだ100 年目きた昔の方法で黒牛を育てている。海 ​​抜400 メートルの牧場に到着すると、青い山野に人は聞き取れない歌声が響き渡る。父と果たす氏に続き、息子のゴオソクさん(35)も歌を歌い始める。金持ちの歌が終わると、どこに隠れていたのか痕跡すら見えなかった牛が目の前に姿を現す。その昔木洞を見るように金持ちの後さらさら追いかける牛の風景は、まるで時間が止まったようだ。他の人が先を争って黒牛を売る時、馬鹿音を聞きながら守った黒毛和牛。牛は六十生涯と果たしさんに心強い支えであり、家族であった。彼は今でも日よく、ハンサム「黒毛和牛」がいい。




記事中にある「高麗時代安岳3号墳壁画」はこちら。起源マニアにはお馴染みですね。
九州国立博物館 | 文化交流展示情報 世界遺産 高句麗壁画古墳写真展

p02-l


日朝中世史 恨みの起源 (別冊宝島 2418)日朝中世史 恨みの起源 (別冊宝島 2418)
室谷 克実

宝島社 2015-12-17
売り上げランキング : 191409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
中国・韓国の歴史認識 大嘘の起源 (別冊宝島 2365)中国・韓国の歴史認識 大嘘の起源 (別冊宝島 2365)

宝島社 2015-07-13
売り上げランキング : 387931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)グルメ | 韓国
Edit








コメント
BSEに空目
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月19日 17:25
なるほど。黒毛和牛の子牛が生まれたことを喜ぶ二人の男の壁画ですね(白目)
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月19日 18:25
半島にはそもそも、牧畜の歴史がほぼないんですが。
Posted by んんー at 2016年08月19日 18:36
支配下に置いた土地全てで殖産に勤めて農林畜産大増産した日帝がそれだけは綺麗に奪い取ったそうで。
Posted by aikobros at 2016年08月19日 20:52
安岳三号墳の被葬者は、その墓誌から前燕の武将・冬寿(357年没)であることがわかっている。冬寿は資治通鑑にもその名が見え、実在の人物であることが確実な中国系もしくは中国文化の影響を強く受けた前燕の支配層である鮮卑系の人物であると推測される。隅三角持ち送り天井など山東様式でつくられたこの墓は、魏晋南北朝時代の中国文化を色濃く反映しており、西暦342年に前燕軍が高句麗の都・丸都城を陥落させ、高句麗第十六代・故国原王は妻子や領民を捨てて逃亡、後に前燕の都へ赴いて臣従することを誓ったので、安岳三号墳がある黄海南道は、少なくとも4世紀半ばごろまでは前燕の支配下にあったのであろう。ところがコリアンの学者は、なんの根拠もなく被葬者を故国原王にし、安岳三号墳を「高句麗文化の最高傑作」にしてしまった。高句麗様式の王墓は積石墳であり、黄海南道から遠く離れた丸都城(現・吉林省集安市)にあるはずなのに。
Posted by 考古学・歴史学は韓国の「あるべき歴史」に苦しんでいます at 2016年08月19日 23:21
安愚楽なんとかでカネ溶かしたんでしょw
口蹄疫ばらまいたあげく殺処分だしw
日帝関係ないじゃんw

バカですいませんw



Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月20日 03:10
禿げ山で放牧なんて新しいな!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月20日 03:38
やっぱこうでなくちゃ!ねw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月20日 22:22
彼の国の歴史って、何も書いてない馬糞紙のようなもんだから、なんだもあり!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年08月23日 14:28
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。