2016年08月02日

【映画評】アンフレンデッド

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

Unfriended (Blu-ray + DVD + DIGITAL HD with UltraViolet)
Unfriended (Blu-ray + DVD + DIGITAL HD with UltraViolet)

こちらの続き。
【映画予告編】2016年7月末公開 SNSホラー「アンフレンデッド」がマジキチの件

POVならぬ全編PCモニター画面のみ&SNSツールの特性に心理描写を掛けた映画。Spotifyとかの前提知識有無で理解度が全然違ってくるので、鑑賞者の属性によっては当たり外れが激しい作品ですが、個人的には凄く面白かったです。
タイトルの「アンフレンデッド」ってのはFB等で「友達登録を解除する」という意味らしい。



映画『アンフレンデッド』オフィシャルサイト

イントロダクション

全米で公開するやいなや斬新な設定とその恐ろしさが話題を呼び、BOX OFFICEに4週連続TOP10入り!興行収入は3200万ドルを超える大ヒットを記録した超話題作『アンフレンデッド』。『インシディアス』、『パラノーマル・アクティビティ』、『パージ』シリーズなど数々のホラー映画を手掛けるプロデューサー、ジェイソン・ブラムが全く新しい恐怖を突きつける!!

ネットいじめを苦に自殺した女子高生のアカウントが、その死から1年後、同級生たちがSkypeをしている最中に現れる。「私の恥ずかしい動画をアップロードしたのは誰?」彼女は仲間の秘密を暴露しながら疑心暗鬼に陥れ一人、また一人と呪い殺していく。「PCを切ったら死ぬ」というルールのもと、SNSを使った想像を絶する復讐が始まる─。

Facebook、Twitter、Instagram、LINE、Skype…あらゆるSNSが生み出されオンライン上で個人が存在し、見知らぬ誰かと知り合い、様々な知識が行き交う現代。便利な反面、時として人を傷つける凶器にもなり得てしまう。その犠牲となったローラが呪い襲ってくる恐怖を全編PC上の画面だけで描く、誰も体験したことのない〈新感覚・SNSホラー〉が誕生した─。

ストーリー

泥酔したときの恥ずかしい動画がネット上にアップされ、それを苦に自殺してしまった女子高生ローラ・バーンズ(ヘザー・ソッサマン)。
事件から1年。彼女の友人の一人ブレア(シェリー・ヘニッヒ)とその彼氏ミッチ(モーゼス・ストーム)はSkypeで親密な会話をしていた。そこに友人たちからの着信があり、出てもいないのに勝手に繋がってしまう。不審に思いながらもブレアたちはSkypeに集い、他愛もない会話を交わしていた。しかし、その中に見知らぬアカウントが存在することに気付く。やがて死んだはずのローラのFacebookアカウントからブレアにメッセージが届く。「ブレア、何を見ているの?」ミッチとスカイプをする前にYouTubeで彼女の自殺した映像を見ていたのだった。
何度つなぎ直してもそのアカウントはSkypeのグループ通話に存在した。そのうちヴァル(コートニー・ハルヴァーソン)のFacebookに自分では投稿するはずのない恥ずかしい写真がアップされる。ジェス(レニー・オルステッド)の仕業と疑い、さらには書き込んでもいないコメントが投稿され、それをきっかけに彼女たちは険悪なムードになってしまう。正体不明のアカウントはローラ・バーンズとして話しかけてくる。誰もがアカウントの乗っ取りで悪質ないたずらだとその存在を信じなかったが、ローラの死にまつわる隠された嘘がPCスクリーン上で次々と暴露されていく。そして、そのひとつひとつが明かされる度に一人、また一人と謎の死を遂げていく。

ミッチがひとつのネット記事を送ってきていた。タイトルは「死者の問いかけに応えてはいけない」。SNS上で死者からの問いかけに応えてしまった彼女たち。果たして、ローラ・バーンズの呪いから逃れる術はあるのか─!?




本編冒頭10分動画。



チャットルーレット忘れていた。まだ現役なんだ。アメリカのマカーもChrome使ってるの?ツイッターは身内系SNSでは使えない?
ホラーの体裁を借用し「ネットいじめ」を描いた映画で浦見魔太郎系。友達ヅラしている奴が裏で如何に酷いことをやっているかを何者かがガジェットツール使って暴き立てます。NTRハメ撮りあり。よってホラー映画っぽくなく基本的には怖くないです。元の被害者が可哀想過ぎるし、あそこまでやったら呪われたって仕方ないよね。ってのが皆さんの総意では?特に最後。その場のノリで撮影するのは分かるけど、全世界に向けて投稿しちゃいかんやろ。

それよりも何よりも、日々触っている様々なSNSやソフトウェアがオモチャ箱をひっくり返したように次々現れましてリアル感がハンパありません。スカイプの呼び出し音とかiMessageの効果音とか、youtubeとliveleakの使い分けとか。これが皮膚感覚で通じるかどうかで、作品への好みが大きく別れるところ。

未見の方への鑑賞ポイント。
巨大スクリーンで観るべきポイントと字幕が離れた場所にあります。タイピングシーンは可能な限り字幕を目で追わず、画面に注目しましょう。チャットテキストなので略語、ネットスラングの短文中心なので、多少英語が分かる程度で充分理解出来ます。そのタイピングの細かい所作が「あるある」なので面白い。米国人も日本人も同じですね。

内容的に二番煎じは通じませんが本作は「でかした!」としか言い様がないです。日本版作って女子中高生のニコ生とかVine、LINEイジメは見たい気もしますね。

ということで、全国の「パソコンの大先生ゆうちゃん」好きは必見の映画ですよ。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆

Unfriended (Blu-ray + DVD + DIGITAL HD with UltraViolet)Unfriended (Blu-ray + DVD + DIGITAL HD with UltraViolet)

Universal Studios
売り上げランキング : 250988

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。