2016年07月23日

【フジロック】近現代史研究者 辻田真佐憲先生「音楽フェスに政治を持ち込む民進党 しばき隊 シールズは気持ち悪い」風潮が如何に間違えているか長文駆使しお前らに叩き込んでやる!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

日出処
日出処

こちらの続き。
津田大介先生「フジロックで椎名林檎のライブ見で日の丸と旭日旗掲げて振ってるファンがいて驚いてる。昔はこんなじゃなかった」
しばき隊「ネトウヨのアイドル椎名林檎ライブ会場物販襲撃やな」「旭日旗見て喜ぶのはレイシストのネトウヨだけ。すなわち二等国民」
しばき隊&津田大介先生「戦犯旗モドキのツアーグッズを作る椎名林檎は気持ち悪くてふるえる」
津田大介先生「ロックフェスに政治を持ち込むなという人がいるけど音楽は既にベネズエラの国と政治を変えちゃったから」

ネットの総意は「ミュージシャンが夏フェスで安部政権批判」するのは問題ない。
「フジロックの椎名林檎は絶対許さない」「若者代表シールズこそフジロックに素晴らしい」「フジロックの椎名林檎グッズ売り場を襲撃してやる」と繰り返し発言する津田大介、しばき隊、奥田愛器はおかしい。そもそも楽器すら演奏できない政治活動家を音楽フェスに持ち込むな。と申し上げてるのですが、辻田真佐憲先生のアタマは鳥越俊太郎なのですか?

【音楽】<フジロック>「音楽に政治を持ち込むな」問題のバカらしさ〜歴史を紐解けば、「音楽と政治」は切っても切れない関係なのに★2c2ch.net

1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/23(土) 06:23:42.65 ID:CAP_USER9

◆広がり続ける音楽と政治の問題

 7月22日から24日にかけて、フジロックフェスティバルが新潟県の苗場スキー場で開催される。同イベントをめぐっては、同月16日にSEALDsの奥田愛基の出演が発表されて以来、「音楽に政治を持ち込むな」とネットで大きな話題になり、マスメディアでも取り上げられた。

 騒動の発端は、単にひとりの政治運動家に対する忌避感にすぎなかったのかもしれない。ただ、ここまで大事になったのは、音楽と政治の関係という重要な問題が示されたからにほかならない。

 音楽に政治を持ち込むのは悪いことなのか。そもそも音楽と政治はどのように関係しているのか。音楽は反体制のものなのか。今後、音楽は政治とどう付き合っていくべきなのか。「音楽に政治を持ち込むな」騒動は、こうした一連の疑問を呼び覚ましたのである。

 ときあたかも、現代日本では、音楽と政治が結びついた事例が散見されつつある。今年に入ってからの動きをいくつか列挙してみよう。

 1月10日、陸上自衛隊中部方面音楽隊の鶫真衣陸士長が、大阪で催された講演会「日本が戦ってくれて感謝しています」で「海ゆかば」を歌唱した。3月13日、SPEEDの今井絵理子(現・参議院議員)が自民党の党大会で「君が代」を独唱した。同月23日、超党派の議員連盟「演歌・歌謡曲を応援する国会議員の会」が設立会合を開いた。

 7月3日、2020年東京五輪組織委員会の森喜朗会長が、リオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」などと発言した。同月17日、シンガーソングライターの山口采希が、横浜で催された日本青年会議所主催の「サマーコンファレンス2016」で「教育勅語」を歌にした曲「大切な宝物」を歌唱した。

 さらに同日、参議院選挙に立候補した音楽家の三宅洋平が、安倍昭恵首相夫人と会合し、安倍晋三首相とも電話で話したとツイッターで発信した。

 個々についていまは論評しないが、このように音楽と政治の話は、無視できないほどに広がりつつある。国外でも、ニースのテロやトルコのクーデタに関して、国歌や行進曲が追悼や動員に使われた例がある。音楽と政治の問題は、今後の日本や世界を考えるうえでも、参考になるはずだ。

つづく
 
全文 辻田真佐憲(近現代史研究者)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160722-00049241-gendaibiz-soci

1:2016/07/22(金) 18:22:04.55
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469179324/



2: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/23(土) 06:24:01.05 ID:CAP_USER9

◆日本は近代化のために洋楽を取り入れた

 音楽と政治の密接な関係は、もちろん日本にも当てはまる。特に、洋楽の歴史は政治を抜きに考えることができない。

 明治時代、日本は近代化のために洋楽を輸入した。宮廷の雅楽家は、国際儀礼のために洋楽を学んだ。陸海軍の軍楽隊は、規律訓練や士気高揚のために洋楽を取り入れた。文部省は、唱歌を通じて子供に国民意識を植え付けるために洋楽を採用した。キリスト教の教会を除けば、明治初期の日本に洋楽を普及させたのは、すべて公的な機関だったのである。

 海軍軍楽隊と雅楽家が協力して作った「君が代」が、政治的な音楽であることはいうまでもないだろう。軍歌や行進曲のたぐいもそうである。今日では政治色が感じられない唱歌も、当時の歌詞はもっと政治色が濃厚だった。

 たとえば、「蛍の光」には「ひとつに尽くせ国のため」という歌詞があり、「われは海の子」には「いで軍艦に乗組みて、我は護らん海の国」という歌詞があった。文部省は、こうした唱歌を子供に歌わせ、日本人としてのアイデンティティーを養おうとしたのだ。

 それゆえ、近代日本の音楽家たちも、政治と無縁ではいられなかった。クラシック音楽の大家である山田耕筰も「連合艦隊行進曲」や「米英撃滅の歌」などを作曲し、夭折した滝廉太郎でさえ「日本男児」や「我神州」のような作品を手がけていた。

 一方、「体制」側だけではなく、民間の俗謡にも、政治的なテーマの曲は存在した。その象徴が演歌だ。演歌はもともと「演説の歌」のことであり、自由民権運動の壮士たちが宣伝のために歌い歩いたものだった。

 やがて自由民権運動が落ち着くと、演歌は社会風刺の歌へと変貌していった。有名な演歌師・添田唖蝉坊が作った「あゝわからない」には、次のような歌詞さえある(一部、今日では不適当な表現があるが、歴史資料としてそのまま引用する)。

 あゝわからないわからない 賢い人がなんぼでも
ある世の中に馬鹿者が 議員になるのがわからない
議員といふのは名ばかりで 間ぬけで腑ぬけで腰ぬけで
いつもぼんやり椅子の番 唖かつんぼかわからない

 2016年に「演歌議連」を作った政治家たちは、演歌を「日本の心」などと唱え、あわよくば演歌の人気を集票に結びつけようとしたのかもしれない。だが、演歌は本来そんな都合のいい音楽ではなかった。

 そのほか、社会主義運動に関連して、欧米の革命歌や労働歌が輸入され、日本語に翻訳されて歌われた。このように、日本にあっても音楽は、体制・反体制問わず、政治と切っても切れない関係にあったのである。

つづく


3: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/07/23(土) 06:24:16.08 ID:CAP_USER9

◆「音楽に政治を持ち込むな」が話題になった理由

 さて、ここで話を「音楽に政治を持ち込むな」騒動に戻そう。

 音楽は政治と深い関わりがある。音楽は体制にも反体制にも利用される。これは、歴史的に見て明らかである。にもかかわらず、なぜ現代日本では音楽と政治の関係がかくも問題になってしまったのだろうか。

 そこには、戦後日本の特殊な事情があると考えられる。日本においても、70年安保があった1970年ごろまで、ひとびとは音楽と政治の結びつきに自覚的だった。革命歌や労働歌、また旧時代の軍歌や愛国歌も比較的よく知られていた。

 ところが、その後消費社会化が急速に進むなかで、多くのひとびとは政治を深く考えなくても豊かで安定した生活を送れるようになった。それにともなって、音楽に政治を持ち込むことは「ダサい」「時代遅れ」とみなされ、歌謡曲、ポップス、アニソンなどから政治色が抜けていった。

 この傾向は、おおむねゼロ年代まで続いた。つまり、政治を考えなくてもよい「幸せな時代」がたまたま長く続いたのだ。その結果、日本人のなかで「政治と音楽は別」「音楽に政治を持ち込むな」という意識が形成されたのである。

 ところが2010年代に入り、その状況が変わりつつある。東日本大震災と原発事故の発生。解決が見えない貧困、格差、少子高齢化、財政赤字などの問題。日本人は、豊かで安定した社会を失い、それまで覆い隠してきた政治の問題と向き合わざるをえなくなった。

 消費の時代から、政治の時代へ。その移行のなかで、音楽にもかつてのように政治の問題が押し寄せているわけだ。「音楽に政治を持ち込むな」騒動の背景には、こうした時代の変化に対する戸惑いがある。音楽と政治の関係は、時代の過渡期であるからこそ、問題となり、議論になったのである。

◆さらなる音楽と政治の結びつきに備えよ

 現代日本の抱える諸問題が解決する見通しは暗い。政治の時代は当面の間続くことが予想される。

 それゆえ、音楽と政治はますます結びつきを強めるだろう。ミュージシャンはより積極的に自分の政治的な立場を表明し、政府や政党もより積極的に音楽を利用するだろう。政治と縁遠い音楽がなくなるわけではないとはいえ、われわれの社会は、音楽と政治が結びつく、当たり前の状態に回帰していくに違いない。

 それはなにも愛国歌や軍歌の単純な復活ではない。音楽はその時代の流行を取り入れる。現在であれば、ボーカロイドやアイドルの歌などに政治的な要素が流れ込むのではないか。ユーチューブやニコニコ動画にはすでにそのような音楽があるし、冒頭に掲げた「教育勅語」の音楽化もそのひとつと考えられる。

 あるいは、政治的な音楽は、昨今話題のAR(拡張現実)やVR(仮想現実)の技術を取り入れ、ひとびとの感情をこれまで以上に効果的に、自然なかたちで刺激してくるかもしれない。

 このような状況で、「音楽を政治に持ち込むな」といっても詮ない。それどころか、かえって強い政治的な意味を持ちうる。

 「政治を持ち込むな」という主張は、あたかも自分は無菌状態にあるかのごとくである。とはいえ、実際ひとは政治と無縁ではいられない。「政治を持ち込むな」という主張は、自らの政治性を自覚せず、それを他人に押し付ける危険性を持っている。

 まして貧困化し、余裕を失っている現代の日本では、「政治を持ち込むな」という主張は、「空気にあわせろ」「多数の意見に同調せよ」という圧力にもなりかねない。

 つまり、「音楽に政治を持ち込むな」という主張は、かえって野放図に音楽に政治性を持ち込む可能性があるわけだ。そこで、われわれは音楽と政治の結びつきを自覚しなければならない。そして、これに無闇に反発するのではなく、「ここで表現されている政治性は妥当なのか」と是々非々で考えるようにしなければならない。

 音楽の政治性を認めたうえで、その政治性に一定の歯止めをかけること。こうすることによって、ますます強くなる音楽と政治の結びつきに、われわれは適切に対処できるのではないだろうか。(おわり)


10: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:29:02.84 ID:GRb12dsJ0

結局右派寄りな音楽コンテンツは否定だろ?
だから政治を持ち込むな、っつってんの。
矛盾してんだよ。反体制ならオーケーとかよ。


178: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 07:57:22.17 ID:ZSw71R+M0

>>10
音楽って昔から反体制だよ
今回の場合は反体制より特定政党の操り人形なのが問題
音楽てのは右も左も神もぶった切るから意味がある


16: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:32:22.43 ID:jkIqPvEr0

シールズ連中が嫌われていただけ


20: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:34:34.67 ID:P22tEHww0

政治的主張のためにミュージャンじゃない奴まで呼んでる事がおかしいと言ってるんじゃないの?


22: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:35:10.78 ID:yzKMFj300

シールズなんて呼んだら行く気無くすからやめてってことだ。


27: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:37:27.80 ID:wSIoA6P80

音楽に政治を持ち込むのはいいけど、
こいつ、ミュージシャンじゃないじゃんw


29: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:38:23.12 ID:uG/Ejs3M0

だからさ、主義主張を音楽で表現できないやつが音楽フェスに出てくんな
やるなら音楽で表現しろよ


33: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:39:53.84 ID:yzKMFj300

金払ってフェスに行ってその金の一部がシールズに流れるとかありえんだろ。


37: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:41:45.23 ID:51olcVCB0

ミュージシャンが政治を語るのは大歓迎。
政治家を連れて来られると萎える。


38: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:42:59.45 ID:p24EFONF0

なんでこういう“自称”有識者みたいな奴らは
上っ面の分析や批判しか出来ないんだろうかね


41: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:44:46.48 ID:fOT+xDCF0

音楽に政治持ち込むなと批判したり、こんな一つ一つの例を出して反論するような話題じゃないでしょコレ。

ミュージシャンでもないのにあのバカがフジロック出て何すんの?


64: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:52:16.74 ID:6tONx5Su0

音楽に政治云々が気にくわないんじゃなくて、フジロックに奥田が出るのが気にくわない って人が多いんだと思う


72: 名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止 2016/07/23(土) 06:57:57.76 ID:Nv5qsnBG0

音楽?真剣に過ぎるとなんだかなーっていうのが昨今。
こういった???系がいいね。突き抜けてしまった人たちが現れているから。

https://www.youtube.com/watch?v=iL7oxC90Lqw



引用先: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469222622/


ツェッペリンの「ロックンロール」は「ロックンロールパロディ」と認識していましたが、これだけ時間が経過しちゃうと最早「ロックンロールのスタンダード」ですね。

クイーンの愛という名の欲望はエルヴィスパロディ。



というのが歴史を紐解く音楽の話。辻田真佐憲先生が力説する「夏フェスにシールズや民進党が相応しい理由は歴史を紐解けば分かる」とか心の底からどうでもいい。そういうのは組合情宣紙に書いて下さい。

Led Zeppelin IV [REMASTERED ORIGINAL1CD]Led Zeppelin IV [REMASTERED ORIGINAL1CD]
Led Zeppelin

Atlantic 2014-10-27
売り上げランキング : 114447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
クイーン

ユニバーサルインターナショナル 2011-01-11
売り上げランキング : 8514

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
音楽は「独り」で聴くもの。皆で集団で聴くってのはナンパ目的。趣味ネタで客引きするSNSと一緒。下心とやましい目線商法。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月23日 12:06
長い。音楽と政治の二項で堂々巡りしてっから現実感無いしズレてるし結局何言いたいか分からないし。
結論が音楽と政治の適切な関係が大事とか、なんじゃそれ。
Posted by 名無し at 2016年07月23日 13:20
音楽、は、音を楽しむ、と書くのよ
ごちゃごちゃうるせー連中だな
Posted by 名も無き友愛伝道師 at 2016年07月23日 14:01
旭日旗で埋め尽くされた姐さんのLIVEが観たいものです♪
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月23日 14:12
ダブスタ芸人がぬるま湯から寝言を言うと聞けば客が飛ばすはブーイング。
ほぼ赤い悪魔情報。
>>178
これこそロックの神髄を説いていると言えよう。
Posted by 五月雨祭 at 2016年07月23日 16:00
「世界心理かつ絶対的正義である俺に対する批判は俺が許さない。
 俺を批判する奴はみんなネトウヨ」

結局これです。
Posted by んんー at 2016年07月23日 17:07
わざと混同してるんだろうね 政治主張を音楽でやるのは
好きにしたらいいよ ただ上下左右すべて評価はしなくて
いいけど許容しろと

問題になってるのは音楽できない奴を舞台にあげること
この舞台で演奏したいけどできない腕の立つミュージシャン
って山ほどいるんじゃないの?

そういう若いバンドが脚光浴びる機会を奪ってまでガキの
浅い政治主張をさせるってのは、主催者覚悟できてんだろうな?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月23日 17:40
音楽に政治的メッセージを託してアピールするってのは、もはや昔の話なんでないの?いまどき流行らんわ。純粋に音楽を楽しませるべき。

情緒的なものを政治活動に利用するのはよろしくないというのが、現代社会の通年じゃなかろうか。政治は感性ではなく理性に訴えるべき。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月23日 18:28
>軍歌趣味とは、そのような政治性と距離を置き、完全にニュートラルな立場から、オタク的、サブカル的な「趣味」の対象として軍歌を「消費」することを推奨する
コイツの言ってる事。
今の若者にとって、音楽を「政治性と距離を置き、完全にニュートラルな立場から消費したい」のだから。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月24日 08:25
まあ音楽は反体制というときに、体制をアメリカべったりの安倍政権ととらえるならば右翼的な言説も反体制になるんだよね。
何が言いたいかというと自分の好きなものは良くて嫌いなものはダメという思考に津田さんのような実績ある方が陥ってるのを見るのは大変悲しいです。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年07月24日 22:12
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。