2016年06月16日

【石巻3人殺傷事件】18歳少年(当時)に死刑確定〜最高裁上告棄却

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

塀の中の少年たち 世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後
塀の中の少年たち 世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後

事件概要を参考貼付していますが広義でいう気違いですね。
犠牲となった被害者の気丈なお姉ちゃん(享年20)、身を挺したお友達(同18)のご冥福をお祈りします。

石巻3人殺傷事件 元少年の死刑確定へ | NHKニュース

6月16日 15時09分
動画を再生する
6年前、宮城県石巻市で男女3人を刃物で刺し、2人を殺害した罪に問われた当時18歳の元少年に対し、最高裁判所は上告を退ける判決を言い渡し、死刑が確定することになりました。
平成22年2月、宮城県石巻市で、当時18歳だった千葉祐太郎被告(24)が、交際相手だった女性の実家に押し入り、20歳の姉と18歳の友人を刃物で刺して殺害し、その場にいた男性にも大けがを負わせたうえ、女性を車で連れ去ったとして、殺人などの罪に問われました。
1審の仙台地方裁判所と2審の仙台高等裁判所はいずれも死刑を言い渡し、弁護側が「事件当時は未熟で、更生の可能性がある」として上告していました。
最高裁判所第1小法廷の大谷直人裁判長は上告を退ける判決を言い渡し、死刑が確定することになりました。裁判員が審理した少年事件で死刑が確定するのは初めてです。

NHKは少年事件について、立ち直りを重視する少年法の趣旨に沿って原則、匿名で報道しています。今回の事件が女性2人の命を奪い、もう1人に大けがをさせた凶悪で重大な犯罪で社会の関心が高いことや、判決で元少年の死刑が確定することになり、社会復帰して更生する可能性が事実上なくなったと考えられることなどから、実名で報道しました。

liMTJ1I


aabe5b8f

石巻3人殺傷事件 - Wikipedia

概要

2010年2月10日午前6時40分頃、石巻市の元解体作業員の少年A(当時18歳)が、東松島市の無職の少年B(当時17歳)を共犯に、石巻市内にある元交際相手の少女(当時18歳)の実家に押し入り、2階で寝ていた少女の姉(当時20歳)と少女の友人の女子高生(当時18歳)を刃渡り約18センチの牛刀で複数回刺して殺害。さらに、その場にいた男性(当時20歳)の右胸を刺し重傷を負わす。その後、少女の左脚を刺し無理やり車に乗せて現場から連れ去った。その後車を変えて逃走するも同日午後1時過ぎに少年2人は同市内で身柄を確保され、未成年者略取と監禁の容疑で現行犯逮捕された。少女は軽傷のまま保護された。
同年3月4日、宮城県警石巻署捜査本部は少年らを、民家に侵入し女性2名を刺殺、男性に重傷を負わせたとして、殺人・殺人未遂などの容疑で再逮捕した。

背景

少年Aと少女
Aと少女は2008年8月頃から交際しており、2人の間には子供(当時生後4ヵ月)もいた。しかし少女はAから度重なる暴力を受けており、警察や家族に何度も相談していた。少女は娘と共に実家に身を寄せ、破局後も「Aにつきまとわれている」と警察に相談していたが、仕返しを怖れて被害届を出せずにいた。事件発生の前日、復縁を迫るAは少女の実家に押しかけるが、少女の姉に通報され、パトカーが駆けつける騒ぎとなっていた。[1]起訴状によれば、Aは2010年2月4日と翌5日にも東松島市の少女の祖母宅で、少女を鉄の棒などで何度も殴り、火のついたたばこを額に押しつける暴行を加え、怪我をさせている。またAは犯行当時、実母に対する暴行で保護観察中だった。[2]

殺傷された少女の姉と知人ら
少女からの相談を受けた姉は、Aに暴力をやめるよう何度も注意していた。「妹が元交際相手とトラブルになっている」とアルバイト先でも話していたという。姉は事件前日、自宅に来たAを少女に取り次がず、警察に通報する。Aは犯行前に「少女との交際に反対する少女の姉が邪魔だ。殺してやる。」と友人に話しており[3]姉らが自分と少女との仲を引き裂こうとしていると思い込んだ末、少女の姉への強い殺意を抱いたとされる。[2]刺殺された女子高生は少女の中学時代の同級生で、大学への入学を目前に控えていた矢先だった。重傷を負った男性は少女の姉の知人で、たまたま居合わせ寝込みを襲われた。

警察の対応
石巻署は少女から12回に渡って相談を受けるなか、Aに少女に近づかないよう2回直接警告をしていた。[4]事件前日、少女方からの通報により駆けつけるもAは既に立ち去っていた。そのため少女を署に同行し、診断書と被害届を出すようにと説得。10日に提出させる予定だった。[5]

少年Aと少年B
BはAに子分扱いされており、「『逃げたら殺す。家族がどうなってもいいのか』と脅された」と複数の知人に話していた。凶器の調達も含め、今回の事件についてすべてBの犯行とするよう命令されていたという。後にBは「Aと一緒にいた時が、人生で一番つらい時期だった」と証言している。

塀の中の少年たち 世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後塀の中の少年たち 世間を騒がせた未成年犯罪者たちのその後
斎藤 充功

洋泉社 2016-01-09
売り上げランキング : 223587

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
増補版 ドキュメント死刑囚 (ちくま文庫)増補版 ドキュメント死刑囚 (ちくま文庫)
篠田 博之

筑摩書房 2015-12-10
売り上げランキング : 202169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
未成年だろうが精神疾患があろうが関係ない、やった犯罪には厳罰を。
外国人犯罪には通常の10倍の厳罰を希望する。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 16:52
色紙を見る限り反省もしているし死をも覚悟しているように見えますがでももしこの男が極刑を逃れていわゆるシャバに出ても同じことを繰り返さないかどうかということとは別なんだろうと思います。
たまたまこの事件の裁判員に選ばれて悩みつつもこの男に死刑を求刑した裁判員の方々の決断に敬意を払います。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 17:24
しまった「敬意を払います」じゃなくて「敬意を表します」ですね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 17:27

川崎の事件も不服とか言って控訴しなかったっけ?
どっちにしろ、少年法なくしておくれ・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 17:33

2番目の方、

騙されやすい方ですね。


文章を離れて眺めて見て下さいな。

いかにも、反省の文に見えていますが、

行間の狭さ、文字の小ささから、

この辺りの文章は、嘘を書いている人間の

典型的な心理からの表現ではないかな。

善人の日本人の騙され損をする心根ですね。

Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 20:16
まあ、地獄で立ち直れやw
さっさと処刑しちゃってくれ、こんなクズは。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 20:25
え、わたしゃこの裁判の裁判員だったら、
一切悩まず「死刑で」と言ってあとは寝てますなぁ。
更生の機会って必要?

それより、実名報道に切り替えた各社マスコミって、
実は人権派の宣伝活動を真に受けちゃう一般人の、
同情揺り起こしが目的ではなくって?
Posted by んんー at 2016年06月16日 20:33
選挙も18歳から。
実名も死刑も18歳から。16歳でもいいよ。
基本的に更生しない。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 21:22
この死刑囚の元カノは、この死刑囚の子供を育てていくわけか…

もうそろそろ面影も出てくるころか…
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 22:07
俺が元カノだったら、処刑前に面会に行って
「実はあの子の父親はあんたじゃないのよ。だから心置きなく死んでね(は〜と」
って言ってやるけどなw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月16日 22:23
十分反省しているようだから、死刑。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月17日 00:07
統計的には、再犯は多いが更正はまれ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年06月17日 12:18
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。