2016年03月29日

【東京五輪】憂国のサイゾーちゃん「だがしかし、椎名はなぜそこまでオリンピックにこだわるのか。そこには彼女の右翼性、ファシズム志向が絡んでいるのだろうか」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]
だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]

「だがしかし」って、朝日新聞「だがちょっと待って欲しい」のパロディ?

「坊主憎けりゃネトウヨ憎い」のはよく分かるのですが、知っている知識をダラダラ書くのではなく、「えいや」で構わないので先に着地点決めて、そこから矛盾なく全体構成を組み上げないとダメだよ。傍証や他人の意見なんかどうでもいいの。自分のメッセージを力強く伝えることが大事だよ。そうじゃないとせっかく書いている意味ないやん。頑張れ慶太。

椎名林檎はやっぱり右傾化したのか? 問題だらけの五輪に協力する意図を探る(1/2)|サイゾーウーマン

 今夏、ブラジルで、リオデジャネイロオリンピックが開催される。その閉会式で行われる、東京オリンピックへの引き継ぎ式の検討メンバーが1月に発表され、歌手の椎名林檎がその1人に就任した。

 就任にあたって椎名は、「東京、ひいては日本をよりよく紹介できるよう、検討メンバーの一員として探ってまいります」と述べている。2014年頃は、AKBが開会式に出演するなどという噂が騒がれるような東京オリンピックのありかたに対して、批判的な発言を重ねていた椎名だが、ここに来て、どういったオリンピック開会式を行うべきなのか、など言動に変化が見られていた。14年のNHKのサッカーワールドカップ公式テーマ曲に選ばれた『NIPPON』の歌詞などから、「椎名林檎はネトウヨ」「サブカル右翼」という声もネット上に出てきていた。彼女がオリンピックに一枚噛むということはどういうことか。過去の発言や専門家の分析から、椎名がオリンピックに協力する意図を探る。

■東京オリンピックで、J-POPの蓄積を海外に発信したい
 椎名は東京オリンピックの開催式のありようについて積極的な発言を行ってきていた。14年末頃、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の理事である秋元康氏が、「JAPAN48」なるグループを結成し、東京オリンピックの開会式を飾るという噂が立っていたが、椎名は音楽ニュースサイト・ナタリーで次のように語っている。

「2020年の東京オリンピックが決まったとき、浮かれ気分もありながら、皆さん『だいじょぶなのか東京』と、不安を覚えたでしょう? 開会式の演出の内容がおっかなくて仕方ないでしょう?」
「せっかく他国から多くの人が日本に来てくださるわけですから。だって、昔から脈々と続く素晴らしいスポーツの祭典が東京で開催されるんですよ。(中略)J-POPと呼ばれるものを作っていい立場にあるその視点から、絶対に回避せねばならない方向性はどういうものか、毎日考えてます」
 間接的にであれ、JAPAN48構想をあてこすっているともとれる発言をしていた。

 また、同年11月にはNHKでも、写真家の蜷川実花と演出家・野田秀樹を相手に、東京オリンピックについて「外から見ている日本のカルチャーとのギャップを、ここへ来て相殺してゼロ地点というのを示したい」と述べていた。

 こうした椎名の発言からは、「オリンピックを機に、J-POPの蓄積を海外に発信したい」という意図が感じられる。

 12年のロンドンオリンピックの開会式では、アンダーワールドが音楽監督を務め、ペット・ショップ・ボーイズやビージーズの曲が使われた。イギリス選手団が入場する際にはデヴィッド・ボウイの「ヒーローズ」が流れ、最後はポール・マッカートニーが式典を締めくくるという、イギリスのポピュラー音楽が持つ蓄積をフルに活用したものであった。

 椎名が、ロンドンオリンピックに負けない開会式を行いたい、と思っても不思議ではない。

■デヴィッド・ボウイもナチにかぶれていた時期があった
 だがしかし、椎名はなぜそこまでオリンピックにこだわるのか。そこには、彼女の「右翼性」「ファシズム志向」が絡んでいるのだろうか。

 「右翼性」が言われるようになったのは、14年のアルバム『日出処』が出たのがきっかけだ。旭日旗を想起させるジャケットのデザインも相まって、一部で「椎名林檎の右傾化を表している」という意見が出る一方で、「ただのファッションに目くじらを立てるべきではない」という反論が沸き上がった。

 同アルバムの収録曲で、NHKの14年度サッカー放送のテーマ音楽となった『NIPPON』の「万歳!万歳!万歳!日本晴れ」「この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青」といった歌詞は、サッカー応援に日本人が一丸となれ、というようなニュアンスが感じられ、ファッショか右翼か、とも思わせる。実際、この曲に対してはさまざまな見方が存在する。

 ジャーナリストの清義明氏は、「サッカーは民族と文化のミクスチャー(混在)のシンボル。(中略)最近は浦和レッズの一部のサポーターが掲げた『JAPANESE ONLY』という横断幕が差別表現と大批判された事件もあったのに、サッカーのカルチャーをまったくわかってない」(週刊朝日、14年7月14日)と述べている。

 一方で、評論家の宗像明将氏のような「和の要素も含む過剰な様式美を押し出してきた人ですから、その要素が過剰に出すぎて議論を呼んでいるだけでしょう」(同)という意見もある。

 音楽の世界とファシズムの親和性はなにも椎名に限ったことではない。過去のロックスターらもファシズム的なものに随分と入れ込んだ時期がある。

 ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは、ナチスの党大会を描いた映画『意志の勝利』(レニ・リーフェンシュタール監督)を何十回も見てライブパフォーマンス上の参考にしたという。最近物故したデヴィッド・ボウイもナチにかぶれていた時期があったことは有名だ。彼は76年に「プレイボーイ」誌で「ぜひ政界入りしたい。首相になることに憧れている。ファシズムにも非常に強く傾倒しているんだ」と述べ、政治的ゴシップのネタになったのだ。

■右翼的な振る舞いを習慣的に行っている者は立派な右翼
 オリンピックとファシズム、といえば、1936年ナチス政権下のベルリンオリンピックが顕著だが、椎名がまさかそこまでは考えていないにしても、ワールドカップとオリンピックに間接的にせよ関与し、そして日本的なものの美しさ、一体性を訴えるような歌を歌う、ということが意味するものはなにか。

 哲学が専門の専修大学講師・伊吹浩一氏は次のように語る。
「『NIPPON』の歌詞を読んでも、すこぶる薄っぺらいもので、『ああ、この人はサッカーも、日本国家にも何も興味がないんだろうなあ』ということはよく伝わってきました。現代思想家のルイ・アルチュセールとスラヴォイ・ジジェクは『イデオロギーは精神ではなく、身体的身振りに宿る』と言っていますが、何ら確信を持っていなくとも、右翼的な振る舞いを習慣的に行っている者たちは、立派な右翼とみなさなければならないと思います。また、『美学』を重視するのは、ナチスにも三島由紀夫にも共通してみられるものです。ナチスも第一次大戦に敗戦したドイツの退廃的な雰囲気の中から出てきたものであり、あるいは椎名林檎的な表現形態も、いまだに先の大戦の総括もきちんとできずに、ぐずぐずとルサンチマンを抱く者たちが一部に存在するこの国の文化風土から出てきたものであるとするなら、両者の『美学』は同じ敗戦国で、かつファシズムに走った国のそれとして共鳴している可能性があります」

 つまり、右翼性というのもまた身体的な身振り=例えば衣装や振る舞い、などに宿るものだという。となれば、椎名が「演じている」右翼性というのも、単なる身振り、ファッションというよりも意外と本気に“右翼”なのかもしれない。

 たとえば、右翼芸人の鳥肌実のように、当初「芸」としての右翼を演じていたはずが、本当に在特会の初代会長・桜井誠とイベントで共演する、という状況になった例もある。ある思想や装いをうまく取り入れた、と思ったつもりがそれに取り込まれてしまう、ということはありうるだろう。

 ともあれ、椎名林檎が東京オリンピックの公的な役職に就いたことは確かだ。今後、彼女はどのように五輪に関与していくのだろうか。
(福田慶太)

「椎名林檎から軍靴の足音が聞こえる」「椎名林檎が東京オリンピックで軍艦マーチを流すのを絶対止める!」という強迫性障害っぽい福田くんは一旦置いといて、検討メンバーは下記の通り。林檎ちゃんは短いセレモニーでの選曲〜音響担当なんでしょうね。今までの彼女の志向を鑑みますに、多種多様な和楽器をフィーチャーした西洋音楽になりそうな予感。

佐々木宏氏、菅野薫氏、リオ五輪閉会式での東京引継ぎ式メンバーに #ブレーン | AdverTimes(アドタイ)

今夏のリオ五輪閉会式で開催されるフラッグハンドオーバーセレモニー(次回大会開催都市へのオリンピック旗・パラリンピック旗の引き継ぎ式)の「検討メンバー」が発表され、シンガタのクリエイティブディレクター佐々木宏氏、電通のクリエイティブテクノロジスト菅野薫氏らが選ばれたことがわかった。

「検討メンバー」は東京都と組織委員会に対し、フラッグハンドオーバーセレモニーでの演出内容に対する助言および協力を行う。メンバーは下記の8名(敬称略)で、プランニング担当とアドバイス担当に分かれる。

プランニング担当

佐々木 宏(クリエイティブディレクター)
椎名林檎(音楽家/演出家)
菅野 薫(クリエイティブテクノロジスト)
MIKIKO (演出振付家)

アドバイス担当

宮田亮平(東京藝術大学学長/文化・教育委員会委員長)
竹内 誠(東京都江戸東京博物館館長)
小谷実可子(オリンピアン/東京2020オリンピック・パラリンピック招致アンバサダー)
田口 亜希(パラリンピアン/一般社団法人日本パラリンピアンズ協会理事)
リオ五輪でのPR内容は、これまで文化教育委員会、アスリート委員会などで検討が行われ、若者や子どもたちが参加できる参画型コンテンツにする、東日本大震災の復興支援への感謝を世界に表す、東京2020大会ビジョン(全員が自己ベスト/多様性と調和/未来への継承)を体現する、などがポイントとして示されている。

前回2012年のロンドン五輪では、サンバ隊やブラジルの歌手、ラッパーが登場、音楽やダンスによる演出がなされ、招致活動に尽力したサッカー元ブラジル代表のペレ氏も登場するなど話題を呼んだ。リオ五輪でも、東京・日本の魅力を伝え、4年後への期待を高める新しい演出が望まれる。

福田慶太くんを筆頭にしばき隊が戦々恐々としていますが、東京五輪セレモニーで「朝鮮人殺せ」とか「原発再開!」「在日特権許さない!」とかやんないです。慶太くんが椎名林檎を信用していないのは分かりますが、安心して下さい。椎名林檎の「右傾化」ってきらきら武士なんですから。



それとも慶太は「反政府活動」大義名分のヘイトセレモニー開催願っているの?

椎名林檎ファンの振りして五輪会場で「朝鮮人殺せ」弾幕掲げるのはやめてね。しばき隊(笑)
慶太が敬愛する清義明の舎弟がサッカー日韓戦で旭日旗振ったみたいにさ。
【2013サッカー東アジア杯】日韓戦で旭日旗を振りかざしたのは特定有田便衣兵団によるマッチポンプ説浮上

日出処日出処
椎名林檎

ユニバーサルミュージック 2014-11-04
売り上げランキング : 1438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
逆輸入 ~港湾局~ (通常盤)逆輸入 ~港湾局~ (通常盤)
椎名林檎

ユニバーサルミュージック 2014-05-26
売り上げランキング : 20377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
伊吹浩一ってただの非常勤講師じゃん。
専任にもなれない三流哲学者を引用して何が言いたいんだかw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年03月29日 19:07
だがしかし、サイゾーの記事は一切引用の必要は無い。つまらん。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年03月29日 19:09
【知っている知識を〜〜〜大事だよ。】
勉強になります
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年03月29日 19:30
ツイッター削除してるけどこの人かな?
関係者もなるほどねって感じ

>フリー編集/ライターです。
>好きなものは鶏の唐揚げ。
>「原子力都市」という矢部史郎氏の本など編集。
>最近は「海賊研究会」や小野登志郎氏「フォーラム・東アジア研究」などで出入りや事務方をしています。
>トルコ料理食べたい。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年03月29日 19:53
出版業界では、原稿用紙一枚の単価は、5,000円が最低賃金であるが、実は、ほぼ平均賃金でもある・・・。売れっ子作家とは、一般に1か月50枚の原稿依頼である。週刊ナントカに原稿用紙2枚のエッセイ、月刊ナントカにエッセイ3枚などを積み重ねての結果だ・・・月に50枚を書くのは中々大変だ・・・が、単純計算して、50*5,000円で、月給たったの25万円だ。年収にしたら300万円。超売れっ子だと、月100枚で、50万円。それでも600万だ・・・・だがね、私も経験があるが、特殊な商材の提灯記事や、反日記事は、原稿用紙1枚で1万円〜くれたりする・・・特に名のある作家なら2、3万と言うのもある。物書きだけで食える作家は、20人程度しか居ないんだよ。あとは、ある程度で見切りを付けて、大学の講師などになる・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年03月30日 07:08
何故に椎名林檎に右翼なるレッテルを貼りたいのか?
まぁ、所詮は「サイゾー≒リテラ」ですし。
この記事を書いた方は恐らく開会式でAKBが出てきた際には、
「どうだ、我が国は従軍慰安婦の伝統が未だに健在なんだぞぉぉぉぉぉぉぉ!」
とでも叫びたくてたまらんのでしょうね。

それ、只のマスターベーションだっつーの。
Posted by 名無しさんは反日勢力に辟易しています at 2016年03月30日 17:22
伊吹浩一って右翼?左翼?
初めて名前聞いたけど反日左翼ぽいね
Posted by 伊吹浩一 at 2016年03月30日 19:14
伊吹浩一やっぱり反日かな
Posted by 反日 at 2016年03月30日 19:15
伊吹は原発で髪の毛が抜けた恨みから放射脳になったらしいよ
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2017年06月02日 18:09
現在、専修大学で伊吹浩一の授業を受けているのですが、「倫理学とは何か」という授業名だが「反原発論」なのではないかと思うほど反原発についてしかやりません。賛成の立場、中立の立場の意見には触れません。しかも、授業で配られるプリントが、秋原葉月なる人物のブログから盗用されているのを発見してしまい、
1,仮にも教える立場の人間が、ここは引用です、と書いてない
2,教える立場の人間が、訳の分からない人物の、しかもブログを引用するのはいかがなものか
3,大学では、学問の自由が保証されているとはいえ、仮にも倫理学を教える先生があやふやな情報源から反原発だけを繰り返し公平性がないのは良いのか。
主にこの3つがメチャクチャ萎えます。この授業で騙される学生がいるかもしれないと思うと、悲しいです。
Posted by 飛鷹提督 at 2017年07月25日 03:10
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。