2016年02月05日

「わたしを離さないで」視聴率1ケタ脱出が絶望的な4つの理由&キャリー・マリガン主演新作「サフラジェット」「遥か群衆を離れて」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

わたしを離さないで [Blu-ray]
わたしを離さないで [Blu-ray]

「わたしを離さないで」は原作本も持っていますし、円盤も持っています。という原作ファンの前提にて、色々要因はあると思われますが当方的には日本向けへのローカライズを手抜きした点と、キャスティングが斜め上杉隆。

10年前の英国文学をこのタイミングで日本でドラマ化するなら学校は表参道にあってもいい訳で、地下鉄乗って学校と寮往復とか舞台設定を大胆にモデファイする勇気や気概はないの?幼少期のドラマ性も乏しいし、長丁場なのに営業的に我慢できないのかネタバレも早すぎで、結果は絵に描いたような劣化コピー

それと設定上は高校出て直ぐなんだから、例えばキーラ・ナイトレイ役は小松菜奈とか、最近なら「表参道高校合唱部」とか「ごめんね青春」みたいな20歳前後の若いキャストじゃないと整合性取れないのになんで陰気臭い三十路の俳優?若手俳優の大胆な登用を避け、手垢が付いた「いつもの安全牌」布陣だったら別に「わたしを離さないで」である必然性ないやん。役に合っているのはシャーロット・ランプリング役の麻生祐未さん程度。

多くのファンを抱える名作のリメイクだけに比較批評されるのは当然で、安易な原作レイプは寂しいものです。



綾瀬はるか『わたしを離さないで』、視聴率1ケタ脱出が絶望的な4つの理由|サイゾーウーマン

 この低調ぶりには、さまざまな要因が考えられるが、その1つに、第2話まで子役の演技が続き、綾瀬をはじめ、主要キャストである三浦春馬、水川あさみの出演シーンがほとんどなかったためという点が挙げられるだろう。しかし、子どもたちが成長し、綾瀬らが本格的に出演した第3話も、視聴率は7.7%で、わずかに1.5ポイント上がっただけ。

 今期ドラマではフジテレビ系『お義父さんと呼ばせて』(遠藤憲一&渡部篤郎主演/火曜午後10時〜)第2話(同26日)が6.2%、テレビ東京『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』(小泉孝太郎主演/金曜午後8時〜)第3話(同29日)が5.4%と前週より数字を下げたため、「3週連続ビリ」こそ免れたが、かなり“ヤバい” 視聴率であることに変わりはない。

 また第3話は、前番組の『中居正広の金曜日のスマたちへ』が、ゲストのディーン・フジオカ効果とベッキー降板効果が相まって、17.9%の高視聴率を弾き出していただけに、事態は深刻。これはつまり、午後9時台には多くの視聴者がTBSを見ていたのに、午後10時台になると、大方の人が他局にチャンネルを替えてしまったという悲しい事態が起きたということだ。

 さらに『わたしを離さないで』の視聴率低迷の要因として挙げられるのが、裏で高視聴率番組が放送されていたからという点だ。事実、裏番組の日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』では、初回放送日に『天空の城ラピュタ』が、第2回放送日に『魔女の宅急便』が流れ、それぞれ17.9%、18.8%と高い視聴率を獲得している。

 ところが、第3話放送日の『金曜ロードSHOW!』で流れた『ジャックと天空の巨人』は10.9%と平凡な視聴率で、米倉涼子版がお蔵入りとなり、急ごしらえで制作された沢尻エリカ版『大奥』第2部(フジテレビ系)も9.2%、テレ東の『たけしのニッポンのミカタ!』も8.1%。強豪番組がなかったにもかかわらず、同ドラマは7.7%までしか数字が上がらなかったのだ。こうなってくると、「裏番組が強かったから、視聴率が悪かった」との言い訳はきかない。

 それでは、真の視聴率低迷の原因はなんなのか? やはり原作の内容や脚本にありそうだ。原作は日系英国人作家のカズオ・イシグロ氏が2005年に英国内で発表し、100万部を超えるヒットとなった同名小説。臓器提供目的で育てられるクローン人間の姿を描くという衝撃的な内容で、舞台が英国から日本に置き換えられているが、日本にはなかなかなじまず、時代背景的にもやや古い。

その三度の飯より大好きなキャリー・マリガンですが、インサイド・ルーウィン・デイヴィス以来、本邦の銀幕より遠ざかっていまして寂しい限り。ところが日本以外の国では主演作連発上映中でして、ひとつが「遙か群衆を離れて」リメイク作品(「偽りなき者」の監督さん)。欧米上映から一年近く経過するも、いまだ日本では上映予定なし。



主演キャリー・マリガンが明かすトーマス・ハーディの小説「遥か群衆を離れて」の映画化作品とは? - シネマトゥデイ

 本作は、19世紀の英国を舞台に、おじから受け継いだ農場を経営する意志の強い女性バスシーバ(キャリー)が、求婚された3人の男性、羊使いゲイブリエル(マティアス・スーナールツ)、軍曹トロイ(トム・スターリッジ)、隣人ボールドウッド(マイケル・シーン)を通して、真の愛を最後に知るというドラマ。映画『偽りなき者』のトマス・ヴィンターベアがメガホンを取った。

 原作におけるバスシーバについて「ビクトリア朝の若い女性で、結婚するつもりもなければ、男性に定義されることもなく、それらを全く気にしてもいない。だからこの役を務めることに、とても興奮したの。なぜなら、彼女は当時の女性の観点と異なることは明らかで、彼女は社会の慣習に抵抗し、人と違うことを楽しんでいた。彼女はものすごく複雑で頑固、さらに誤りを犯しがち、その上自発的で衝動的でもあるの」と説明したキャリー。

 また、当時の衣装、髪型、メイクについて「バスシーバは多くの様相を持つため、衣装のジャネット・パターソンにメイクのシャーロット・ロジャースと事前に話し合った。わたしたちはリアルを目指し、できる限り俳優が衣装を着て、メイクを施した姿だけは避けたの。それにトマスとの仕事や、脚本家デヴィッド・ニコルズの脚色で、決して保守的なコスチュームドラマにはならなかった。実際、屋外の撮影が多く、メイク、髪型、衣装もそれに耐え、機能できなければいけなかった」と語った。

 撮影中は役柄に合わせ、当時の生活状態で過ごしていたのか。「まるで宿題のように家に(この役を)持ち帰って、次の日のせりふを覚えたこともあった。でも、わたしはメソッド(役柄の感情を追体験して自然な演技を行う)を使う俳優ではないわ。こんな有名なキャラクターをセットで演じると、常にその役柄のことを考えるけれど、(撮影中ずっと)この役で居たわけではなく、わたしたち俳優は、シーンの合間にセットで電話もしていたわ」と明かした。

 映画では、意志は強いが、繊細な部分も持ち合わせ、さらに求婚された3人の男性に異なる接し方をするバスシーバという難しい役を、キャリーは見事に体現している。 (取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

そしてもう一作はいくつかの欧州映画祭で主演女優賞を得た「サフラジェット」。実在の女性人権活動家を描いた作品だそうで、脚本は「SHAME -シェイム-」のアビ・モーガン。



メリル・ストリープ、男性が牛耳る映画評に立腹 - シネマトゥデイ

 第59回ロンドン映画祭が現地時間7日に開幕し、オープニング作品『サフラジェット(原題) / Suffragette』のメリル・ストリープ、キャリー・マリガン、サラ・ガブロン監督、脚本のアビ・モーガンが会見を行った。本作は約100年前のイギリスで参政権獲得のために闘った女性たちの物語だ。

 タイトルとなった「Suffragette」は当時、婦人参政権論者を表すために生まれた言葉で、今となっては知らない人も多い。メリルが「何かSuffering(苦しんでいる)なことと思っている人もいるんじゃないかしら。実際、そうなのだけど」と言うように、映画では苦しみに耐え続けた女性たちが描かれる。構想から完成までに数年が費やされたことについてモーガンは「笑えない、ハードな映画です。ロマンチックではない、ハードな映画です。それが障害となりました」となかなか制作にOKが出なかったことを明かした。 

 メリルが演じたのは活動の中心となったエメリン・パンクハースト。銅像として残されるほど尊敬を集める人物だが、主役ではなく出番も多くない。そのことを問われると「それはわたしが聞きたかったことだわ」と応じて笑わせたメリル。すかさずモーガンが「あなたには“アイアン・レディ(モーガン脚本の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』での主役マーガレット・サッチャー)”をやってもらったじゃないの!」と絶妙の掛け合いを見せた。

 キャリーがふんした一労働者を主人公とした理由を、ガブロン監督は「特別な女性の話にはしたくなかった。一般の労働者である女性、現代の世界中の女性とつながる話にしたかったのです」という。それが功を奏した。男性とは比較にならない低賃金で劣悪な環境下、時には性的虐待も受けながら働かされる女性たちの姿から始まる本作は、その状況を変えようとする主人公の側に、観る者を自然に引き込む。

 キャリーは「この映画は彼女たちが成し遂げたことだけでなく、今わたしたちの居る社会にスポットを当てます。わたしたちはいまだに性差別のある社会に生きていて、それは歴史となって受け継がれてきたものです」とコメントした。

女性活動家たちが映画『サフラジェット(原題)』UKプレミアに押し寄せる!|ニュース(海外セレブ・ゴシップ)|VOGUE JAPAN

19世紀終わりから20世紀初頭にかけて行われていた女性参政権運動について描いた映画『サフラジェット(原題)』のUKプレミアに多くの女性活動家たちが押し寄せた。

0aflo_XJDA375845

(左から)メリル・ストリープ、キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、アンヌ=マリー・ダフ。Photo: REX FEATURES/AFLO

19世紀終わりから20世紀初頭にかけて行われていた女性参政権運動について描いた映画『サフラジェット原題)』のUKプレミアに多くの女性活動家たちが押し寄せた。7日(現地時間)にロンドンで開催された同イベントに家庭内暴力被害者たちを支援する100人以上の活動家たちが押しかけ、発煙筒の煙で周囲が包まれる中で柵を飛び越えるなどしたことで、ヘレナ・ボナム・カーターとキャリー・マリガンが登場する予定であったレッドカーペットが一時的に閉鎖される事態となった。

しかしこの事態に対しヘレナとキャリーはとても感銘を受けたようで、ヘレナは『スカイ・ニュース』に対し「私はとても素晴らしい事だと思うわ。これぞまさに女性参政権運動に参加した人達そのものだったから。あなたが強く何かについて感じているのにそこに不公平さがあるならば、声をあげてその状況を変える挑戦をすることができるのよ。私たちの映画に対して完璧な反応だったと思うわ」と語っている。

「サフラジェット」上映も主要各国ほぼ一巡していまして、今月はスイス、ドイツ、クウェートで公開、来月はアルゼンチンとギリシャで一旦終了だそうで、日本は例によってDVDスルーなんでしょうか?

わたしを離さないで [Blu-ray]わたしを離さないで [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-06-02
売り上げランキング : 1240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
17歳の肖像 [Blu-ray]17歳の肖像 [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-01-26
売り上げランキング : 43577

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SHAME -シェイム- スペシャル・プライス [Blu-ray]SHAME -シェイム- スペシャル・プライス [Blu-ray]

Happinet(SB)(D) 2014-04-12
売り上げランキング : 18064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドライヴ [Blu-ray]ドライヴ [Blu-ray]
ジェイムズ・サリス

バップ 2012-09-19
売り上げランキング : 4936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [Blu-ray]インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [Blu-ray]

東宝 2014-12-17
売り上げランキング : 27432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
今シーズンはNHKの「逃げる女」
仲里依紗の基地外ぶりが素晴らしい!
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月05日 15:34
> 今シーズンはNHKの「逃げる女」
> 仲里依紗の基地外ぶりが素晴らしい!

発狂仲里依紗面白いけど、基本的なストーリー展開グダグダやん。
Posted by bob at 2016年02月05日 16:57
伊藤歩、見たかったんで初回から見たけど、最初の10分であきらめた。

NHK「逃げる女」なかなかおもしろいけど、「はぶらし/女友だち」は大好きな池脇千鶴のクズっぷりが耐えられなくて見れなくなった。女性はこういうの好きなんだろうか。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月05日 18:15
なんか中途半端に古い海外の有名小説をドラマ化するの最近よくやってるけど、いまいち理由がわからない
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月05日 18:51
原作読んでないし好きな役者ばかりなので見てる(録画)。
多少老けてるけど、実際の高校生近い子がヤッてる所とか
見たく無いので不満は無い。
映像も音楽も良い。
ただ何のドラマかが解りにくいから、このまま終わったら
色んな物の無駄使いで最悪だなとは思うw
原作がそんなに良いなら見て見ようかな・・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月06日 03:11
ドラマは見ない。
原作はよかった。ラスト近くの絶望感なんて映画どころではなかったし。映画もよかった。キーラ・ナイトレイの最後がすごくリアル。
余談だけど、映画観た夜のご飯のトンカツ、豚さんにすごく感謝していただきますしました。

Posted by hanachan at 2016年02月06日 12:18
アフィはDVD貼って頂けるとbobさんの所から買います。
アマゾンで買って今見終えました。
ちょっと期待しすぎてしまいました。(^^)
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月10日 02:10
いつもありがとうございます。
初見の時は展開予想できず結構衝撃的でしたが陳腐化したのかな。
ラース・フォン・トリアーとかデビッド・リンチ辺りが撮ると更にエグかったかも。
Posted by bob at 2016年02月10日 08:01
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。