2015年11月20日

【長渕剛 SEALDs連帯宣言】しばき隊「ついに長渕を味方につけやがったか!やりよるな」 有田芳生「ご存知の通り写真家の藤原新也さんが媒介」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌
長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌

云うならば藤原新也先生が坂本龍馬。民主・共産連立政権樹立を目指す平成の「薩長同盟」ですね。
日本共産党ご子息親睦会も活況を呈してまいりました!打倒アベシンゾー政権!

長渕「シールズ セイッ!」
客「戦争法反対!」
長渕「セイッ セイッ」
客「とりま廃止!」
長渕「ハッ セイヤー」
客「それな!それな!」
長渕「オラッショ! セイッ!」
客「絶対止める!」
長渕「セイ!」(ジャカジャカジャカジャカ)ギター弾く







長渕剛 :河出書房新社編集部|河出書房新社

【カラーグラビア】富士の国2015
本誌初公開!創作ノート・手書き原稿掲載
「鶴になった父ちゃん[草稿]」「絶望とは何か!!……[草稿]」
「かすかな抵抗は民衆のものだ……[草稿]」「力の無い正義[草稿]」
「長渕剛日記」
長渕剛散文詩集
「父ちゃんの詩」「ダチ山田辰夫へおくる」「復興」

【長渕剛ロングインタビュー】
引き裂かれた大地から怒りの声と祈りを
聞き手・武田砂鉄

【特別対談】
藤原新也×長渕剛 世界に抗する力
柳美里×長渕剛  命の痛みに寄り添う歌

【インタビュー】
湯川れい子 長渕剛という稀有な短篇作家

【エッセイ】
和合亮一 噴煙をあげる桜島を背中に
須藤洋平 舵を取る
山下澄人 乾杯、いつかの少年

【ドキュメント】
須田論一 TVドラマ『とんぼ』の時代

【論考】
高山文彦 歌い屋の一生
栗原康 燃やせ、燃やせ、燃やせ
松村正人 東京の合唱
五井健太郎 巡る恋の歌――長渕剛における政治的なもの
マニュエル・ヤン We Are the Folk――長渕剛とフォークの力
スコット・アルガード 言語、社会、共同体――長渕剛との二十六年
杉田俊介 長渕剛と三島由紀夫――その日本浪曼派的な命脈
森元斎 よしっ、じゃぁ、叫ぶか

【ディスコグラフィ】
1979→2015 富士の国への軌跡
執筆・相澤虎之助・栗原康・五井健太郎・二木信・水越真紀
風は南から/逆流/乾杯/長渕剛LIVE/Bye Bye/時代は僕らに雨を降らしてる/HEAVY GAUGE/SUPER LIVE IN 西武球場/HOLD YOUR LAST CHANCE/HUNGRY/STAY DREAM/LICENSE/昭和/長渕剛LIVE’89/JEEP/JAPAN/Captain of the Ship/家族/LIVE COMPLETE ‘95-‘96/ふざけんじゃねぇ/SAMURAI/長渕剛 アコースティック 俺の太陽/空/Keep On Fighting/長渕剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島/YAMATO/Come on Stand up!/FRIENDS/TRY AGAIN/Stay Alive/富士の国・明日へ続く道

【続きエントリー】
「医者・弁護士はブルジョア」「我々の歌をどす黒いはらわたのアベシンゾーまで響かせようぜ!」日本共産党の広告塔長渕剛さんは良心的名誉赤い貴族だとリテラ

長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌長渕剛:民衆の怒りと祈りの歌
河出書房新社編集部

河出書房新社 2015-11-26
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
SEALDs 民主主義ってこれだ!SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)

大月書店 2015-10-21
売り上げランキング : 1140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
セイッセイッうるさいんじゃヴォケ(笑
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 14:30
もともと好きじゃないのでふーんという感じ。たぶんご本人は自覚なく、もしくは正義を振りかざして自分の欲望を包み隠したうえで己の自己顕示欲を満たせる場所であれば容赦なく突っ込んでいくタイプで俺が一番すごい、俺が一番上、という俺が俺がというところがうぜえ面倒くさいやっちゃなと思っておりました。判断基準はカリスマっぽい自分を演出できる場所じゃないすか。まさしく反体制で巨大権力に立ち向かい民衆を率い勝利に導く自分という幻想に酔いしれる実はいい年したじいさんという。俺が立ち上がらなきゃどうするぐらい思ってそうですごく暑苦しくてうんざり。おっと嫌悪感が過ぎて文章までくどくなってしまった。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 14:43
自己陶酔酷そうだし、なるようになった感じか
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 16:01
あらあら
何とまー花畑の薩摩隼人w

『西郷の遺訓』読んだら?
ファンじゃないけど
鹿児島出身だったから失望しましたw
Posted by NANAなななっし〜 at 2015年11月20日 16:02
ぱよちん側に行くのを桑田より鮮明にしたのか
やっぱり大麻好きだとそっち方面と気が合うんだろな
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 16:46
長渕 とんぼ
その手の人脈ですねw
大瀧さんも林檎喰って逝かれたし、ゆり戻しに期待しておきますって言っても、ほんとこいつらしぶとい。
ゴキブリと言われるだけのことはあるwww
Posted by ヤマ at 2015年11月20日 17:48
長渕、周り見えてないんだな。
止める奴、いなかったのかね?
松山千春も鈴木ムネオと昵懇だし、あの世代は政治が好きなのか?
しかし、柳美里とか湯川れい子とか、臭いの引っ張り出してるなあ。
まあ元々興味ない人だから、読むこともないだろう。
Posted by 名無し at 2015年11月20日 18:03
まあ、暴力大好きってことで方向性が一致してんじゃないの?
全然違和感ない組み合わせだよ。

むしろなまっちょろいお姉系ヲタクみたいなヨシフリンがいるのが不思議。
なんか性的なつながりでもあるんでしょうかね?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 18:04
お〜、順子、って歌ってた時から知ってるから、
なんか変な笑いしか出てこないw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 18:34
藤原新也は好きだったんだけど、歳を取ってみずみずしい感性が無くなると共におかしくなってきたな。

平成幸福音頭を書いた頃までは、特に政治的にも偏ってはなかった。もう社会的使命を全うしたんでしょうな。どうか安らかに。
Posted by 見学者 at 2015年11月20日 18:41
なにこの芸能人や著名人とつるめば偉いみたいな風潮(笑)

どこのドイナカモンだよ!
Posted by 名無し at 2015年11月20日 18:48
傷心のパヨチンのために「順子」の替え歌を「麗子」で歌ってあげて
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 19:29
落ち目芸人の決まって取る手段
反日反戦言動→マスコミすぐ食いつく→TV露出頻度アップ→復活
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 21:37
>湯川れい子 長渕剛という稀有な短篇作家

あれ?
湯川さん、日の丸を振り回す男が大嫌いなんじゃなかったっけ?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月20日 21:55
ブチ朝鮮人説あったよな。「ホントは、冷たい外国人♪」って、731部隊ネタの歌もあるし
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月21日 05:35
 疫病神と組んだ時点で、彼に「法則発動」決定か?
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年11月21日 12:45
てか何で最近は左翼が薩長同盟を肯定してんの?
ずっと嫌ってたじゃん。
安倍ちゃんのことも長州云々言ってボロクソに貶してたし。
Posted by 名無し at 2015年11月26日 03:14
藤原新也、さすがのインド系。
この手の人が漂流して辿り着く先って決まっているのな。
多分、漂流しているだけでクラゲみたいになっちゃうんだよね。
足場って大事な。そして、社会基盤に地域コミュニティみたいなものを持たないでいることで、疎外感みたいなものをずーっと内在していたが故にその恨みつらみ(いわゆるルサンチマンというやつでしょうかね)を自分が悪者にならないように「若者に夢を持つ立場」みたいなものにスライドすることで晩年を汚すと。結局自分ばっかりで人のためとか考えたことのない「表現者」は外部から事象を撫で回すばかりで、その中に入り込むことができなかったという絶望とユニオンへの渇望という我欲から自由になれなかったように思える。ある意味テンプレ、団塊世代という時代性の申し子だよね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2016年02月12日 10:45
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。