2015年11月10日

【映画評】サヨナラの代わりに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

サヨナラの代わりに
サヨナラの代わりに

ALSモノを劇場で見たのは今年二作目です。
【映画評】博士と彼女のセオリー

ホーキング博士と違い、ヒラリー・スワンクの性欲処理描写はありませんでした。


【映画】サヨナラの代わりに|公式サイト

イントロダクション
『ボーイズ・ドント・クライ』『ミリオンダラー・ベイビー』でアカデミー賞R主演女優賞に2度輝き、新作のたびに圧巻の演技力で深い感動を届けるヒラリー・スワンクと、『オペラ座の怪人』のヒロイン役で宝石のような歌声を披露し、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたエミー・ロッサム。
多彩な才能と魅力で広く愛されている二人の豪華共演が実現した。

ヒラリーが演じるのは、愛情あふれる夫や友人に囲まれながら、誰もが羨むような日々を送っていた筈が、ある日突然、難病・筋委縮側索硬化症(ALS)を発症してしまうケイト。
「こんな筈じゃなかった・・」と嘆くケイトは、夫の反対を押し切り、友人として話を聞いてくれそうな、大学生ベック(エミー・ロッサム)を介助人として雇う。
完璧主義のケイトに対し、料理もまともにできず、おまけにスラングばかり使うベック。
正反対の世界に住む二人の人生は、とある出来事を境に交錯し、かけがえのない絆で結ばれていく。

トニー賞を二度受賞したジョージ・C・ウルフ監督が、残り少なくなっていく二人の時間を丁寧に描き、人生には失いかけて初めて気づく大切なものがあることや、避けられない過酷な状況にあっても、人は生きる強さと喜びを見出せることを感じさせてくれる。

ストーリー
ケイト(ヒラリー・スワンク)が初めて身体に異変を感じたのは、誕生日パーティでピアノを弾いた時だった。やがて難病ALSと診断され、一年半後には歩行器と車椅子に頼り、一人では着替えることすらできなくなってしまう。毎朝メイクをしてくれるエヴァンが出勤した後は、介助人が通って来る日々。ある時、ケイトはエヴァンに無断で介助人をクビにし、大学生のベック(エミー・ロッサム)を面接する。介助の素人どころか普通の家事さえもできないベックをエヴァンはその場で断ろうとするが、ケイトは患者ではなく友人として話を聞いてほしいとベックを採用する。

だが、ベックの働きぶりは予想より遥かにひどかった。ジュース用の野菜すら満足に刻めない上に、「ALS発症後の寿命は?」と無神経な質問をし、言葉遣いも下品で、スラングを連発する。「おばあちゃんが入っていた介護施設でのボランティア」が唯一の経験だという彼女は、ケイトのトイレの介助に大失敗してしまう。 何をやってもうまくいかないベック。本当はミュージシャンを目指しているのだが、極度の緊張症で、人前で歌うことができない。ヤケになって酒をあおっては、バーに居合わせた男性と一晩だけの関係を繰り返すという、奔放な生活を送っていた。

てっきり1日でクビになったと思っていたベックに、ケイトに頼まれたエヴァンから「君を雇いたい」と電話が入る。毎日遅刻を繰り返しながらも、何とか通い続けるベック。 ある夜、ケイトはエヴァンに勧められて久しぶりに女友だちを招くが、無理に明るくすることに疲れてしまう。深夜になっても帰らないエヴァンのメールをベックに頼んで盗み見たケイトは、彼の浮気を見つけ、ベックに「ここにいたくないわ。彼が帰る前に連れ出して」と頼むのだった。

やがてベックが住み込みで介助するようになり、彼女の自由な言動がケイトの心を解放していく。積極的に外に出掛け、新しく刺激的な日々の中で絆を深めていく二人。残された時間の中で、彼女たちが見つけた、生きる上で本当に大切なこととは―。  




ヒラリー・スワンクといえば、本人にとっては迷惑至極でしょうがトラウマ映画史トップに君臨する奇作「ミリオンダラー・ベイビー」の印象が強すぎで、本作も全体構成としてオーバーラップ。演技面についても(それが医学的に正しいかどうかはさて置き)、上述「博士と彼女のセオリー」でエディ・レッドメイン演ずるALS患者描写がまだ頭に残っていまして、それとの比較もあり演出についてはちょっと弱さを感じました。後半の連弾モドキシーンから場内の女性客啜り泣きがあちこちで始まりましたが、最後まで胸を打つって感じはなかったです。これも逆「ミリオンダラー・ベイビー」効果なんでしょうか。(蛇足ながら助演エミー・ロッサムも胸クソ映画「ミスティック・リバー」出演者)

絶対評価としてはそう悪い作品ではありませんが、作品環境から否応なしの相対評価が避けられないのが不運。

満足度(5点満点)
☆☆☆

サヨナラの代わりにサヨナラの代わりに
ミシェル・ウィルジェン 堀川志野舞・服部理佳

キノブックス 2015-09-25
売り上げランキング : 104316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション [DVD]ミリオンダラー・ベイビー 3-Disc アワード・エディション [DVD]
F・X・トゥール

ポニーキャニオン 2011-10-17
売り上げランキング : 78373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]最強のふたり スペシャル・プライス [Blu-ray]

アミューズソフト 2015-06-24
売り上げランキング : 2416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミスティック・リバー [Blu-ray]ミスティック・リバー [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 28657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2015-08-05
売り上げランキング : 2382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 | ヘルス
Edit








コメント
野島伸司センセイの作品に参加した役者みたいなものだからしょうがないね(ニッコリ
冬彦並みにプレイバックですわあの演技‥
Posted by 五月雨祭 at 2015年11月10日 21:20
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。