2015年10月25日

【シールズ女子vs保守系キレキレ女子】NHK 九州・沖縄 ミライ語りっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs 民主主義ってこれだ!

各所で話題となった安保法を巡るNHK九州ローカル公開討論番組。録画分をようやく拝見しました。
テレビカメラの前での緊張、短い時間でメッセージを伝えるのは大変だったでしょうけど、お互い茶化すこともなく真面目な討論番組でした。とはいえ「平和授業こき下ろし」とか「立命館アジア太平洋大学の恣意的インタビュー」など全国ネットで放映したら大炎上しそうな実におもしろいネタも盛りだくさん。そして山本みずきという稀有な地球市民ハンターを発見出来たのが収穫。

天神界隈を闊歩するシールズ「ちんどん屋騒ぎ」」など冒頭のVTRは反対派に阿ったような編集でしたが、スタジオ観覧者を含めた参加者の立ち位置は安保法賛成18人、反対16人、どちらでもない18人という偏りない分布。
福岡、長崎、沖縄に縁がある7人の若者コメンテーターですが時間的制約及びテーマを「安保法」に絞っていることもあり、賛成派、反対派とも発言にキレは乏しく、特にシールズ琉球は典型的とりま左翼を具現化したような感じ。ノンポリ派を納得させるような説得力あるメッセージは皆無。というのが雑駁な感想ですが山本みずきさん(20)を除く。

「シールズデモをYouTubeで拝見したが理論的におかしい。シールズの活動を否定しないが、間違えているところは間違えているとちゃんと指摘させて頂く」醒めた目は否めぬもシールズ女子に多少の憐憫の情を抱き、左翼の狼藉を穏やかに諭し、真人間になるよう改心を促す彼女は群を抜いてユニークな存在でした。若いし可愛いし肝も据わって、雰囲気が不思議系保守論客みたいな感じ。

CQTyeSnU8AAOBfo

他方、オトナ代表で出演されていたNHK解説委員の柳澤秀夫さん。「NHKの世論調査の結果ガー」で袋叩きにあったり、選挙無投票はどちらの候補者にも与したくない立派な意思表示なので尊重すべきって、20代のゲストスピーカーより精神年齢が低くて泣いた。

それら若者の意見を拝聴した上で、安保関連法に関する当ブログのおっちゃん意見を折角なので少々。
先々偶発するかもしれない有事に備え複数のオプションを用意することは無駄でも危険でもありません。徴兵制騙る輩は100%詐欺師。戦争嫌なのはみな一緒。安保関連法にはオフェンシブ的な使い方とディフェンシブ的な使い方があるので十把一絡で考えず、運用面は個別具体的に検討しよう。
そして安保法是非論の評価目的での仮想敵国シミュレーションは無意味です。最近の朴槿恵ジェットコースター外交を見ても分かるよう、5年後、10年後に世界がどういう軍事的対立軸になっているのか誰も分かり得ません。それよりも例えば半島有事の際の邦人救出すら韓国は基本拒否している現状を反対派はどう思っているの?これは北京や上海でのクーデーター勃発でも同様です。人民解放軍が尖閣列島を電撃侵攻するよりも、共和国軍の38度線再突破や、中国大陸での軍閥内戦勃発の可能性が高かったりするかも。つまり中国が攻めてくる→間違い 中国でABC兵器を絡ませた内乱が起きる→やや正解

敗戦後制定された日本国憲法は海外の交戦地域に数万、数十万人の非武装邦人が在留していることなど想定していない。憲法は未来永劫普遍的な聖書でもルールブックでもないという事。
日本が戦後70年間戦争に巻き込まれなかった理由は日米安保条約並びに世界屈指の経済力という両輪による抑止力。つまり安全を金で買ったから。憲法9条の実効性はコックリさんや呪いの藁人形と同スペック。社会人になっても「憲法9条」って騒いでいるのは公務員か官民専従労組か、オトナ社会から孤立している人か、そういう商売をしている人達だけ。






































NHK「九州・沖縄ミライ語りっ!」に出演しました|山本みずき 公式ブログ

先日放送された番組をみてくださった皆様、ありがとうございました。私はまだ観られていないのですが、どうも聞くところによるとかなり殺伐とした雰囲気を醸し出してしまったみたいで反省しています。
もともとテレビに出演する機会は少ないのですが、今回の出演を決めた理由としては安保法制をめぐる世論の対立に不安を抱いたからでした。反対派はレッテル貼りと過激な言動を繰り返し、それを受けた賛成派はひどい誹謗中傷を仕返し、そうした対立は見るに忍びなく、より冷静に理性的に対話をすることはできないものかと頭を抱えていました。

そのために文章を書いてみたり、あるいはSEALDsの方に対談を申し込んでみたりと、細々と対話の道を探っていたところ、NHK福岡からこの番組のお話をいただきまして、正直私では力不足とは思ったものの番組への出演を決めました。
打ち合わせの段階からディレクターとやりとりをするなかでも、「いかに建設的な議論の場にするか」「いかに相手に敬意を払った討論の番組にできるか」ということを私からお願いをし、一方でディレクターも当初から同じ問題意識を共有してたようで、「対立するだけの討論にはしたくない」と言って番組制作にあたってくださいました。

議論をする上で他者に対する敬意は不可欠であるように思います。それは相手の言動を尊重することや、事前にどのようなことを考えておられるのかを調べ理解しておくことなどです。そして新しい気付きや発見があれば素直に受け入れ、それでも相手の主張が誤っているならば率直に指摘するべきだと私は思っています。にもかかわらず、7月あたりまで、本来指摘すべき誤った理論とレッテル貼りの言動を指摘することを避けて、むしろ行動だけを擁護するような言論をみかけることが多々ありました。そうした賛成派の姿勢にも、私は違和感を覚えていました。

今回ともに出演された出演者の皆様は、柔軟な姿勢で他者の話を聞こうとし、けれども自分の主張は真っ直ぐになさる様子が強く表れており、私も学ぶことが多くありました。そして、今回の番組を客席から見ておられた学生の方が、私が東京に戻る前にインタビューをしたいと収録後に話しかけてくださり、アグレッシブに色んな質問を投げかけてくれました。その記事が今日さきほど公開されましたのでよろしければご覧になってください。(かなりバタバタしていたので当日の写真はスッピンなんですけどご容赦ください。。涙)
記事はこちらからどうぞ。

このような貴重な経験をさせていただけるのも、日頃より応援してくださる皆様方のおかげです。この場を借りて御礼を申し上げます。

「理想を忘れず現実も」慶應義塾大学3年生 山本みずきさんに突撃取材!! | Vote→Japan

山本みずきさんアイキャッチ画像-1024x676

Vote→Japan運営チームの平野です!

先日話題を呼んだNHKの討論番組「ミライ語りっ!〜戦後70年、その先へ〜」皆さんはご覧になりましたか?様々な分野で活躍する若者7名と番組MC陣に加え、専門家を招いての討論が行われました。

そこで今回は、出演者の一人である慶應義塾大学3年生の山本みずきさんに、お話を伺いました。山本さんは高校2年生の時に、ジュネーブの国連欧州本部で世界的な軍縮をスピーチし、2013年、当時18歳のときに「18歳の宣戦布告」で論壇デビューしました。現在は、慶應義塾大学法学部に在籍しながら、オピニオンサイト「iRONNA」の特別編集長を務めておられます。普段、学生からのインタビューは受けられないということなので、物凄く貴重なものになっています。それでは、お楽しみください!
(以下、リンク先参照)

併せてこちらもどうぞ。
頭がおかしい御用テレビ識者を頭がおかしいと切り捨てる清々しさ。
彼女の国家観を短く分かり易く伝えるテキストです。

山本みずきさん「18歳の宣戦布告」

「若者に聞く戦争観」という生番組で、社会学者の古市憲寿さんと激論になった。国は必要ない!自衛隊も必要ない!といきなり言ってきた。この人はおかしいと思った。

SEALDs 民主主義ってこれだ!SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)

大月書店 2015-10-21
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
民主主義ってなんだ?民主主義ってなんだ?
高橋 源一郎 SEALDs

河出書房新社 2015-09-18
売り上げランキング : 225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
反原発とか反安保に主導したマスコミと便乗した<落ち目の芸人達>が、現実が浸透する過程でどう理由をつけて掌返し、逃亡するかが見物です。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 14:42
これはAOと推薦の枠で、ボランティアとか社会活動重視で
意識高い系が高学歴になってしまったからだな。
就職予備校なんてもっと殺伐としてるもんだが。
早慶でも七割が推薦AOだからね。
10年先20年先にどういう変動が出るか楽しみだ。
果たして社畜適正は育つのか。
サヨクの新しいスターは誕生するのか。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 15:01
>反対派にふわっとした人しか連れてきてないの何で?もうちょい理論的に話せる人連れてきてよ。。
居ないものは連れては来れません・・
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 15:02
才女ですねぇ。

ランダムヨーコさんも活躍したのですね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 15:17
会話は聞く態勢が無ければ成立せずという訳で。
初めから決め付けると楽なものだけどちゃんと咀嚼すると誤りに気付けます。
ではその誤りを鵜呑みにしっ放しな馬鹿や業界のヤロウ達に突っ込もう(提案
>日本はもっと寛容になった方がいいな
そんなアンタの寛容はホントに寛容ですか?管用()ではないですか(ヘイトスピーチ
>番組の趣旨台無しな意見を平気で言える人々
>どうかしてる
ボケてんのに突っ込んでくれないからマグマは貯まる。
無くしたければツッコミ(マスコミ)に文句家。
Posted by 五月雨祭 at 2015年10月25日 16:24
理論的に話せる左翼などいるものか。
日本の左翼は全て狼のような自由と犬のような安全な生活が同時に欲しいとかほざくバカのみだからな。
Posted by aikobros at 2015年10月25日 16:25
そのねーちゃんは、
SEALDsとは別の組織、ってだけの話でして。

しかし、
TVに出てるのに”ネトウヨ”とな??
Posted by んんー at 2015年10月25日 18:32
管理人さんのご意見に完全同意でございます。それにしても見てみたいですな。左翼の理論的な論客。まあ、左翼の思想自体が理想論というかある意味現実とは乖離したドリーミンなものですから難しいですかね。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 18:58
櫻井よしこの後継者として祭り上げられそう


日本人「全員」こういう議論ができるのが当たり前にならないといけない気がする
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 20:15
SEALDsをミコシに担いだ時点で左翼の負け。

「偏差値28」のインパクトは致命的すぎるわw
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月25日 21:58
平和市民のだろう運転見るにつけ
家の鍵とか自動車保険とかどうしてるんだろ?って思う
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月26日 00:02
まぁネトウヨでもフワフワサヨでも何でもいいけど
ニポンジンはそろそろ
「番組自体が放送局が意図と目的を持って作っていて、それに都合の
良い人材を集めて民衆の心を放送局が思ってる通りに動かしたいだけ」
ってのを理解した方がいいよ
日本は右に転んでも左に転んでもゴロゴロ坂のように転がって
行き過ぎて気付いた時にはもう手遅れってパターンが常だから
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月26日 00:24
>日本は右に転んでも左に転んでもゴロゴロ坂のように転がって
>行き過ぎて気付いた時にはもう手遅れってパターンが常だから
今すぐ愚民どもすべてに叡智を(ry
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月26日 12:06
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。