2015年10月20日

【放送大学】美術史単位認定試験でアベシンゾー批判クイズ出題〜削除された客員教授(東大教授)は怒りの辞意表明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs 民主主義ってこれだ!

とりあえず自分の尻を自分で拭ければ何でもOKですが、次元としては血液型占いと一緒。
可能であれば「ソースは俺の脳汁」でなく、通説、学説、判例並べ学生を複眼的思考へ鍛えないと。例えば今回と逆、他の教授が「安保改正法が合憲である理由を下記より選べ」みたいなアベシンゾー礼賛設問を出題したら、マークシート思考佐藤康宏先生は是認否認どっちに回転し始めるんだろう?

【政治】 放送大学:政権批判の問題文削除 単位認定試験「不適切」 (毎日新聞)

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/10/20(火) 09:28:51.87 ID:SCSBXixI*.net

毎日新聞 2015年10月20日 09時10分

 今年7月に出された放送大学の単位認定試験問題を巡り、大学側が「現政権への批判が書かれていて不適切」として、試験後に学内サイトで問題を公開する際、該当部分を削除していたことが分かった。この部分は安全保障関連法案を念頭に置いたもので、当時は国会審議中だった。一般的に担当教員の裁量があるとされる単位認定試験に対し、今回の大学側の対応は論議を呼びそうだ。【日下部聡】

 ◇学生の苦情に反応

 この問題は、客員教授の佐藤康宏・東京大教授(60)=美術史=が、7月26日に670人が受けた「日本美術史」の1学期単位認定試験に出題した。画家が戦前・戦中に弾圧されたり、逆に戦争に協力したりした歴史を解説した文章から、画家名の誤りを見つける問題だった。

 問題視されたのは問題文の導入部5行。「現在の政権は、日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争はそういう口実で起きる。1931年の満州事変に始まる戦争もそうだった」 「表現の自由を抑圧し情報をコントロールすることは、国民から批判する力を奪う有効な手段だった」などとあった。

 放送大は単位認定試験の過去問題と解答を学生ら関係者だけがアクセスできるサイトに公開している。佐藤氏によると、7月28日に大学の事務担当者から「学生から疑義があった」として、学内サイト公開前に問題の削除や修正を求められた。

 担当者から来たメールに添付された「学生からの疑義」には「現在審議が続いている事案に対して、このようなことをするのは問題」「思想誘導と取られかねない愚かな行為」などと書かれていた。 大学側は、試験に対する質問を受け付ける学内のオンラインシステムに試験当日、1人の学生から苦情が寄せられたとしている。問題は事前に複数の専任教員による校正を受けたが、特に指摘はなかったという。

 佐藤氏が大学側の求めを拒むと、該当部分の削除を通告する文書が8月上旬、宮本みち子副学長名で届いた。
削除理由として「現政権への批判が書かれているが、設問とは関係なく、試験問題として不適切」「現在審議が続いているテーマに自説を述べることは、単位認定試験のあり方として認められない」と記されていた。

 これに対し佐藤氏は納得せず、昨年度から2019年度まで6年間の契約だった客員教授を今年度限りで辞めると大学側に伝えた。 佐藤氏は「学生に美術史を自分のこととしてリアルに考えてほしかったので、この文を入れた」と説明した。その上で「大学は面倒を恐れて先回りした。そういう自主規制が一番怖い」と話す。

 放送大の来生新(きすぎ・しん)副学長は「学問や表現の自由には十分配慮しなければいけないが、放送大学は一般の大学と違い、放送法を順守する義務がある。試験問題も放送授業と一体のものと考えており、今回は放送法に照らし公平さを欠くと判断して削除した」と話した。

 放送法4条は放送局に対し「政治的に公平である」「意見が対立している問題は、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」ことを求めている。

 ◇異常な反応だ

 服部孝章・立教大名誉教授(メディア法)の話 政権批判がダメならば慰安婦などいろいろな問題が出題できなくなってしまう。削除する必要は全くない。表現の自由以前に学問の自由をどう考えているのか。放送大学の試験問題の出題が政治的中立性を保たなければならないのならば、講義そのものが成り立たなくなり、多くの授業で放送大学の存在意義が問われる。学問における中立性が何なのかが問われる異常な反応だ。

 ◇「検閲」に無自覚(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20151020k0000m040166000c.html



252: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 12:07:14.39 ID:JFzkuv1c0.net

>>1
学生の方が正しい。授業や試験で思想宣伝するサヨク系はうちの大学でも問題になってる。


3: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 09:30:23.88 ID:f45xF1/+0.net

よりによって美術史でこんな問題出すのかよw


104: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 10:33:16.20 ID:BEzcLv1c0.net

>>3
とある芸術家が戦時中に戦争の絵を書いた芸術家がいたが、
戦後、軍部に加担したからという理由で他の芸術家が寄って集って迫害した。
彼は逃げるようにパリに渡り、故郷を思いつつも二度と日本には戻らなかったそうだ。
その芸術家は戦争の絵に”勇ましいだけではない、戦争は如何に悲惨か”
を込めて書いていたそうだ。

美術史に問題をだすなら、そうやって絵に込められた思いを理解せずに
状況が変わると掌を返して人を責める暗愚な芸術家気取りのファシスト共がいた、
ということを出題すればいのにね。


118: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 10:41:01.38 ID:CbBoHGri0.net

>>104
レオナルド藤田こと藤田 嗣治だな。


257: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 12:09:50.30 ID:5spXPYgl0.net

>>118
おお、忘れかけてた偉人の名を思い出させてくれて有難う。


18: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 09:40:06.13 ID:BGDcryAM0.net

>問題は事前に複数の専任教員による校正を受けたが、特に指摘はなかったという。
この教員らの能力にも問題あり


42: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 09:51:57.70 ID:xX2S39/Y0.net

自分の授業で持論を述べるのなら表現の自由だが

試験問題にするのは別の話だろ

なんでも許されると思う毎日新聞のほうが頭おかしいわ


48: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 09:54:08.66 ID:sjzXqFcm0.net

>>42
試験というのは回答に対して点数をつけるシステムだからね。
思想的な主張に関わる問題を出して点数をつけるのは異常だ
という発想がないから左翼は思想の自由の意味がわからない。


62: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 10:04:14.02 ID:EjgewFkZ0.net



96: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 10:28:26.36 ID:2KFblbVm0.net

>客員教授の佐藤康宏・東京大教授(60)=美術史=

この人のFacebookのコメントはちょっとやばいな


168: 名無しさん@1周年 2015/10/20(火) 11:12:26.89 ID:2KFblbVm0.net

ttp://plaza.rakuten.co.jp/articlenine/diary/201510130000/
>現在の政権は、日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。
>平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争はそういう口実で起きる。
>一九三一年の 満州事変に始まる戦争もそうだった。
>それ以前から政府が言論や報道に対する統制を強めていた事実も想起して、昨今の風潮には警戒しなければならない。
>表現 の自由を抑圧し情報をコントロールすることは、国民から批判する力を奪う有効な手段だった。

流石にこれは不味いわ

=「日本美術史」(放送大学)の二〇一五年度第一学期単位認定試験問題のひとつとして、次のような書き出しで始まる一五年戦争期の美術に関する問題を出題したーー

『現 在の政権は、日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争はそういう口実で起きる。一九三一年の 満州事変に始まる戦争もそうだった。それ以前から政府が言論や報道に対する統制を強めていた事実も想起して、昨今の風潮には警戒しなければならない。表現 の自由を抑圧し情報をコントロールすることは、国民から批判する力を奪う有効な手段だった。』

(☆『かぎかっこ』は私がつけました♪)

  試験後に受験者のひとりから疑義のメールが来たと連絡を受けた。現政権への批判、審議中の事案への意見は、教育者による思想誘導と取られかねない、というのである。

 私は、問題文の趣旨に賛成反対いずれでも解答に差が出る種類の問題ではないと答え、この疑義を無視した(正答率は高い設問だった)。

 すると次には、宮本みち子副学長から書面が届いた。右に引用した試験問題の五行分は「不適切であったため削除する」と放送大学のホームページに掲載し、問題もこの部分を削除した状態で公開するという通告である。

  放送大学が放送法に規制されているのはよくわかる。私自身もさまざまな要求を受け入れながら放送授業を作り上げた。だが、右の文言は授業や印刷教材の中で 述べたわけではない。一旦製作してしまえば更新が容易ではない授業を補足するのに、私は何度か時事的な話題を試験問題で扱ってきた。

 今回 問題の冒頭に記したのは、戦前・戦中期の美術について、いまに生きる自身の問題として考えてほしいという受験者へのメッセージである。そういう意味で、こ れは設問と関係のない内容ではなく、必要な導入部であった。また、右は警戒を呼びかけるに過ぎず、法案への反対や津田青楓のように議会の告発を表明してい るわけではない。

 放送大学が一方的に試験問題として不適切と判断し一部を削除したのは不当な措置だと考え撤回を求めたが、容れられず、客員教授を辞することにした。

 疑義ありとのメールですぐに思い浮かべたのは、東京都現代美術館の企画展「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」に展示された会田誠の作品をめぐる騒動だった。

 たったひとりの友の会会員からのクレームの電話をきっかけに、美術館は作品の改変や撤去までを作家に対して提案したという。結局、展示がそのまま続行されたのは当然だが、最善の結果である。

 政治的中立とは政権から距離を保つことであって、政権の意向を慮ることではない。美術館は危うく政治的中立の立場を放棄するところだった。=

引用先: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445300931/


東大教授とは仮の姿で、その正体はアベシンゾー死ね死ね団の構成員でした。

1  佐藤 康宏

SEALDs 民主主義ってこれだ!SEALDs 民主主義ってこれだ!
SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)

大月書店 2015-10-21
売り上げランキング : 89

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う
磯崎新 大友良英 斎藤貴男 奥田愛基 香山リカ 水野和夫 斎藤美奈子 ピーター・バラカン 茂木健一郎 池内了 雨宮処凛 北原みのり 森達也 想田和弘 伊藤真 板垣雄三 竹信三恵子 大内裕和 山口二郎 五野井郁夫 市野川容孝 木下ちがや 木村草太 松本卓也

青土社 2015-09-04
売り上げランキング : 5212

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
アベシンゾーが絡むと途端に正気を失う連中が多数炙り出さられてるんだけど
彼らをそこまでおかしくさせるアベシンゾーは実は生体兵器か何かじゃなかろうか

問題は炙り出せても退治出来ないんですよね
Posted by LICCA at 2015年10月20日 18:09
サヨクってーのは本当に手段も選ばないし、隙間があれば
何か放り込んでくるな。センター試験とか教科書とか。
こいつらの言論の自由を守るのも大変だよ五月蝿いし。
英語の教科書で韓国の彼らの言う歴史を放り込んできたときは参ったよ。英語としては検定するけど、内容は知らん、と来たからな。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月20日 18:18
まーた服部孝章か
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月20日 19:15
その思想を持つ人間が理解し易い問題を試験官が出す時点でもう試験じゃないだろ(呆
回答権の公平さ求む(ヘイトスピーチ
Posted by 五月雨祭 at 2015年10月20日 20:00
FBの写真みたら、きもいおっさんでワロタ。
世の中なめてる手合いだよなぁ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月20日 20:53
>状況が変わると掌を返して人を責める暗愚な芸術家気取りのファシスト
↑昨今のデモ関連の落ち目人脈こういう事大主義者しかいない。
マスコミ露出の手段、売り込みに便乗する卑しさ。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月20日 21:34
「ちゃんと中立的な判断に則って、
 ちゃんと処分できる、
 そんな放送大学は素晴らしい」

というニュースでしょ。
Posted by んんー at 2015年10月21日 00:29
>問題は炙り出せても退治出来ないんですよね

おかしな人だと判断できるだけでも十分役に立ちます。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月21日 10:52
おれが学生だったら、試験問題にクレームするだけじゃなくて「こんな気持ち悪い主張してる先生なんか辞めさせて」って言うわ。
左右関係なく、自己中で稚拙な主張だ>Facebook
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月21日 11:34
リテラ信者かな?と思いつつFacebook開いてみたら本当にリテラ信者で麦茶大噴出。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月21日 12:18
安倍さんのいいところは凄まじいまでのスルースキルだよね。過去の失敗でアホを相手にしないタフさを手に入れた感がある

どんなに騒いでも相手にされないから、サヨちゃんたちは発狂してどんどん過激になってなんとしてでも反応を引き出そうとする、結果墓穴を掘って次々と転がり落ちていくという
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年10月21日 22:32
安倍ちゃんってすげーな
ブサヨのキリスト教に対するキリストよりも、
ある意味影響力あるんじゃねーの?w
Posted by う〜ん at 2015年10月25日 03:15
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。