2015年05月14日

【安保法制】アベシンゾーが閣議決定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)
日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)

「国民の理解を得る必要がある」=古舘伊知郎やミヤネ屋の言質に右往左往される愚民相手にそんな必要ありません。時間の無駄。
「本国会に限らず時間を掛けて審議する」=問題の先送り。
「安保法制?全然知りませんでした」=朝日新聞の並びに報道ステーションの怠慢。能力の限界。役割終焉。
多くの国民は民主党政権3年半に忍びがたきを忍び、耐え難きを耐えたのです。それが議会制民主主義。

これは権利であって義務ではないんですよ。
戦争好きな宰相は戦争に突入するし、戦争嫌いな宰相は友愛路線に邁進します。但し間違いなく云えるのは、戦争絶対反対なスタンドアロン路線を邁進したいなら護るべきは憲法9条でなく、スイスの如く徴兵制&強靭な軍隊の敷設。ケツの穴見せたら絶対犯されないというのは無防備マンだけに許される耽美ロジック。普通の国ならケツの穴から血が出るまで輪姦されます。

アベシンゾーが怖いのなら是非選挙に行って、自分が好きな反アベシンゾー政党に投票すればいいのです。
数の理論=民主主義の民主主義たる所以。我が国は北朝鮮、韓国、中国と違い、貴方の一票で何色にも染まります。



「国際平和支援法案」など安保11法案、閣議決定:朝日新聞デジタル

 安倍政権は14日夕、戦争中の他国軍を後方支援する新たな恒久法案と、集団的自衛権を行使できるようにする武力攻撃事態法改正案など安全保障法制の関連11法案を閣議決定した。安倍晋三首相は同日、首相官邸で記者会見し、「もはや一国のみでどの国も自国の安全を守ることはできない時代だ」と理解を求めた。法案が成立すれば、専守防衛に徹してきた自衛隊のあり方が変わり、戦後の日本の安全保障政策が大きく転換することになる。

 首相は会見冒頭で「不戦の誓いを将来にわたって守り続けていく。そして国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この決意のもと、平和安全法制を閣議決定した」と表明。アルジェリアやシリアなどでのテロで日本人が犠牲になったことや北朝鮮による弾道ミサイルの脅威などを挙げ、「私たちはこの厳しい現実から目を背けることはできない」と語った。

 また、「脅威は国境を簡単に越えてくるという状況においては、切れ目のない対応が必要になってくる」として、「切れ目のない対応を整えていくこと、(日米の)同盟関係がしっかりしていることは、抑止力につながっていく」と述べて、法整備によって抑止力が高まると意義を訴えた。

 今回、閣議決定された関連法案は、武力攻撃事態法改正案、周辺事態法改正案(重要影響事態法案に名称変更)、国連平和維持活動(PKO)協力法改正案などの改正案10本を束ねた一括法案「平和安全法制整備法」と、国会の事前承認があればどこでも素早く自衛隊を紛争地に派遣することを可能にする「国際平和支援法案」の二本立てとなっている。

 武力攻撃事態法改正案では、日本が直接攻撃を受けた場合ではなくとも、日本と密接な関係にある他国が武力攻撃され、「日本の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある」と政府が判断すれば海外で武力行使ができるようにする。

 首相はこの日の会見で、「厳格な歯止めを法律案の中にしっかりと定めた。さらに国会の承認が必要となることは言うまでもない。極めて限定的に集団的自衛権を行使できることとした」と説明。「それでもなお、米国の戦争に巻き込まれるのではないかという漠然とした不安をお持ちの方もいるかもしれない。そのようなことは絶対にあり得ない。日本が武力を行使するのは日本国民を守るため。これは日本と米国の共通認識だ」と述べた。

 安倍政権は15日に法案を国会に提出する。与党は月内にも審議入りし、今国会での成立を目指している。6月24日までの国会会期は大幅に延長される見込みだ。

■今後のおもな日程

5月15日 安保法制11法案を国会に提出

19日 衆院に法案審議の特別委員会を設置

20日 党首討論

26日 衆院で法案審議入り?

6月7、8日 ドイツでG7サミット(主要国首脳会議)

24日 通常国会会期末、大幅延長?

7月下旬〜8月上旬 法案成立?

夏 安倍首相が戦後70年談話を発表

8月15日 終戦の日

9月 自民党総裁選

怒れる地球市民の方。
アベシンゾーと中国共産党と青瓦台と金正恩に「軍隊解散」を進言しませんか?非難されるべきは警察でなく泥棒。平和への第一歩ってのはそういうこと。

日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)
伊勢崎 賢治

朝日新聞出版 2014-10-10
売り上げランキング : 90534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イスラーム国の衝撃 (文春新書)イスラーム国の衝撃 (文春新書)
池内 恵

文藝春秋 2015-01-20
売り上げランキング : 3387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)戦争 | 政治
Edit








コメント
言質? …言動?
Posted by リンにゃん at 2015年05月15日 00:06
アベシンゾーとの戦い方を巡って、
お得意の内ゲバと粛清をすればいいじゃない。
「きれいな戦争」なんでしょ、それ。>サヨク

Posted by んんー at 2015年05月15日 02:31
“よちよち歩きの赤ちゃん”政党は“よく耳をほじくって刮目して”
自民党がどう事に当たっているかを批判せず先ず学ぶのが大切だと思います。


(*^▽^*) 安倍首相は頼もしい。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年05月15日 07:09
官邸前で戦争反対デモやってる意味不明な老人たち...
やはり、「安保」と聞くと血が騒ぐ団塊世代のアンポンタン達なんでしょうか。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年05月15日 08:27
このジジババあっての現在の日本国です。
憲法改正したからって他国に戦争をしかけて殺しまくるわけではないのにわざと間違った方向に話を持って行こうとする、悪質です。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年05月15日 09:46
アベシンゾー最低だな。
吉田松陰に顔向けできないだろーが。

かつてなら天誅の対象となる、アメリカへの属国化を進める売国奴ではあるが、ほかに選択肢が無いんだよねぇ〜
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年05月15日 10:43
安倍政権が安保法制を急ぐのって米国の事情もあるんだろうけど、それだけなのかな。
支那崩壊→分裂→内戦が近いかも、とか情報が入ってるのかも。
Posted by 名無し at 2015年05月15日 18:10
>非難されるべきは警察でなく泥棒
THE正論。
それ故に永遠に聞く事はなさそう‥ジャーナリスト()からは。
Posted by 五月雨祭 at 2015年05月15日 21:18
中国人は大国の利益を知ってるから分裂はしないと思うよ。
日本が防衛費を極力使わずに戦争しない国でいるための、日米同盟の強化堅持でしょ。
中国と同盟を組めば沖縄が対米の拠点にされるおそれがあるからあり得ない話だし、
中立でいようとすると米中露が潜在的な敵になり莫大な防衛費用がかかる。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年05月15日 22:22
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。