2015年04月07日

【映画評】サムライフ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

([な]12-1)サムライフ (ポプラ文庫)
([な]12-1)サムライフ (ポプラ文庫)

松岡茉優(20)を観に行きました。「桐島」も観に行ったクチですが美月ちゃんと橋本愛しか目に留まらず、正直、松岡さんに気付かなかったです。どこ観てんだという感じ。

また本作にはエスパーが二名いましたが、マキタスポーツ店内にTENGAは見当たりませんでした。

映画『サムライフ』オフィシャルサイト_compressed


イントロダクション
2002年、長野県上田市。27歳の元・高校教師が自分の夢に向けて走りだした。全財産725円からの「理想の学校づくり」。無謀にも思える夢を持つ主人公ナガオカは、まず学校の設立資金のためにショットバーを開業する。やがて元教え子の4人の仲間を得て、様々な逆境を乗り越えてきた自分の自伝本を出版。さらに周囲の人々を巻き込み、自分の夢の実現のために奔走する。

一方で、ナガオカは様々な理由で学校に通うことが出来ない子どもたちのカウンセリング活動を行う。現代の教育の枠からこぼれ落ちてしまい、時に自ら命を絶とうとさえする子どもたち。半身不随になり“生きていても仕方ない”と絶望し、さらに恩師や仲間の死を間近に経験したナガオカは、彼らに「生きることを諦めないこと」を伝えていく。夢の実現のために奮闘するナガオカに巻き込まれつつも、4人の若者たちはナガオカの傍に自らの居場所を見出し、成長していく。

映画『サムライフ』は、一人の若者の夢が仲間に拡がり、その夢を実現させるまでの青春群像劇であり、現在の日本が抱える教育問題に一石を投じる作品だ。

原作との出会いから構想7年。若手キャストと、実力派俳優が織りなすアンサンブル。

圧倒的な行動力で周囲を巻き込み、走りつづける主人公・ナガオカには、『許されざる者』や『永遠の0』をはじめ、話題作への出演が相次ぐ三浦貴大。ナガオカと夢を追うことで、自らの生き方を見つけていく仲間には、「あまちゃん」『桐島、部活やめるってよ』などに出演し若手女優の注目株・松岡茉優、「ほっとけない魔女たち」への出演や舞台で活躍する加治将樹、ドラマや映画の待機作が続く柾木玲弥、モデルとしても活躍する山本涼介といった若手注目キャスト。

さらに、大杉漣、マキタスポーツ、渡辺大、佐藤めぐみ、きたろう、田中要次といった実力派キャストが参加し、作品に味わい深さを添えている。監督は、『シムソンズ』『しあわせのパン』等のヒット作品のプロデューサーを務めた森谷雄。原作との出会いから構想7年での初監督作品。原作の舞台である長野県・上田市でオールロケを敢行した。

原作は、映画の舞台である「侍学園」のモデルとなった「侍学園 スクオーラ今人」の創立者であり、現理事長である長岡秀貴氏による同名本。今もなお、若者を中心に生徒を受け入れている、“日本一小さな学校”の創立についての自らと仲間たちの奮闘をつづったドキュメントだ。


ストーリー
27歳、元高校教師。貯金は725円。自らの半身不随と恩師の死、そして周囲の反対を乗り越えて、ナガオカは教師になった。そして5年後、長年の夢「学校をつくること」を叶えるために高校教師を辞め、学校設立のための資金集めを始める。

まず最初の目標は、資金725円からのショットバーの開業。頼れるのは自分の力しかない。そんなナガオカの噂を聞きつけ、彼の下に集ったのは、元教え子の4人の若者。働きながらも、自分を発揮できないケンジとユミ、大学受験に失敗したタカシ、そして、旅をしながら自分の居場所を探し続けるダイスケ。ナガオカが作ったショットバーは社会をさまよっていた4人の若者の居場所となり、4人が居る場所はまた、ナガオカの居場所にもなっていた。

そして、更なる資金調達のため、ナガオカの自伝本の自費出版を目指す。4人の若者たちにとって、ナガオカの夢はいつしか自分たちの夢となっていた。

「大丈夫、ここからだよ。スタートラインは毎日やって来る。生きてさえいれば。」

一方で、ナガオカは様々な事情から学校に通えない子どもたちや引きこもりの若者と出会う。子どもたちと向き合う中で、自分が目指す学校ができるのか―悩むナガオカ。時に衝突し、時に励まし合い、「学校をつくる」という夢を追い続けるナガオカと4人の仲間たち。学校開校に向け、本気で挑戦した彼らの物語が、今始まる――。




「鳥葬」セリフが印象的でした。チベット僧侶がナタで遺体をぶつ切りにし、肉片が観光客へ振りかかる云々。

松岡茉優さんの演技は大満足。キャラ立っています。「花子とアン」や「私の男」でお馴染みの山田望叶さんも相変わらずの怪物じみた名演技。主要キャストも非常に個性的に描けていますが、尺に対する話の配分が不均衡なのか終盤に差し掛かるに従い店仕舞い感が否めず。原作未読なので何とも言えませんが、ショットバー経営や出版営業など「仕込み」の話は絞り込んで、母校で教壇に立っていた時のエピソードや、学校設立準備、立ち上げ時のエピソードなど「教育」にまつわる話を主軸に持ってきた方が明快だったのでは?KTCの卒業式に参加したことあるので(参加者全員号泣)大掴み的な空気感はよく分かります。スクリーン越しにその辺が伝わらなかったのがちょっと残念。

ほか最後まで腑に落ちなかったのが登場人物みな、霞を食って生きている件。主人公は奥さんがパートで働いて食わせていたなる説明はありましたが、他のスタッフも家族に養って貰っていたんでしょうか?「無給」は再三強調されていましたが、その辺の説明がなかったので尻の座りが悪かったです。

満足度(5点満点)
☆☆☆

こちらがモデルとなった侍学園さん

侍学園とは?

2004年4月。
元高校教師の男と4人の若者が命を懸けて誕生させた、日本一小さな学校です。
「学びや新しい自分との出会いを求める全ての人々の為の学校」を設立趣旨とし、
年齢無制限で生徒を受け入れています。
サムガクでは画一的な授業は行いません。
一人一人が自分のカリキュラムを立て、その目標を達成する為に必要な知識習得と、技術獲得を実践します。
学習活動に加え、創作活動も積極的に行い、ものづくり、そして農業、更にはジョブタイム(実労働)など通して、
これからの自分たちに何が必要なのかを考え、「自ら動く」という体験していきます。
様々な経験を通して、「基本的な生きる力」を身につけることが、サムガクの最大の目的となります。
誰かに与えられる教育ではなく自ら探し、求め、そして、生徒、スタッフが共に成長できる「共育」を目指します。
したがって、資格などは取得することが目的ではありません。
が、個人の目標に、「資格取得」というものがあれば、
それを達成させる為のサポートはスタッフが全力で行います。
スクオーラ・今人が目指すのは、そのような資格にとらわれない、生き方の習得であり、知識、技術の習得です。
何かに頼らず、自らの進むべき道を探す為の学び舎です。
何歳になろうと、自分次第で「スタートライン」は毎日やってきます。
サムガクで新しい自分に出会いに来ませんか?

こちらがご本人。川崎国問題を語っています。



ダッセンダッセン
長岡 秀貴

HID BOOKS 2006-10
売り上げランキング : 107950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サムライフサムライフ
長岡 秀貴

HID BOOKS 2007-04
売り上げランキング : 75516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
長岡 秀貴

サンクチュアリ出版 2011-06-20
売り上げランキング : 62271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「世の中変える」で食う方法「世の中変える」で食う方法
長岡秀貴

NPO法人長野県NPOセンター 2010-09-01
売り上げランキング : 240813

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
なんだか暗くて薄幸のイメージが好き!松岡茉優
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年04月07日 13:37
松岡さんバラエティ観たらキャラが想像と違ってたから困惑した。それだけ演技達者ってことなんでしょう。はっきり言ってなんか憑いてるみたいに演技してる時の彼女の方が好き。どうかその才能を最大限発揮できる脚本に出会えますように。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年04月07日 15:56
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。