2015年02月04日

【中村うさぎ】5時に夢中決別宣言「つまり彼らは中村はセックスワーカーを擁護するような発言してるけどホントは美保さんに『ポルノ女優のくせに』と言う差別主義者だと思ってるの」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

美人になりたい―うさぎ的整形日記
美人になりたい―うさぎ的整形日記

譫妄ですね。ご快癒をお祈りします。

77f5f481

5時に夢中!」を降板する事に決めたんだけど、この件でまたもや精神的に参っちゃって、本当に生きているのが嫌になったわ。 中村うさぎvsマッド睛 ガチBLOG! - ライブドアブログ

(前略)
「5時に夢中!」の共演者の美保さんに「腹の肉がすごーい!」と言われた(しかもTVカメラが回ってる前で!)のも傷ついたし、いつもなら笑って返せる事が笑えなくなって、でもデブなのは本当だから相手を責めるわけにもいかず、ただ悶々と自分を呪っていたわ。

この問題を解決するには、私に「デブ」と言った相手を恨むより、もう誰にも「デブ」って言われないように痩せるしかないと思った。
で、必死で体重を落としてタカナシに見せに行ったら、またもや「病気のデブがただのデブになっただけ」と笑われて、もう悔しくて悔しくて帰宅してからずっと泣いてたの。

で、誰にも会いたくないし人前にも出たくなくて引き籠もってたけど、毎週水曜日は「5時に夢中!」に出なくちゃいけなくて、ステロイドでパンパンにむくんだ顔を視聴者に晒し、美保さんからも「顔が真ん丸〜」と無邪気に言われ(笑)、司会のふかわさんと内藤さんが気を遣って「薬の副作用だから仕方ないですよね」なんてフォローする一場面もあったわ。

そんなこんなで酷い落ち込みようだったけど、ダイエットと運動のおかげで少しはボディラインもマシになってきて、ちょっとずつ気分が上向きになってきた頃、「5時に夢中!」のプロデューサーから「美保さんがうさぎさんに『ポルノ女優のくせに』と言われて傷ついてるので、フォローしてください」と言われたの。
でもね、私、彼女にそんな事言った覚えはないのよ。

確かに私は口が悪いし相手の気分を害するような冗談を言ったりするのは認めるけど(そこはタカナシと似てるわね)、「ポルノ女優のくせに」なんて職業差別的な発言はしていない。
私の言った事で気を悪くしたなら謝るけど、言ってない事で謝ることはできないわ。

そもそも私は彼女を「ポルノ女優のくせに」なんて思った事は一度もないし、むしろ普段からセックスワーカーの女性たちに対する世間の偏見を批判しているつもりよ。
だからそれは美保さんの誤解だと思うんだけど、プロデューサーもスタッフも私の言う事を信じてくれないの。
つまり彼らは、「中村はTVでセックスワーカーの女性を擁護するような発言してるけど、ホントは美保さんに向かって『ポルノ女優のくせに』と言うような差別主義者だ」と思ってるって事よね。

私はこの件でひどくショックを受けた。
今まで自分が著作やTVでしてきた発言は何だったんだろう、と思ったわ。
それで「5時に夢中!」を降板する事に決めたんだけど、この件でまたもや精神的に参っちゃって、本当に生きているのが嫌になったわ。

(中略)
私、入院中に一度死にかけたじゃない?
あの時に死んでしまえばよかったと、もう何度も思ってる。
薬の副作用とはいえ、醜く太ってしまった自分を許せないし、少しは痩せたものの今度は自分のアイデンティティとも言える主義主張を根底から否定されて、ひどい誤解をされたまま誰にも信じてもらえず、孤独と絶望感で気が狂いそうだわ。

あ、もうすでに狂ってるのかもしれないわね。
だって「私はそんな発言してない」って言った時、プロデューサーは「でも、うさぎさんは薬で頭が混乱して人格も変わってたから」って答えたもの。
いくら頭が混乱してても、人間はまったく思った事もない言葉を発することはできないはずだと思うけど、他人はそうは思ってくれないみたい。
みんな、私の事を「頭がおかしくなって何を言っても不思議じゃない危険人物」だと思ってたのね。

もし、みんなが言うように、本当に私が差別発言をしてたとしたら、そんな私はやっぱり生きていてはいけないと思う。
だけど、夫がいるから死ねないの。
「あなたが死んだらワタシも死ぬわ」と彼は言う。
こんな私を献身的に介護してくれてる人を裏切る事はできないのよ。

でも、私は死んだも同然。
肉体は生きてるけど、心も言葉も死んでしまった。
私が本気で書いたり言ったりしてきた言葉を否定された瞬間、私の言葉は死んだのよ。
そして、言葉を生業としてきた私にとって、「言葉の死」は「精神の死」なの。
(後略)

こちらが中村うさぎさんファイナル。(2015.01.21)



こちらがラス前。(2015.01.14)



死を笑う うさぎとまさると生と死と死を笑う うさぎとまさると生と死と
中村 うさぎ 佐藤 優

毎日新聞社 2015-02-20
売り上げランキング : 8171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私という病 (新潮文庫)私という病 (新潮文庫)
中村 うさぎ

新潮社 2008-08-28
売り上げランキング : 16562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
セックス放浪記 (新潮文庫)セックス放浪記 (新潮文庫)
中村 うさぎ

新潮社 2010-02-26
売り上げランキング : 175049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント

どうでもエエ生物。

なんとか優と組んでるなんて




ハラカラだね。
Posted by くねくね〜 at 2015年02月04日 16:47
もともと壊れたような人だったからなあ。
「ショッピングの女王」の時から。
金遣いに関する自制心の無さを、あっけらかんと晒すところが面白かった。
「ワタシはこうして成功した」という書き手の対極にあるような人で、読み手をして「こうなっちゃいけない」或いは「コレに比べたらワタシはまだマシか。」と思わせてくれるエッセイを書いていた稀有な人。
Posted by 6号 at 2015年02月04日 17:19
刑罰の軽さは飲酒運転では改善されたが、刑務所出所者の再犯の扱いは、何度となく事件が起きるたびに問題にされているのに、一向に専門家のおおやけの議論になる気配がない。
Posted by 6号 at 2015年02月04日 17:28

飲酒運転は銭儲けに繋がるからでしょ。

しかし、我が子を助けずに飲酒運転を

撲滅…、と神輿に担がれ罪の意識から

逃れた両親。

なんだかなあ〜。


あ、内容が違ったね。

Posted by くねくね〜 at 2015年02月04日 18:56
ステロイドは鬱になりやすい傾向にあります。ので薬の副作用と思ってください。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年02月04日 20:39
そういうことに、
自分で気がつくことができない、
ってのは相当な状態。
Posted by んんー at 2015年02月04日 21:22
>もともと壊れたような人だったからなあ。
確かに。

同情する気になれないのは何故だろう。
Posted by 名無しさんはデマに苦しんでいます at 2015年02月05日 17:03
上野千鶴子と三浦展の共著にもなぜか出てたなあこの人^^
Posted by ぽっぽっぽ鳩ぽっぽ at 2015年02月05日 23:21
美保純と仲良さそうだったんだけど、そうでもなかった、ってこと?やめるんだ。
毒舌なのに、言われたことにはかなり傷つくんだね。特に容姿に関して。
美保さんも、本人が病気で全く覚えてもいないなら、許してあげるか、うさぎさんに直接言えばよかった気もする。誤解ってことはないのか。
Posted by え at 2015年02月06日 19:46
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。