2014年10月07日

【閲覧注意】2014F1日本グランプリ ジュール・ビアンキ(25)クラッシュシーン動画

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]
2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]

故マリアさんとまったく一緒じゃないですか。
テスト走行中クラッシュで危篤と報じられたマルシャ(旧ヴァージン)の女性ドライバーマリア・デ・ビロタさん「意識はある」とチームが声明

首が飛んでいないのが不思議。







f1


針に糸を通すが如く、偶然が重なりスーさんと同じラインをトレースしたのでしょうか。
最新のニュースです。

【F1 日本GP】マルシャ、ビアンキの事故についてリリースを発表 (レスポンス) - Yahoo!ニュース

レース終盤の42周目にターン7(ダンロップコーナー)でエイドリアン・スーティル(ザウバー)がコースオフ。そのマシンの撤去中にビアンキがコースオフし、作業していた重機車に激突した。急行したFIAのメディカルチームに救出されたビアンキは、すぐに救急車で四日市市にある三重県立総合医療センターに搬送。検査の結果、頭部にダメージを受けていることが判明し、緊急手術を受けた。

その後は様々な報道があるようだが、情報が錯綜している模様。手術が成功したのか否か、また、ビアンキの容態に関する正式な発表はまだない。

今回マルシャはリリースを通して、今後の彼の容態については、家族の意思を最優先に尊重して対応していくことを明らかにし、各国メディアへの理解を求めた。

「日本GPで起こったジュール・ビアンキの事故について、まずは彼も我々チームも非常に難しい時間を過ごしましたが、皆様からの多大なるサポートに感謝しております。私たちは今後のビアンキの容態に関する情報について、家族の意思を最優先に尊重した上で発表していきます。今後も三重県立総合医療センターと連携し、彼らが適切だと判断した時に、改めて皆さまにご連絡します」。

またビアンキの家族をサポートするためマルシャF1チームと、彼の育成プログラムに携わりエンジン供給もしているスクーデリア・フェラーリのスタッフが病院に残ることも明らかにされており、今後の正式な情報発信は家族の意思を通してチームから発表されることになりそうだ。

《レスポンス 吉田 知弘》

2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]

ユーロピクチャーズ 2014-01-24
売り上げランキング : 4912

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2012 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]2012 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]

ユーロピクチャーズ 2013-01-25
売り上げランキング : 10030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2011 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]2011 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 BD版 [Blu-ray]
スポーツ

ユーロピクチャーズ 2012-01-18
売り上げランキング : 11233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
でももう生命維持装置は外してある小康状態、とも。
Posted by んんー at 2014年10月07日 01:21
動画を見る限りビアンキがまだ生きてるのも不思議だけど、オフィシャルが無事だったのも不思議なくらいやな
Posted by 車屋 at 2014年10月07日 09:49

ダンロップブリッジから

東コースへのショートカットへの場所か、

西コースからダンロップブリッジとデグナーの間の

ショートカットの場所か、どっちかな?

地面が平らだしこちら側のガードレールと

向こう側のガードレールとが近いから後者の場所かな?

Posted by くねくね〜 at 2014年10月07日 09:51
くねくね〜さん

動画で旗振っているいるのが12番ポストです。
12番ポストの11番側で重機後部に衝突というかもぐる。

ポスト位置は「自薦!ポスト別裏観戦ポイントin鈴鹿サーキット」で検索してご確認下さい。

不運としかいいようが無い。
ビアンキにしても鈴鹿GP運営にしても・・・と思います。
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年10月07日 12:20
明らかに台風が近づいてきているのに、15時スタートはないやろ。TV中継に引きずられて、安全対策が疎かだわ。
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年10月07日 13:47
データログによると衝突時に200キロ以上出ていたそうですね。
ウエットのダブルフラッグ(振動)時にレーシングスピード。
逆に、重機が無かったら辺りの人が相当やばかったんじゃないかな。

見えていなかったのか、抜かなきゃいいんだろ状態だったのか、疑問は残るけど・・・
うーん、言いたくは無いけど、やっちゃったっぽいなぁ・・・
Posted by 名無しのキンペーちゃん☆ at 2014年10月07日 19:56
長いことF1見てきたが確かにF1の歴史上かなりやばい事故だなこれ。皆言いにくいだろうが、ダブルイエローであのスピードはありえんわな。
視界云々言うがスーティルの事故1Lapたってるから無線で指示されるし、ステアリングにもイエロー区間は表示されるし、これを運営面に責任押し付けてたらレースが成り立たんわな。
むしろこの事故で生きていること事態今のF1の、安全性の高さを証明してるんじゃない?
Posted by でーぷいんぱくと at 2014年10月07日 22:19
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。