2014年01月23日

【ソチ五輪】連続爆破テロ実行犯「黒い未亡人」が五輪会場を狙うと産経新聞が誤謬報道

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか?
アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか?

ここの常連さんは「あゝまたあの話題か」かと思います。同じ話の繰り返しで正直すまない。大切なことなので繰り返しね。
(テロの話題ですがライブドアブログは強制削除しないでね!)

説明するのに凄く骨が折れそうなのでかっ飛ばしますが、平たく言うと「黒い未亡人」ってのは組織でなく戦争未亡人の別名。そしてコーカサス地方の街々を闊歩するお嬢さんをクルマで誘拐→独立武装テロ組織構成員のジハード前のご褒美で強制姦淫→一発やったのでお前は夫婦認定→強姦魔ジハード→お前は未亡人になったのでアッラーのために死ね。従わなければ家族殺すぞこの肉便器。なども「黒い未亡人」に含まれます。ホンモノの「従軍慰安婦」

テロの主体が「黒い未亡人」なのではなくテロの手段・道具が「黒い未亡人」。尚且つステレオタイプな「狂信者」ばかりではありません。政治運動と関係ない一般市民の娘さんや奥さんが含まれる。意味分かった?
テンプレ的なテロリスト寡婦はこちら参照。
「白い未亡人」ヤフートップに踊り出る

産経が「黙れ!そんなの知っている」のであれば、日本語能力が菅直人並。
【2014都知事選】菅直人から有権者へ挑戦状「舛添は即原発ゼロをどうやって実行出来ないかの具体案を示さないので無責任」

blackwidow


鋼鉄警備スルリ 自爆テロ繰り返す「黒い未亡人」ソチ潜入+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
2014.1.23 11:05

 北カフカス地方の独立運動に絡んでロシア治安当局に夫ら肉親を殺され、ロシア国内で自爆テロを繰り返している「黒い未亡人」とみられる女性3人が、2月7日から冬季五輪が開幕するロシア南部ソチに潜入したことが21日、分かった。治安当局は3人の行方を追うとともに、22日、ソチに近い北カフカス地方でイスラム過激派の幹部1人を射殺し、テロを封じ込める姿勢を強調した。だが、ロシア国内では、五輪開幕を間近に控え、治安当局がソチ一帯に構築した「鋼鉄の輪」と呼ばれる強固な警備体制が破られたことに衝撃が広がっている。(SANKEI EXPRESS)

テロ予告勢力と連携

 AP通信や20日付英紙デーリー・テレグラフ(電子版)などによると、潜入したのは“サリマ”と呼ばれているルザンナ・イブラギモア容疑者(22)とザイラ・アリエヴァ容疑者(26)、ジャンネット・ツァハエヴァ容疑者(34)。

 ロイター通信などによると、イブラギモア容疑者は露南部ダゲスタン共和国から今月11〜12日にソチ入りしたという。20日付米ABCテレビ(電子版)によると、治安当局がソチの空港や主要ホテルに配布した指名手配写真には、左の頬に長さ10センチの傷があり、足を引きずり、左の腕を曲げることができないといった身体的特徴が記されていた。

 イブラギモア容疑者らは、北カフカス地方の独立運動で夫や家族をロシア治安当局に殺された、いわゆる「黒い未亡人」とみられる。

 「黒い未亡人」はテロ現場に黒い服で登場したことからこう呼ばれており、2002年のモスクワ劇場占拠事件や2010年にモスクワ地下鉄駅で起きた連続爆破テロの実行犯だったことがわかっている。最近では昨年12月に南部ボルゴグラードで34人が亡くなった連続爆破テロへの関与が指摘されているほか、ソチ五輪へのテロ予告の声明を発表した北カフカスのイスラム武装勢力とも連携してテロ活動を展開しているもようだ。

「女性は出入り簡単」

 テロ阻止に全力をあげる治安当局は、五輪関連施設を囲む96キロ×40キロの範囲を「鋼鉄の輪」と位置づけ、警察官や保安要員計約4万人を配置。観光客から地元住民までくまなく監視するなど厳重警戒を続けてきたが、3人は警備網を突破してソチ周辺に潜り込んだとみられる。

 この“失態”に関し、ロシアのテロ組織に詳しい米ジョージタウン大学のクリストファー・スイフト教授は米ABCテレビに「3人の潜入時期が『鋼鉄の輪』の稼働前か後か確かでないが、ロシアの警備能力に疑問を感じざるを得ない」と明言。

 加えて「自爆テロが実行されるなら単独ではなくグループ形式だろう。女性は簡単に会場などあちこちに出入りできるので心配だ」と警告した。

 また、今回の事態を重視した米国政府は、バラク・オバマ大統領(52)とウラジーミル・プーチン大統領(61)がソチ五輪での安全確保の最善策について電話で協議し、米側もテロ阻止に向け、ロシア側に全面協力すると表明。五輪観戦で現地入りする1万5000人の米国人の安全確保のため、黒海に軍艦2隻や輸送機などを待機させるという。

施設外での「ソフトターゲット」によるテロ実行は容易ということなのでしょうが、私や産経が分かる位なのでプーチンは対策織り込み済でしょう。(抑止効果までは知りませんが)

ブラック・ウィドウ(黒い未亡人)についてはこちらを参照。
【動画】チェチェンの消えた女性たち
【書評】アッラーの花嫁たち
復唱しますが、街往く女性が拉致強姦され、あるいは薬物打たれたり、家族を人質に取られ泣きながら自爆テロをやらざるを得ないケースもあるそうです。
知的障害者も格好のカモ。爆弾巻いて地下鉄駅を徘徊させリモコンで爆破。中国の少数民族運動も色々ややこしそうですが、総じてこういうのって、日本のメディアは取り上げないからなぁ。

あとはこちらなど。
【ライブドア運営検閲済 再公開】自撮りしていたベイルートの少年(16歳) 自動車爆弾に巻き込まれ死亡
イスラム過激派に襲撃されたケニアのショッピングモールで偶然茶を飲んでいた元英特殊部隊員(SAS)が応戦、100名の客を店外へ逃がす
モスクワ・ドモジェドヴォ空港テロ ツイッター経由で現場写真と動画続々アップなう

アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか?

ユリヤ・ユージック WAVE出版 2005-08-25
売り上げランキング : 144966
by ヨメレバ
コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)

廣瀬 陽子 集英社 2008-07-17
売り上げランキング : 180015
by ヨメレバ
チェチェン やめられない戦争

アンナ・ポリトコフスカヤ NHK出版 2004-08-25
売り上げランキング : 26569
by ヨメレバ

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(2)テロ | ソチ五輪
Edit








コメント
 女性を拉致して暴行して挙句はザンボットの人間爆弾扱いして、手前らは一切手を汚さずに聖戦コール。
 こんなテロを称賛してたパチノリって一体・・・
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月23日 18:56
人権左翼こそが、騒がなきゃいけないのにね。
なんでイスラム過激派にノー!って言わないの?
ねぇなんで?
Posted by んんー at 2014年01月24日 06:21
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。