2014年01月04日

【映画評・映画化評・原作評】永遠の0

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

永遠の0 (講談社文庫)
永遠の0 (講談社文庫)

新年特集でかなり長文です。
ファンの方には申し訳ありませんが、激しくネガティブ評。

映画『永遠の0』大ヒット上映中!

映画『永遠の0』大ヒット上映中!




ぶっさん演技よし。※1 
「三丁目の夕日 東京タワー」がここに帰結。実物大の汚れた21型ゼロ戦※2や赤城※3を含め日本製戦争映画としては最高峰クラスのVFX。
鬼畜米帝軍を叩き潰す皇軍描写見事。公開されたらアラブ圏で歓声必至。※4 
フィクションながら真珠湾から沖縄戦まで駆け足で描き歴史に疎い若年者に対する大東亜戦争入門作品としては最適。
劇場内はポイント・ポイントで涙、涙です。皆さん鼻すすりっぱなし。ネトウヨから小沢サマナ、特定有田親衛隊、地球市民、ノンポリのシニア、恋人同士、ませた小学生まで幅広い層の方が楽しめる反戦エンターテインメント作品です。クリント・イーストウッドの硫黄島二部作に匹敵する、大東亜戦争映画良作。※5

満足度(5点満点)
☆☆☆☆

※1 ジャニーズ系にありがちな鎖をジャラジャラぶら下げた特攻の前髪クネオではない。
※2 宇佐市が1000万円で買い取り常設展示始めたそうです。宇佐海軍航空隊の掩体壕は行ったことあるよ。U.S.A!!

宇佐市平和資料館が開館しました   宇佐市ホームページ


※3 公式サイトに解説あり

映画『永遠の0』大ヒット上映中!

映画『永遠の0』大ヒット上映中!

映画『永遠の0』大ヒット上映中!


※4 ハリウッド超大作駄作、パールハーバーの中東各国映画評が定番ネタ。一例でアマゾンレビュー
パール・ハーバー 特別版 [DVD]



映画の出来はさておき、この映画の鑑賞について興味深い実話を聞いたのでご紹介。なんとこの映画、一部のアラブ諸国でも上映された。もちろん大ヒット。エジプトのカイロのとある映画館は熱気でムンムンしていた。彼らは、黄色い猿の国の卑怯な騙まし討ちに立ち向かう米軍兵士の勇姿、ましてや男と女の密事など関心外。イスラエル軍がパレスチナの民衆を殺戮したり、多国籍軍がハイテク兵器でサダム帝国を攻撃し、同胞が殺められているのを散々見せつけられてるイスラームの皆さんは、同じアジア人の航空隊が世界最強の米軍の基地の上空を悠々と飛び交う姿、軍艦を撃沈し、滑走路の戦闘機に機銃掃射を加え、一切反撃の余地を与えない壮烈な攻撃に驚異を受け、喝采を送ったのだった。ハリウッド超大作を見終わったエジプトのある青年の一言はこうだった。「ニホン、スゴイ」。日本人として世界にはこんな見方をする人たちもいることを知っておいても良いと思う。

※5 当ブログ過去エントリー
【映画評】硫黄島からの手紙
【映画評】父親たちの星条旗
CXドラマ「戦場の郵便配達」 市丸海軍少将〜ルーズベルトニ与フル書
筑紫哲也ニュース23 筑紫哲也がクリント・イーストウッドと硫黄島について対談するの巻
映画 硫黄島の星条旗 石原都知事とCイーストウッド会談
硫黄島守備隊 栗林忠道中将の訣別電報が改竄されていた
クリント・イーストウッド監督 米映画「硫黄島からの手紙」主要キャスト決定
帝国海軍善玉 陸軍悪玉論は GHQの情報操作で真っ赤なウソ?
クリントイーストウッド監督 「南京大虐殺映画」 顛末記
中国紙 「南京大虐殺」をクリント・イーストウッド監督 メリルストリープ主演で映画化と報道

ここまでが表層的映画評。
以降、本題。まずは映画化評。

原作がある作品の映画化脚本が大変なのは周知で、2時間内外の尺に原作のどこをどう削るか?というご苦労はよく分かります。普通の原作本なら伏線が網の目のように張ってあるため、一箇所を削れば不整合な箇所が次々現れるのは必然。
映画化に際し主要エピソードで削られた箇所はパラシュートで脱出する敵パイロットを主人公が零戦で機銃掃射する描写、未亡人がやくざの愛人となった描写、特攻した敵艦「タイコンデロガ」艦長による主人公水葬描写。

映画ではストーリーテラー演じる孫が開眼するシーンがあり、合コンの場で友達より「特攻なんて自爆テロじゃん」とからかわれ、怒り心頭の主人公は退席します。これ原作では「合コンで友達と口論」でなく「武田社長が、特攻隊は国家に洗脳された愚かなテロリスト、我々は日本人の誤った愛国心を正したと嘯く朝日新聞記者(を原作者がイメージ)を罵倒」なんですね。それではなぜ、今日の繁栄の礎となった当時の若者を罵倒する配役が「孫娘のフィアンセ=朝日新聞記者」より「主人公友達」に改悪されたのか?

答えは朝日新聞が協賛スポンサーに付いたため。(併せて中日新聞、西日本新聞なる反日急先鋒ブロック紙も寄生)
「千丈の堤も蟻の一穴」と申しますが、「戦場の堤もアサヒの一穴」では全てが胡散臭くなる。

永遠の0   映画|東宝WEB SITE


そして民主党並びに中国共産党の広告塔となり、目に余る反日行為で音楽ファンの度肝を抜いた良心的日本国民バンド サザンオールスターズ。
「日本は歴史を反省しろと訴えるサザンオールスターズを日本人も絶賛している」国営中国中央テレビが異例の報道
【動画】「良心的日本国民バンド・サザンオールスターズ、日本政府の歴史教育を正面から糺す歌を発表」韓国紙が興奮の報道
桑田佳祐さんの「思想信条の自由」は十分尊重すべきですし、映画製作に「アミューズ」が関わっている大人の事情によるものですが、よりによって山本リンダや久本雅美レベルに特殊政治色の濃いサザンオールスターズを主題歌に使うというのも朝日新聞の意向なんですかね?原作のやや左トーンを更に左へ重心移動させ、模擬空戦で後方からの射撃を避けたいたい気まんまんの様な。
サザンオールスターズと併せ良心的おもしろ文化人、宮駿もお楽しみ下さい。
宮崎駿、『風立ちぬ』と同じ百田尚樹の零戦映画を酷評「嘘八百」「神話捏造」 | ビジネスジャーナル

「今、零戦の映画企画があるらしいですけど、それは嘘八百を書いた架空戦記を基にして、零戦の物語をつくろうとしてるんです。神話の捏造をまだ続けようとしている。『零戦で誇りを持とう』とかね。それが僕は頭にきてたんです。子供の頃からずーっと!」

 「相変わらずバカがいっぱい出てきて、零戦がどうのこうのって幻影を撒き散らしたりね。戦艦大和もそうです。負けた戦争なのに」

最後に原作評。
百田さんのあるべき論として、大東亜戦争にまつわる内外のエピソードを俺色合綴、てんこ盛りにされたご尽力を讃えますが、曲がりなりにも架空の主人公なんだから「卑怯者」に拘泥する必要はなく、壬生義士伝のモノマネは格好悪い。
※壬生義士伝 
浅田次郎原作 実在の人物を借用した新選組フィクション。主人公は凄腕の剣豪、故郷に残した妻子を守るべく死にたくないので懸命に戦い無駄死にしない=同僚より「卑怯者」「守銭奴」と罵られ、隊士指南役として戊辰戦争前に「死ぬな」と部下へ諭す。最後は旧主君に腹を切らされる。プロットが「永遠の0」と98%一緒。映画では沖田総司役が古美門研介=半沢直樹。

壬生義士伝 [Blu-ray]
by カエレバ
壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

浅田 次郎 文藝春秋 2002-09
売り上げランキング : 5447
by ヨメレバ
壬生義士伝(1) (KCデラックス)

ながやす 巧 講談社 2010-07-23
売り上げランキング :
by ヨメレバ

思うに、戦闘周りのエピソードは大空のサムライより借用、主人公像(凄腕、乱戦を嫌い卑怯者レッテル、特攻否定)は岩本徹三さんより主人公像を借用している。
岩本中尉のエピソードはこの辺で触れています。
【菅野 直】最後の撃墜王
【映画評】男たちの大和
そして原作のエンディングは戦艦ミズーリに特攻した石野二飛曹エピソードの借用。

太平洋上で戦艦ミズーリ(BB-63)を攻撃する日本軍特攻機。1945年4月11日 アルバム「米海軍写真資料19」 沖縄県公文書館蔵
109-32-1




映画「永遠の0」を見て感激した人はぜひ、「大空のサムライ」「零戦撃墜王」も読んでくださいね。朝日新聞や韓国政府、中国共産党が懸命にミスリードしている「日帝と死闘を繰り広げた偉大なる韓国、毛主席率いる人民解放軍」は歴史の嘘八百で、日本がリアルで戦った相手国が分かりますよ!
そして靖国神社やお近くの護国神社で参拝しよう。あなたの父方、母方の親近者が祀られている筈です。
我が国は中国や韓国のような歴史観に対する政治介入はないので、あらゆる書物を読み、靖国参拝是非を含め、正しい歴史について自分自身のアタマで考えましょう。

201401031722


私が本書で最も心動かされたのは、特攻隊員となる可能性のあった朝鮮人の言葉であります。「もし特攻を命じられたら、間違いなく出撃したでしょうね。(中略)自分を日本国民と信じていたのですから」といふものであります。愛する祖国のためならば、たとへ特攻隊に命じられたとしても受け入れただらうといふ真摯な生の在り方に強い衝撃を受けました。祖国に命を捧げられた朝鮮人特攻隊員の英霊に心から感謝の誠を表するものであります。
朝鮮人特攻隊―「日本人」として死んだ英霊たち (新潮新書)

〓 淵弘 新潮社 2009-12
売り上げランキング : 260817
by ヨメレバ

永遠の0 (講談社文庫)

百田 尚樹 講談社 2009-07-15
売り上げランキング : 1
by ヨメレバ
戦艦ミズーリに突入した零戦―米海軍水兵が撮影した決定的瞬間 (光人社NF文庫)

可知 晃 光人社 2010-12
売り上げランキング : 40833
by ヨメレバ
大空のサムライ(上) 死闘の果てに悔いなし (講談社プラスアルファ文庫)

坂井 三郎 講談社 2001-04-19
売り上げランキング : 329
by ヨメレバ
零戦撃墜王―空戦八年の記録 (光人社NF文庫)

岩本 徹三 光人社 2004-08
売り上げランキング : 3586
by ヨメレバ
最強撃墜王―零戦トップエース西沢広義の生涯

武田 信行 光人社 2004-07
売り上げランキング : 162736
by ヨメレバ









コメント
しょぱなのVFXから泣きっぱなしでした(ToT)
BoBさん泣かなかった?
ミッドウエー海戦ではあまりの悔しさに号泣です。

アジア解放の立場に立った大東亜戦争肯定史観の映画が見たいものです。
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月04日 15:48
中盤でウルウルでしたね。戦闘シーンじゃなくて人間描写。
Posted by bob at 2014年01月04日 16:30
朝日、中日、西日本新聞がスポンサーについたのは、
映画の内容を歴史的事実から遠ざけ若い日本人の覚醒を
阻むためなんですかね。
だとしたら人類の敵は中共や韓国と並び日本の反日マスコミということになりますね。
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月04日 19:08
 「丸」愛読者だったので、空戦物もかなり読んだ。大空のサムライは、「俺が、俺が」的で、自叙伝なので盛りすぎていてチト痛本でもある。それよりオススメなのは、陸軍機のそれもマイナーな三式戦「飛燕」乗員の、「秘めたる空戦」がオススメ。あと、戦闘機ものばかりが人気だけれど、爆撃機物で「艦爆隊長 江草隆繁―ある第一線指揮官の生涯」も良かった。艦爆、艦攻物が少ないのは、その「戦死、戦傷率の高さ」だって、敵艦が弾幕張っている所に向かっていくんだからね。戦死、戦傷率はほぼ100%。生き残りが少ないから記録証言も少なく、本にはなりにくい貴重な一作品です。
Posted by 漁師 at 2014年01月04日 19:12
ぶっさんの演技は相変わらず「岡田」でしかなく、
もうちょっとどうにかならなかったのか、と。
細かいとこ突きはじめたら、あんなに密集して飛んだら危ないわwとかいろいろありますが、
アサヒが相変わらずゲス新聞なんだ、ってのはわかりました。
アサヒの社員の親や家族って、恥ずかしくないのかなぁ?

正月の靖国は、すごい人出でしたよ。
Posted by んんー at 2014年01月04日 19:57
>中盤でウルウルでしたね。戦闘シーンじゃなくて人間描写。

どこどこ?
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月04日 20:55
 作家の、百田さんの発言その物は、サヨク的には、ネトウヨ扱いなんだけれど、本を売るために映画化を許可したんじゃないですかねぇ・・・そもそも版元が「太田出版」だから、朝鮮寄りの味付けするのは仕方ないと思うよ。だから朝日とかも乗れたんだと思う。
Posted by 漁師 at 2014年01月05日 03:27
birth of blues 紫電改
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月06日 11:13
なるほど、朝日が入ったってことは、ウヨク向けのエンタメが若干まともになったということなのか?
しかし、そんなことをする必要があったのか・・
むしろ百田のラノベがいかに時代錯誤であるかを徹底的に描いたほうが日本国民にとっては良かったのではないかな?
原作読めば、百田の靖国史観がヤバイということは誰でも分ることだし・・

スタンディングオーベーション捏造など、色々と酷い永遠の0は、まだ近所の映画館で上映中。
Posted by 名無しのクネクネ at 2014年01月23日 11:56
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。