2013年10月11日

【訃報】大事故から奇跡の生還を果たした隻眼元F1女性ドライバー マリーア・デ・ヴィロタさん 滞在先のセビリアのホテルで客死 享年33

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

F1速報 グランプリ天国 LAP5 (NEWS mook)
F1速報 グランプリ天国 LAP5 (NEWS mook)

大事故よりほぼ1年経過。
日本国内の報道ではいまだ死因が伝えられませんが、地元スペインメディアによると、ロークエデヴェルダ財団に招かれ会議での講演並びに近々出版される「自伝」発表を兼ね、セビリア訪問。そして死後推定7時間後にホテルのベッドで発見された。死因は「心臓麻痺」または「脳卒中」との速報あり。
であれば、やはり事故の影響なんでしょうか。

そして、なんでアロンソなんや?

マリア・デ・ヴィロタ   Google 検索


啓蒙のため、事故後、マリアが自ら公開した頭蓋骨CG。

cra


下記スペインABCの動画は2日前の収録だそうです。

Maria de Villota en un hotel de Sevilla




先日書いた、イングマール・ベルイマン「処女の泉」、来春映画化される北海道の「記憶障害の花嫁」も同じですが、この世に神はいないのか?という感じ。

ご冥福をお祈りします。
(明後日の鈴鹿決勝でアロンソが一世一代のレースを見せるか?)

【関連エントリー】
テスト走行中クラッシュで危篤と報じられたマルシャ(旧ヴァージン)の女性ドライバーマリア・デ・ビロタさん「意識はある」とチームが声明
【続報】重態のマルシャF1女性テストドライバーマリア・デ・ビロタさん「右眼球摘出」

F1速報 グランプリ天国 LAP5 (NEWS mook)

村山 文夫 三栄書房 2013-07-25
売り上げランキング : 23979
by ヨメレバ
F1MODELING Vol.56

F1モデリング編集部 東邦出版 2013-10-04
売り上げランキング : 1312
by ヨメレバ
記憶障害の花嫁

北海道放送報道部取材班 小学館 2013-09-25
売り上げランキング : 20634
by ヨメレバ









コメント
何ということか…若過ぎる
ご冥福をお祈り申し上げます
Posted by 名無しのアベシンゾー at 2013年10月11日 20:47
うむ、残念な事だ。彼女の為にも…アロンソ様には奮起して戴きたい!

ご冥福を御祈りします。
Posted by 名無しのアベシンゾー at 2013年10月11日 21:40
女性元F1ドライバーのデ・ビロタさん、死因は自然死

「死因は自然死だった。われわれはご家族への配慮から現段階ではこれ以上のことは申し上げられない」と情報筋は語っている。
http://news.livedoor.com/article/detail/8152424/
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年10月12日 17:33
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。