2013年09月25日

【映画評】共喰い

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

共喰い [Blu-ray]
共喰い [Blu-ray]

芥川賞「共喰い」の映画化作品。

映画『共喰い』オフィシャルサイト'




下関の貧困街に住むサディスティック・セックスに魅せられた男女の営みと親子の葛藤みたいな内容でして、田中裕子さんが安定の演技。
主役の男の子はブーミン主演ドラマ「35歳の高校生」のDQN高校生役でして、引き続き演技頑張りましょーみたいな感じ。

お腹が大きな父の愛人(一般的には自身の弟妹懐妊)とのまぐわい、息子の彼女強姦など、なんか現実離れの夢想的な内容でして、眠くはならないけれど、目も覚めない微妙な内容でした。
特に女性を殴りながらのセックスについては(演出側の策略であれ)全くドン引きでして、異常性癖の心理描写ってのもよく伝わらず、別に悪くはないのですが、要は文芸作品なんでしょうか。
衝撃のラストですか?衝撃ですね!こんな衝撃見たことない。菅直人先生が「ぼくは放射能にすっごく詳しいんだ」に匹敵の衝撃。

とまれ、男性が殴りながら首絞めながらのセックスは百歩譲って分からんでもありませんが、女性側がボコボコに殴られながらのセックスって気持ちいいの?機会があれば評論家の有田芳生さんに聞いてみよう。

満足度(5点満点)
☆☆

共喰い [Blu-ray]共喰い [Blu-ray]

アミューズソフトエンタテインメント 2014-03-05
売り上げランキング : 37092

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(1)映画 
Edit








コメント
観てないので何だかよく分かりませんが、東熱に比べたら大したこと無いかと・・・
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年09月26日 02:39
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。