2013年09月08日

【映画評】恋の渦

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

恋の渦 [Blu-ray]
恋の渦 [Blu-ray]

当地では7月開催された中洲のシネマインパクトで追加上映に次ぐ追加上映となった話題の、モテキ大根仁監督のインディーズ映画。やっと見れました。
(公式サイトも、まんまモテキ)
参考:【映画評】モテキ

『恋の渦』公式サイト_compressed




禁断の冒頭13分。(初見は完全意味不明、一度見た人は復習として必須)



映画の内容は、DQNな男女によるゲスい青春モノ。モテキが叙々苑なら、本作は餃子の王将。
普通に人生送って「惚れたの腫れたの」やっていたら、思い当たる節ばかりではないでしょうか。

口上が「制作費15万円撮影日数4日間」の教習映画(ワークショップ)なので全ての俳優さんがお前誰や?状態なんですが、少なくともモテキ(長澤まさみの関東連合スキャンダルと仲里依紗のデキ婚はふざけんなと言いたい)の3倍は面白かった。
個人的に名指しするなら、柴田千紘さんがキングオブゲスエロクイーン。

最初から最後まで場内は恋の渦ならぬ笑いの渦で、特にクライマックスシーンは、寸前に指折り数え誰か分かる仕掛けが、まんま映画セブン状態。
舞台挨拶によると篠田麻里子役と弟さん役は福岡出身だそうで、弟の彼女役もご両親が福岡の由。
ご本人談では篠田麻里子役の乳首攻めは二人で練習中に開拓、弟さんはフェラシーンの時、勃起していたそうで、ノンケが好きな殿方も劇場に足を運ばれては如何でしょうか?



ということで、今回のワークショップから導かれた答えは、映画は役者の名前より演技力と台本。

満足度(5点満点)
☆☆☆☆

いずれにせよ、ロネッツが繰り返し寸止め状態で息苦しいので、一旦大放出。



by カエレバ
モテキ Blu-ray通常版
by カエレバ
モテキ<Blu-ray BOX(5枚組)>
by カエレバ

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 | セクシャル
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。