2013年07月17日

【2013参院選】菅直人による「アベシンゾー!俺をかまってくれ裁判」国会事故調報告書にアベシンゾーメルマガを突き合わせてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

亡国の宰相―官邸機能停止の180日
亡国の宰相―官邸機能停止の180日

当ブログ、リアルタイムでのエントリーはこちらでした。
海江田「海水注入は18時に総理が指示」アベシンゾー「菅直人が俺は聞いてないと激怒し中止」モナ夫「斑目による再臨界の懸念で中止」斑目「再臨界なんて言ってない。侮辱だ」モナ夫「海水注入は18時に海江田が指示し炉心溶融。海江田死刑で」海江田「ry」:Birth of Blues 2011年05月22日

広義でいうスラップ裁判なので真に受ける必要もないのですが、稀代のサイコパス総理の脳内が面白そうなので当該争点を復元してみました。
流れがよくわかると思います。

国会事故調報告を対話式にリライト。
武黒フェロー 「おまえ、海水注入は」
吉田所長 「やってますよ」
武黒フェロー 「えっ」
吉田所長 「もう始まってますから」
武黒フェロー 「おいおい、やってんのか」
武黒フェロー 「止めろ」
吉田所長 「何でですか」
武黒フェロー 「おまえ、うるせえ。官邸が、もうグジグジ言ってんだよ」
吉田所長 「何言ってんですか」

アベシンゾーメルマガ

福島第一原発問題で菅首相の唯一の英断と言われている「3月12日の海水注入の指示。」が、実は全くのでっち上げである事が明らかになりました。

複数の関係者の証言によると、事実は次の通りです。

12日19時04分に海水注入を開始。
同時に官邸に報告したところ、菅総理が「俺は聞いていない!」と激怒。
官邸から東電への電話で、19時25分海水注入を中断。
実務者、識者の説得で20時20分注入再会。(ママ)

実際は、東電はマニュアル通り淡水が切れた後、海水を注入しようと考えており、実行した。
しかし、 やっと始まった海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だったのです。

ここが結果的にアベシンゾーの錯誤で(福一関係者以外、当時は誰も真実を知る由もなかった)、武黒フェローが吉田所長(当時)に対し「おまえ海水注入やめろ。官邸(菅直人)が、もうグジグジ言ってんだよ」、受ける吉田所長が「はい分かりました」と答えながら東電と官邸をまんまと騙し、海水注入し続けた。
ここで言いたいのは、安倍ちゃん誤記は「錯誤」なので、名誉毀損の構成要件に馴染まないということ。
(それ以前に政治家への名誉毀損成立要件は非常にハードルが高いです。批判されることも仕事のうちなので)

上の2つのブロックを再合成します。

吉田所長 12日19時04分に海水注入を開始、同時に官邸に報告
菅直人「俺は聞いていない!と激怒(アベシンゾーメルマガ)」 「グジグジ言う(武黒フェロー談)」
官邸(武黒フェロー)から東電(福一、吉田所長)へ電話
武黒フェロー 「おまえ、海水注入は」
吉田所長 「やってますよ」
武黒フェロー 「えっ」
吉田所長 「もう始まってますから」
武黒フェロー 「おいおい、やってんのか」
武黒フェロー 「止めろ」
吉田所長 「何でですか」
武黒フェロー 「おまえ、うるせえ。官邸が、もうグジグジ言ってんだよ」
吉田所長 「何言ってんですか」
吉田所長 ※以下、当ブログ想像 「分かりました。官邸(菅直人)に従いましょう。海水注入一旦中断します。(と嘘をつく)」 19時25分
〜55分経過〜
実務者、識者の説得で20時20分海水注入再開。
※その後の菅直人談「この件は武黒フェローが勝手に指示したこと。俺は聞いていない」

日本経済新聞による国会原発事故調 最終報告書。

「明らかに人災」断定


菅直人 訴状

本件メールマガジン記事が摘示した事実は、いずれも虚偽である。

第1に、福島第一原発1号機への海水注入が中断された事実そのものが存在しない(甲2)。海水注入中止の指示を出したのは、東京電力の武黒フェローであったが、福島第一原発の吉田所長はこの指示に従わず、海水注入は中断されることなく実施された。

したがって、「やっと始まった海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だったのです」という本件メールマガジン記事は、「海水注入を止めた」という前提が成立しないのであるから、これが虚偽であることは明らかである。

第2に、原告が海水注入の中断を指示したという事実も存在しない。東京電力は、2011年3月12日午後7時4分に福島第一原発1号機への海水注入を開始したが、その事実はその時点で原告に対して報告されなかった。したがって、原告が海水注入について「激怒」(本件メールマガジン記事、上記)することはなく、まして、その中止を指示することもありえない。

  すなわち、本件メールマガジン記事は、原告に関する部分がすべて虚偽である

丸めると、日本語でもフランス語でもない言葉で喚き散らす(武黒表現ではグジグジ言う)菅直人の病的マイクロマネジメントに浮き足立った武黒フェローによる忖度。
亡くなった「親友」吉田元所長も草葉の陰から大笑いしていることでしょう。
それでは私は満島ちゃんドラマを見る準備に入りますので、あとは読み手の皆さんそれぞれ菅直人論を展開して下さい。
結局よく分からんのが、この程度でなんでアベシンゾーは菅直人に1400万円払わないかんのやろ?(´・ω・`)
アベシンゾーが「原発事故主犯は菅直人」と日本の教科書にその名を永久に記したから怒ってるの?
【歴史に名を残したい速報】東日本を壊滅させた菅直人元総理 福島原発事故主犯として堂々の教科書デビュー
亡国の宰相―官邸機能停止の180日

読売新聞政治部 新潮社 2011-09
売り上げランキング : 52351
by ヨメレバ
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

門田 隆将 PHP研究所 2012-11-24
売り上げランキング : 19
by ヨメレバ
メルトダウン 連鎖の真相

NHKスペシャル『メルトダウン』取材班 講談社 2013-06-15
売り上げランキング : 28089
by ヨメレバ
カウントダウン・メルトダウン 上

船橋 洋一 文藝春秋 2013-01-27
売り上げランキング : 2581
by ヨメレバ









コメント
アベシンゾーはバ菅に1400万円呉れてやる代わりに、アッキーもといガッキーにチョクトの元首相特権を剥奪すれば良し。
ついでに指揮権を発動してルーピーを逮捕しろ。
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月17日 22:33
前政権や千年に一度の巡り合わせの「せい」にし、運が悪かっただけの「本当は素晴らしい宰相」として歴史に名を残そうと躍起になる姿は見苦しい。

自分が最小不幸でいるために、自分が赦され救われる道を必死に求める姿は見苦しい。

太陽光発電の若干のメリットのみを追求し、自然に左右される致命的な不安定要素を見ようとしない姿は見苦しい。

ネット上で謝罪と訂正を要求しても応じてもらえないことが不服であったならば、お供を引き連れてシンゾーさんを突撃し、グウの音も出ないほどコテンパに叩きのめし土下座を要求する生映像を有料配信する度胸を封印したところは、奥ゆかしい。
Posted by 名もなき地球の市民 at 2013年07月17日 22:45
 何度かコメしているけれど、東電は国策企業で、日産(車屋のな)より更に国営企業だよ。首都の電力をまかなうってのは、日本だけでは無く、世界全体の経済を担う重責があるからね。原発は自衛隊の武器みたいな位置。更に言えば、首相が非常事態宣言を出してからの事故はすべて官邸の責任だよ。民主党に政権を持たせたのは国民なんだから、東電事故の補償をするのは国民の義務ってのも追加しておく。
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月18日 03:14
「死人に口無し。もう勝てる!」

っつーことっすかね。
Posted by んんー at 2013年07月18日 05:08
 吉田元所長を貶めようとする記事で、「津波対策に対して危険性が指摘されたが吉田元所長は対応をしなかった」と言うのがある。全ては費用対効果である。本来であれば、事故の起こった原発は津波の来る前に廃炉予定であったので、津波対策は必要なかった。無理矢理動かしたのは、温暖化対策を謳った民主党の施策である。
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月18日 09:55
必死な火消しが釣れたwww
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月20日 00:06
ところで福井のMOX燃料の件はどうなってるのだろう
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月20日 00:08
>吉田元所長を貶めようとする記事
どれ?リンク貼ってよ
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年07月20日 01:06
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。