2013年05月10日

【誇らしい韓国】朴槿恵変態報道官 パンツ一枚で早朝5時にホテル密室へ大使館女性実習生を招き性的暴行とオーマイニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか
快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか

こちらの続き。
【訪米 朴槿恵朝鮮通信使】大統領秘書が現地大使館インターン女性を強姦し韓国へ逃亡と韓国紙スクープ

初報の強姦からケツ掴みに歪小化されるなど情報輻輳し事実関係が混乱しているワシントンDCでの穢らわしい「朴槿恵射精使節団」事件、韓国の市民系ニュースを翻訳してみました。

1676124

ユンチャンジュンに呼ばれてホテルの部屋行ったら、パンツだけ... オーマイニュース(韓国語)
[事件の再構成]ユンスポークスマン "セクハラはなかった" ... その夜何が?

朴大統領訪米実行中セクハラ疑惑で電撃更迭されたユンチャンジュン前大統領府報道官が関連疑惑を全面否定して出て真実攻防が繰り広げられている。

ユン元スポークスマンは7日の夜(現地時間)、米国ワシントンDCでの駐米韓国大使館この現地で採用した韓国系アメリカ人の女性をセクハラしたことで知られており、この女性の通報を受けたワシントンDC警察はユン元スポークスマンの性犯罪容疑に対する捜査に着手した。

ワシントンDC警察の事件報告書や被害女性の陳述、米州韓オンラインコミュニティに広がっていると主張し、大統領府に明らかにしたユンスポークスマンの解明などを集めて当時の事件を再構成してみた(以下現地時間)。

朴大統領宿泊施設の鼻の前に.... "許可なしにお尻を掴んだ"
5月7日の夜ユンチャンジュン前のスポークスマンは、ワシントンDCホテル近くのバーで駐米韓国大使館に派遣された20台のインターンの女性職員と酒を飲んだ。

インターンの女性職員は米国市民権者であり、今回の朴大統領のアメリカ訪問先のために採用されたことが分かった。これらが酒を飲んだホテルは、ユン元代表と大統領府の記者団が泊まったホテルから車で約10〜15分ほど離れたところに、朴槿恵大統領の宿所であるブレアハウス(迎賓館)で歩いて行くことができるほど近い距離にあった。

ユン元スポークスマンは、当時インターンの女性職員とお酒を飲んだのは事実だが、二人だけ飲んだのではなく、運転手も一緒に飲んだと主張した。
問題の事件は、この日の午後9時30分頃に発生した。
ホテルのバーを出たユン元報道官が女性職員を自分の部屋に連れて行ってお酒を一杯飲んで、その過程でユン元報道官が体をたどるなど、1次セクハラをしたという女性社員の主張だ。

女性職員は、警察に通報し、当時ユン前のスポークスマンは、 "許可なしに尻を"掴んだ"(grabbed)"と述べた。
この女性職員によると、悪口を伴ったユン元スポークスマンのセクハラは、30分の間進行されたし、こらえられなくて部屋を飛び出したのは、この日の午後10時だったという。

現地取材陣によると、女性職員はすぐに自分の部屋に帰ったが、ユン前のスポークスマンは、翌日(8日)午前5時頃、再びこの女性職員に電話をかけて自分の部屋に呼んだ。
女性職員が拒否すると、ユン元スポークスマンが悪口を浴びせ、仕方なくユン元スポークスマンの部屋に行ったとき、ユン元スポークスマンは裸の状態だったというのは、女性社員の主張だ。
女性職員は再び激しく抗議したが、帰ってきたのはユン元スポークスマンの悪口と暴言だったという。

ユンチャンジュン"下着はシャワーを浴びて出てきて...わいせつなかった"

一方、ユン元代表が帰国した後、大統領府民政首席室側に明らかにした釈明によると、 、女性職員が自分の部屋に入った時に下着姿でいたのは、シャワーを浴びて出てきたためだったと抗弁した。
ユン元報道官はまた、 "実行している女性インターンが材料を持ってきてくれるの不便さがないようにホテルキーを与えた"と述べたことが分かった。

特にユン元スポークスマンは、イ・ジョンヒョン、大統領府政務首席に電話をかけて"(女性職員の)お酒を飲んだのは確かだが、わいせつという行動まではなかった"と容疑を全面的に否定した。
また、悪口だ暴言をしたという疑惑についても一蹴した。女性職員はセクハラを受けた直後の8日午前、ワシントンDC警察に性的虐待を受けたと申告したとする(ただし、警察調書には、事件報告がこの日の昼12時30分頃、電話で受付されたと記録されている)。

女性職員がユン元スポークスマンをセクハラの疑いで警察に届け出ていた時、朴大統領は、米国議会下院の合同会議で英語で演説していた。
通報を受けた警察は、駐米韓国大使館にその事実を通知し、ユン元スポークスマンの個人情報保護を要請したという。
被害者の調査を終えた警察はユン元スポークスマンを調査するために、この日の午前ホテルに訪ねてきた。
しかし、ユン元スポークスマンは、彼が大韓民国大統領の米国訪問を実行するために来た外交使節団であるという点を挙げて調査に応じず、警察は、ユン元スポークスマンにホテルに滞在していろと通知した後、いったん解放してくれたという。


その直後、自費で航空券を買い母国へ逃亡。電撃解任で事件は闇の中へ。
在米韓国人会はワシントンの韓国大使館前に女性実習生の銅像立ててアメリカ国民へ謝罪と賠償しろよ。
誇らしい民族キモ過ぎ。
快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか

デイヴィッド・J・リンデン 河出書房新社 2012-01-20
売り上げランキング : 72835
by ヨメレバ
性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し、女は「男同士」に萌えるのか

オギ・オーガス,サイ・ガダム 阪急コミュニケーションズ 2012-02-10
売り上げランキング : 119533
by ヨメレバ
精子戦争---性行動の謎を解く (河出文庫)

ロビン・ベイカー 河出書房新社 2009-12-04
売り上げランキング : 190150
by ヨメレバ
韓流ぴあ 2013年 4/30号 [雑誌]

ぴあ 2013-03-22
売り上げランキング :
by ヨメレバ

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)韓国 | セクシャル
Edit








  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。