2013年04月13日

【映画評】コズモポリス

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

コズモポリス
コズモポリス

クローネンバーグ御大の最新作。
師匠の作品はすべて鑑賞していますが、本作はワーストの部類ではと。

映画『コズモ・リス』公式サイト




後ろ向きなことを書いても詮ないですが、主人公が大金持ちって感じがスクリーンから伝わらないことや、「元」金融取引(原作は円?)で大損害という描写も伝わらず、シンメトリーや主人公の葛藤もだからどうした?としか言い様がなく、師匠十八番の狂気映像が「イスラエル製ガン」と「リボルバーで左手打ち抜き」だけとは、あまりにキチガイが足らない。原作未読ですが、別にこの脚本をクローネンバーグが監督する必要はなかったのでは?というのが長年の自称ファンの感想。

満足度(5点満点)


そんなことより、予告編で流れた息子クローネンバーグ初監督の作品が往年のクローネンバーグ・クロニクルで笑いました。



【関連エントリー】
【映画評】エム・バタフライ
【映画評】危険なメソッド

コズモポリス (新潮文庫)

ドン デリーロ 新潮社 2013-01-28
売り上げランキング : 4366
by ヨメレバ
墜ちてゆく男

ドン デリーロ 新潮社 2009-02
売り上げランキング : 325938
by ヨメレバ
アンダーワールド〈上〉

ドン デリーロ 新潮社 2002-06
売り上げランキング : 519892
by ヨメレバ

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。