2013年02月07日

マジキチ地球市民が大挙し「サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化動画」をRTする反イルミナティ抗議運動勃発

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

HPV 24歳、子宮頸がん患者デビュー
HPV 24歳、子宮頸がん患者デビュー

鳥越先生やサカモト教授を担ぐエセ人権集団「放射脳」に続き、今度は子宮頸がん脳民が「イルミナティによる民族浄化は許さないぞ!」と各SNSで火病炸裂する緊急事態発生。
ブロゴスフィアで強い影響力を擁すると称されるネット界のインフルエンザであられるミニー姐さんもRTに参加されたということで、素人立ち入り厳禁のマジキチ祭り確定。

iminnie  canada_nihongo さんはTwitterを使っています


サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化




動画に貼付されている資料があまりに古過ぎるのは釣りですか?
数年前からサーバリックスとガーダシルとの選択接種ってのが年頃の娘を持つ親なら誰でも知っている常識、放射脳民の非常識。



脳民火病の起因はこちらの報道でしょうか。キチガイのトリガーってのはよく分からん。

子宮頸がん・ヒブ・肺炎球菌、定期予防接種に

若い女性で増えている子宮頸がんや乳幼児の死亡につながりかねない細菌性髄膜炎などを予防する三つの小児向けワクチンが、2013年度から定期予防接種に加わることが正式決定される見通しとなった。

 27日に行われる田村厚生労働相と新藤総務相らの大臣折衝で最終合意する。厚労省は昨年、3ワクチンの定期接種化の方針を固めていたが、費用は原則的に自治体の負担となるため厚労省と総務省などの協議が続いていた。厚労省は通常国会に予防接種法改正案を提出する。

 3ワクチンは子宮頸がんとインフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)、小児用肺炎球菌で、13年度から定期予防接種の1類疾病に加えられる。いずれも10年度から緊急事業として公的接種が実施されているが今年度末で終了するため、接種を途切れさせないよう厚労省が恒久化をめざしていた。今年4月以降も、現在と同様に継続実施される。

(2013年1月26日17時05分 読売新聞)


キチガイの釣堀状態。
タミフルの例を出すまでもなく、ワクチンってのは打つリスクと打たないリスクのトレードオフってのは誰しも分かっているんですが、民族浄化って日帝強占期の朝鮮半島かよ。つか、この騒動は小沢総理誕生まで続くんか。

com watch v a C_Xfi58jE」の検索結果   Yahoo 検索(リアルタイム)


数日前の記事を参考貼付。

京都弁護士会 依頼の事件放置、弁護士懲戒処分

HPV 24歳、子宮頸がん患者デビュー
HPV 24歳、子宮頸がん患者デビュー723(ナナニーサン)

祥伝社 2011-07-23
売り上げランキング : 201833


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生きてるだけで価値がある
生きてるだけで価値がある松田陽子

サンマーク出版 2011-04-12
売り上げランキング : 192080


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
生きたい
生きたい三原 じゅん子

講談社 2010-12-17
売り上げランキング : 255987


Amazonで詳しく見る
by G-Tools









  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。