2012年08月26日

【映画評】マリリン7日間の恋

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]
マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]

実話ベースだそうで、これが可能なら私と愛撫ちゃんも十分アレではないかと淡い期待が持てる大人のファンタジー映画。

劇場公開時はタイミングが合いませんで地団駄踏んでいたのですが、ようやく鑑賞。
エマ・ワトソンは田舎臭く、故ヒース・レジャーの嫁さんが可愛かった。
脳内補正で、みごとマリリンになりました。パチパチパチ。
(ブロークバックマウンテンでキャットウーマンとジョーカーと一緒に共演していたんだ)



映画『マリリン 7日間の恋』


元ネタの「王子と踊子」のシーンそのまんまが印象深かったです。
こちらのシーン。



【王子と踊子・短評】
昭仁皇太子の皇室外交デビューとなったエリザベス女王戴冠式を舞台とするラブコメディ映画。
コケティッシュなマリリンの魅力全開ですが、映画の配役通りイギリス勢(ローレンス・オリビエ)とアメリカ勢役者(マリリン)の演技への姿勢の違いによる不協和音がスクリーン越しに鳴り響きシュールな笑いを誘う結果オーライの佳作。

で、特に重要な役でもなく、単なる脇役としてビビアン・リーが何度も登場するのですが、気になって気になって仕方なかったです。
この頃の彼女を主役にした自滅的自伝映画も見たいですね。

vivien1



リアルの世界では「王子と踊子」の次作が「サム・ライク・イット・ホット」だそうで、これはかなり前にリバイバル上映を劇場で見ましたが、白黒映画というのが非常に残念でした。






【関連エントリー】
モンロー肉声メモ発見報道に、マルホランド・ドライブを重ねるテスト
マリリンモンロー in 板付基地
「マリリン・ザ・プレミアム・ブルーレイ・コレクション」発売

改めて気付きましたが、「王子と踊子」のジャケット格好いいなぁ。部屋に飾りたい感じ。

王子と踊り子 [DVD]
王子と踊り子 [DVD]
マリリン・モンロー・ダイヤモンド・アルバム [DVD]
マリリン・モンロー・ダイヤモンド・アルバム [DVD]

マリリン・モンロー 7日間の恋 (新潮文庫)
マリリン・モンロー 7日間の恋 (新潮文庫)
Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)映画 
Edit








  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。