2012年07月16日

「たかが電気のために」大江健三郎・坂本龍一と7万人の愉快な仲間たちが代々木公園を占拠

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

国を滅ぼす反原発ヒステリー―世界から見た日本の錯誤 (エネルギーフォーラム新書)
国を滅ぼす反原発ヒステリー―世界から見た日本の錯誤 (エネルギーフォーラム新書)

さようなら原発!打ち破ろう分断!取り戻そう団結!民族差別・排外主義と入管体制を打ち破り 全世界の労働者は団結しよう!



Ax53mQmCMAEAg5Z

92867902cf0411e1ad5812313804842c_7

org3204965

20s00066971

812_GmwZFKcP

【衝撃】超危険なオスプレイ(未亡人製造機)がマンハッタンの街中でデモンストレーションしている件


坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で反原発デモ - 社会

up9613


計画停電:不安の声 ALS患者団体、九電に支援求める 「命に関わる」 /宮崎

 筋力が低下する難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者と家族でつくる「日本ALS協会県支部」は23日、宮崎市で交流会を開き、九州電力などが発表した夏の計画停電をテーマに意見交換した。人工呼吸器が必要な患者もおり、「命に関わる問題」として、行政や九電に外部電源貸し出しなどの支援を求める意見も出た。【百武信幸】

 支部によると、県内で人工呼吸器が必要な在宅患者は24人。厚生労働省は今年度から、約20万〜30万円かかる人工呼吸器用の外部電源購入の保険適用(患者負担3割)を決めたが、広がっていない。

 定期総会に続いて開いた交流会は約20人が参加した。夫が10年前に発症した宮崎市の50代女性が「入院先の病院には自家発電機があるが、自宅介護する人は非常に困っており、うちも自宅に戻ることになれば対応できない。たんの吸引や体温調整なども電気がないとどうしようもない」と不安を口にした。

 自身もALS患者の平山真喜男支部長も「援助者を確保するには、前日や2時間前の停電予告ではどうしようもない」と話した。



国を滅ぼす反原発ヒステリー―世界から見た日本の錯誤 (エネルギーフォーラム新書)
国を滅ぼす反原発ヒステリー―世界から見た日本の錯誤 (エネルギーフォーラム新書)一本松 幹雄

エネルギーフォーラム 2012-02
売り上げランキング : 64900


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)
「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)藤沢 数希

新潮社 2012-02-17
売り上げランキング : 2843


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大停電を回避せよ!
大停電を回避せよ!夏目 幸明

PHP研究所 2012-06-23
売り上げランキング : 158676


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
福島原発の闇 原発下請け労働者の現実
福島原発の闇 原発下請け労働者の現実堀江 邦夫 水木 しげる

朝日新聞出版 2011-08-19
売り上げランキング : 66068


Amazonで詳しく見る
by G-Tools








コメント
全共闘坂本龍一www
コイツは新宿高校時代から学生運動で沖縄問題にいっちょかみして沖縄解放とかほざいてたからねw
口先だけのヤツ
Posted by 名無しのアベシンゾーさん at 2013年05月29日 16:28
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。