2012年07月05日

「福島第一原発事故 最大の要因は菅直人」国会事故調査委員会が最終報告

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

週刊朝日 2011年8月19日 菅直人 3.11すべてを語る
週刊朝日 2011年8月19日 菅直人 3.11すべてを語る

本日(7月5日)19時より記者会見があります。(USTREAM中継)
昼間の委員会報告の模様を中継動画にてどうぞ。

国会事故調




【追記】
記者会見です。(本日19時より2時間予定)




報告書ダイジェスト版です。

Naiic digest(ダイジェスト版)
View more documents from jikocho

国会事故調より「理解不能」と称される菅直人のくだりはこちら。

DJuP8


本編などはこちら。(下の画像の各ハイパーリンクより直接DL出来ます)



福島原発事故は「人災」=官邸介入で被害拡大−国会事故調が報告書

事故直後の対応について、経済産業省原子力安全・保安院の機能不全や東電本社の情報不足に不信を募らせた首相官邸が、現場に過剰に介入したと指摘。「重要な時間を無駄にしただけでなく、指揮命令系統の混乱を拡大した」と批判し、「事故の進展を止められず、被害を最小化できなかった最大の要因」と述べた。


前所長“命令系統がムチャクチャ”

東京電力福島第一原子力発電所の事故原因などの解明に取り組んできた、国会の事故調査委員会は、5日にまとめた報告書の中で、「指示命令系統がムチャクチャだった」などとする吉田昌郎前所長の証言を明らかにし、官邸の現場への介入が混乱を拡大したと批判しました。

国会の原発事故調査委員会は5日、報告書を取りまとめ、黒川委員長が横路衆議院議長と平田参議院議長に提出しました。
この中で、今回の事故は「自然災害」ではなく、明らかに「人災」であるとするとともに、総理大臣官邸の対応について、現場への直接的な介入が対応の重要な時間をむだにし、指揮命令系統の混乱を拡大したなどと指摘しました。
これに関連して、報告書では、原子炉の冷却のための海水注入を巡り、現場で指揮を執った吉田前所長が「本店が止めろというなら議論ができるが、全然、脇の官邸から電話がかかってきて、止めろというのは何だ。電話だから十分な議論ができない。指示命令系統がムチャクチャで、もう最後は自分の判断だと思った」などと証言していることを紹介し、官邸の現場への介入を批判しました。



あゝ許すまじ菅直人 三度許すまじ菅直人 われらの国に


亡国の宰相―官邸機能停止の180日
亡国の宰相―官邸機能停止の180日








コメント
>菅直人が3・11後のすべてを語る

在日韓国人から受けとった違法政治献金のすべても語ってほしい。
Posted by anonyan at 2012年07月06日 04:03
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。