2012年05月22日

河本の姉いわく、生活保護を「獲得した権利」だと主張する。自治体から認められた権利をなぜ他人に批判されなければならないのかと怒る。と週刊現代

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

犯罪不安社会 誰もが「不審者」? (光文社新書)
犯罪不安社会 誰もが「不審者」? (光文社新書)

このビッグウェーブに乗り遅れるな!と、河原乞食ならぬアクセス河本乞食が跋扈しているネット言論界ですが、週刊現代が実姉に直撃取材だそうで。

seikatuhogo



生活保護制度が壊れた理由について論文統計の類をいくつか読みましたが、現民主党政権と厚労省のばらまき政策が変わらない限り果てしなく右肩上がりという識者が多いみたいですね。
こちらの課長通達が更なる加速を推進しているそうです。



問題の原点に戻るべく、制度の瑕疵を突いた古い記事を再掲。

在留資格を再調査へ 大阪・中国人の生活保護大量受給問題

 大阪市内在住者の親族とされる中国人48人が入国直後、市に生活保護の受給を申請していた問題で、大阪市は2日、入国審査を担った法務省大阪入国管理局から、在留資格の調査を改めて行う方針を伝えられたことを明らかにした。

 入管は6月30日、48人が入国時に用意した身元引受人について「身元引受人による扶養の申し出が虚偽だったとしても、在留資格の取り消しは考えていない」と市に連絡。「日本国籍を持つ人の親族という身分に基づく在留資格の認定であり、入国後の生活基盤は主要な要素ではない」と説明し、在留資格を認めた妥当性を強調していた。

 市が厚生労働省を通じて法務省に再調査を求めていたところ、この日市役所を訪れた入管職員から再調査方針を伝えられたという。身元引受人が扶養の意思をもっていたかどうかも調査対象になるとみられ、在留資格を取り消し強制送還となる可能性もある。

 市はすでに32人の受給を認め、支給を開始している。担当者は「残り16人のうち、申請の相談にとどまった2人を除く14人の審査期限を迎え始める今月17日までに結論を出してほしい」としている。


各論あれど、総論的には河本スケープゴートによる一般予防論。
実効性の有無については、まずやってから判断すればいいかと思われますし、なによりも生活保護制度運用面について国民を巻き込んだ本格的議論の呼び水となった親捨て河本準一さんにみなで感謝せよという流れですね。
我々の税金は河本準一さんのフランク・ミュラー購入手当てではないのですよ。

NHKスペシャル 生活保護3兆円の衝撃
NHKスペシャル 生活保護3兆円の衝撃NHK取材班

宝島社 2012-04-14
売り上げランキング : 3398


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
犯罪不安社会 誰もが「不審者」? (光文社新書)
犯罪不安社会 誰もが「不審者」? (光文社新書)浜井 浩一 芹沢 一也

光文社 2006-12-13
売り上げランキング : 133384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書)
2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書)浜井浩一

光文社 2009-10-16
売り上げランキング : 135539


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(0)人権問題 
Edit








  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。