2012年02月13日

【アメリカのタブー?】オリバー・ストーンが制作断念した「ソンミ村」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 [DVD]
ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 [DVD]

「戦争」というカテゴリーを新設しました。
気が向いたら既存エントリーの整理でもしてみます。

ソンミ村 映画 - Google 検索
して、「ソンミ村」というググる検索で上位、「ソンミ村 映画」はトップ表示とは知りませんで、ある意味、日本の最大のタブーがAKB48であれば、闇の勢力による圧力からタフガイの代名詞ブルース・ウィルスが座りションベン垂らし逃げ出し、プラトーンのオリバー・ストーンでさえ締め上げられ断念した「ソンミ村」こそがアメリカ最大のタブーなのでは?と、したり顔で語る識者の定説に正面から挑み、なんとなく真実に近いかもしれない出処もいまいち自信がないソースを適当に貼付し、結果的に投げっぱなしとなったエントリーをこれにて大団円と、5年後にしめやかに埋葬してみるエントリー
(映画化頓挫の顛末は多分、これが真実と思いますけど)



オリバー・ストーン監督、最新作『Pinkville』はベトナム戦争が題材

2007年08月29日 21:11 発信地:ロサンゼルス/米国

【8月29日 AFP】ハリウッドの多くのカメラはイラク戦争にレンズを向ける中、ベテラン映画監督オリバー・ストーン(Oliver Stone、60)はベトナム戦争を題材に最新作『Pinkville』をユナイテッド・アーティスツ(United Artists)配給で制作する。28日、ハリウッドの業界誌デイリー・バラエティー(Daily Variety)が伝えた。

ベトナム戦争映画『プラトーン(Platoon)』や『7月4日に生まれて(Born on the Fourth of July)』でアカデミー監督賞を受賞したストーン監督が、最新作では1968年のソンミの虐殺(My Lai massacre)を扱う。虐殺の原因究明にあたる軍隊の隊長をブルース・ウィリス(Bruce Willis)が演じる。過去に米国軍が犯した戦争犯罪の中でも悪名高いソンミの虐殺では、非武装の女性や子供、老人を含めて500人に至るベトナム民間人が米国の兵士に殺された。虐殺を取り巻く新事実は、しばしば米国民のベトナム戦争に対する世論を一変させる鍵となっている。

「9.11テロ」を描いた映画「ワールド・トレード・センター(World Trade Center)」に続く最新作は、アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者、アフガニスタンのウサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)を捕まえようとするCIAの映画になると期待されていたが、代わりに映画『Pinkville』は、ウィリス演じるWilliam R. Peers陸軍大将の調査に焦点を合わせる。村人と兵士との間に着陸して、民間人がこれ以上殺される場合は火を放つと軍隊に警告して虐殺を終わらせた軍のヘリコプター操縦士、Hugh Thompsonをチャニング・テイタム(Channing Tatum)が演じる。(c)AFP


ベトナム戦争映画の中止の内幕 ベトナムニュース

 40年前、クアンガイ省ソンミー村で発生した虐殺事件を題材にしたオリバー・ストーン監督の映画『Pinkville』の制作が中止されることになった。

 撮影はベトナムではなくタイで行われることになっていたが、それもかなわなくなった。これについて衣装・小道具を担当したレ・リー・ハイスリップさんにお話を伺った。

Q: 制作中止は正式決定ですか?

A: 確かな情報です。ストーン監督から直々にメール、ファックス、電話で連絡がありました。

Q: 当時のソンミーの様子を再現するために多くのものを準備されました。それはタイにも移されました。

A: 私たちは40年前そのままの農具や服、道具を手に入れることに全力を注いでいました。タイにも似たような衣装がありますが、ベトナムのものは独自の色彩や文化を持ち、ベトナム人独特の魂を宿しており、間違いなく映画の成功に大きく貢献するものです。

 この撮影に使われなければ、同じテーマの別の映画を待つ以外に使い道はありません。しかし監督はこれっきりにせず、ブッシュ大統領を題材にした映画の制作終了後にまたPinkvilleへ戻ってくると信じています。

Q: 監督の心情はどうでしょうか。他の映画が制作中止になったときとは違う特別の想いがおありなのでしょうか。

A: もちろん特別です。電話では最初は怒っていましたが、やがて悲しみに満ちた声に変わりました。私も大変ショックでしたが、努めて平静を保ちながら、「縁がなかったのですよ。縁がないまま進めても良いものはできません。

 縁が巡ってきたときには、やめようと思ってもやめられないものです」と励ましました。すると彼は少し安心した様子でした。私も45周年、50周年のときにまたチャンスがあるかもしれないと思っています。

Q: 制作中止の理由は何なのでしょうか?

A: 複数の要因が重なったためです。まずはアメリカ脚本家組合のストライキがあります。しかし最大の原因は俳優ブルース・ウィリス氏の降板です。この降板を受け、トム・クルーズ氏が経営する映画会社United Artistsも手を引くと言ってきました。制作続行にはまた一からやり直しということになり、断念せざるを得なくなりました。

Q: ブルース・ウィリス氏の降板理由は?

A: 私が提案した脚本の最後の部分の変更によるものです。どの映画を見ても最後の部分はThe endとあって、音楽が流れ、エンドロールへと続きますが、これでは普通すぎます。

 私は音楽の代わりに虐殺された人々の霊を静めるために僧侶によるお経を流すという意見を出しました。監督はこのアイデアをとても気に入ってくれ、撮影の予算も承認されました。しかしウィリス氏は強く反発しました

 彼は普段アクション映画などの出演が多く、慈悲深さや平和というものには無縁なので私が提案した鎮魂という意図は受け入れられなかったのでしょう。

 ウィリス氏の降板により他に様々な影響もあらわれ、1日撮影を休めば数万ドルの損失が出るという状況だったため最終的に中止することになりました。しかし監督はこれっきりにする人ではありません。私は今後も彼についていきます。

Q: ベトナム人として、今後も監督がベトナムをテーマにした作品を作ってくれるよう促す責任があるとお考えですか?

A: もちろんそうしたいと思っています。しかし難しいとも感じています。昨年7月、ミーソンでの調査を終え、ダナン空港から帰国の途へつこうとしたとき、記者たちに囲まれた監督は私の手をとり小さな声で「レ・リー、タイにするよ。ここはめちゃくちゃだ」と言ったのです。私は心臓が飛び出そうになったことを覚えています。

 私はその後ベトナムで撮影することを説得する決意でその場の記者たちには何も言わないことにしました。しかしベトナムで数カ月作業をするうちにタイで撮影するという選択は正しいものだと考えるようになっていました。

Q: どういうことでしょうか?

A: 例えば、誰かと仕事をする必要があるとき、ある人は「あなたをお迎えできてうれしいです。最善の条件を整えましょう。ぜひ来てください」と言います。もう一方は「さてどうでしょうか。やってみてください」と言います。あなたならどちらと一緒に仕事をしたいと思いますか?

Q: それは文化的な表現や習慣的なものでしょう。ものごとの本質とは違うのでは?

A: われわれは熱心な受け答えや協力を求めています。私は故郷を愛していますがプロとしてスムーズに仕事を進めたいと考えています。

 ベトナム側がオリバー・ストーン監督が素晴らしくベトナムにとって正しい認識を持った脚本を持っていることを理解し、監督が映画を制作するのに良い条件を整えさえすれば、監督側の準備は万端です。個人的には故郷で制作するのはこの上ない幸せです。

(Tuoi Tre)


で結局、ブルース・ウィルスに逃げられ資金を締め上げられたオリバー・ストーンはささやかな意趣返しなのか、映画「ブッシュ」の撮影を開始したのでした。
ということで、個別具体的本件が当局からの圧力なのかアメリカのタブーなのかは当事者じゃないので分かりませんが、アマゾンで「ソンミ村」検索してもほとんどヒットしない件 Amazon.co.jp: ソンミ村 など考えるに(ミライでも亦然り、シーモン・ハーシュはノーヒット)これは満を持して余命幾許も無きイーストウッド翁の出番なのではと。
ソンミ村 虐殺の真実

ベトナム戦争中、アメリカ陸軍が南ベトナムのソンミ村ミライ集落を襲撃し、無抵抗の村民数百人を殺害、集落を壊滅状態にしたソンミ村虐殺事件。ベトナム反戦運動の象徴となり、国外でもアメリカ軍が支持を失うきっかけとなった。
ソンミ村の掃討作戦を実行したのはアメリカ陸軍第23師団C中隊で、多くの仲間を解放戦線の地雷や狙撃によって失い、“姿の見えない敵”の攻撃に苛立っていた。1968年3月16日、C中隊の兵士たちは、機関銃を乱射しながらミライ集落を襲い、高齢者や女性、子どもを含む非武装の村民を無差別に殺害し、集落を焼き払っていった。民間人はおらず、全員が敵か敵の協力者だという誤った情報を知らされていたのだ。
兵士たちの中には、攻撃が始まって間もなく状況に違和感を覚えた者もいた。しかし、軍隊においては上官の命令は絶対。元兵士の一人は、水路に集めた住民を銃殺しろと命じられたのが自分だったら、拒否できたかどうかわからないと語る。
ソンミ村ミライ地区での掃討作戦の民間人犠牲者は300人とも500人とも言われている。しかし作戦終了後の報告では、解放戦線の死者123人との嘘の報告が上げられ、民間人大量虐殺の事実は隠蔽された。その後、C中隊をはじめ、事件に関わった兵士の多くは、ベトナムの奥地で孤立させられたり、危険な任務に就かされたりしたと語る。
翌年、新聞のスクープで事件は発覚。ベトナム反戦運動の活発化を招くとともに、軍のあり方をめぐる社会論争が起きた。事件が明るみになる過程を、調査の担当者や聴取を受けた元米兵などへのインタビューを通じて改めてたどる。
原題:My Lai
制作:Ark Media (アメリカ 2010年)





タブーといえば、こちらの映画が米帝の怒りを恐れる日本の配給会社が忖度し、公開凍結していたそうですね。

ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

第47回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞し、数多くのベトナム戦争映画に多大な影響を与えたドキュメンタリー。さまざまな証言や取材映像を通し、ベトナム戦争の真実に迫っていく。監督は、ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家として幅広い活動を続けているピーター・デイヴィス。ジョンソン元大統領の政策補佐官が出演シーンの削除を求めて裁判ざたになるなど、上映妨害行為も相次いだ衝撃の内容が見どころだ。









あとは、ベトナム戦争での民間人強姦殺害の大半を実行したと称される鬼畜韓国人部隊に対する人道の罪の総括ですね。当事者のベトナムは赦しているそうですが。



ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 [DVD]
ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 [DVD]
キングレコード 2010-11-10
売り上げランキング : 14025


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベトナムの少女―世界で最も有名な戦争写真が導いた運命 (文春文庫)
ベトナムの少女―世界で最も有名な戦争写真が導いた運命 (文春文庫)デニス チョン Denise Chong

文藝春秋 2001-09
売り上げランキング : 189243


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白 [DVD]
ウィンター・ソルジャー ベトナム帰還兵の告白 [DVD]
キングレコード 2010-11-10
売り上げランキング : 39385


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベトナム戦記 (朝日文庫)
ベトナム戦記 (朝日文庫)開高 健

朝日新聞社 1990-10
売り上げランキング : 12137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サイゴンのいちばん長い日 (文春文庫 (269‐3))
サイゴンのいちばん長い日 (文春文庫 (269‐3))近藤 紘一

文藝春秋 1985-04
売り上げランキング : 19691


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グッドモーニング,ベトナム [DVD]
グッドモーニング,ベトナム [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 6719


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プラトーン (特別編) [DVD]
プラトーン (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 21622


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フルメタル・ジャケット [DVD]
フルメタル・ジャケット [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 3480


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ローリング・サンダー HDニューマスター [DVD]
ローリング・サンダー HDニューマスター [DVD]ポール・シュレイダー

紀伊國屋書店 2010-11-27
売り上げランキング : 14787


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(18)戦争 | ベトナム
Edit








コメント
ベトナム戦争へ行った世代の大部分が
眠りにつかないかぎり、こういう映画は難しいのかも。
日本も太平洋戦争について大々的に語れるようになったの、つい最近ですしね。
Posted by 名無しのどじょうさん at 2012年02月13日 15:44
 ひめゆりの塔も、いつの間にやら、親米、反
日・・・バンザイ岬が日本人のキチガイ沙汰
だけじゃなくて、アメリカ人の残虐さって事でしょ。
慰み物になったり、なぶり殺しにされる位なら
潔く自ら命を絶つ・・・戦陣訓関係無しにな
Posted by 漁師 at 2012年02月13日 16:02
イーストウッド老師の寿命はあとどれくらい…
Posted by んんー at 2012年02月13日 17:18
1970年代は結構反省的だったのにね

「地獄の黙示録」

Apocalypse Now helicopter attack scene
http://www.youtube.com/watch?v=zjfjwlYe9-g&feature=related

DOORS、the END
http://www.youtube.com/watch?v=Fx07A8dZAPU
Posted by 名無しのどじょうさん at 2012年02月13日 19:58
韓国人と「併合」して作る虐殺ドキュメンタリーにすればまだ映画になりそうな?
Posted by 五月雨祭 at 2012年02月13日 20:49
米軍が捕虜になった日本軍兵隊を残虐に殺戮した話は
そこいらじゅうにあるのに何故その事実が語られないのか
米国の公文書を調べないのか
南太平洋以外でもグアム島サイパン島での米軍の殺戮を
日本人は忘れたのか

友達作戦なんぞに感謝しているお気楽な連中が羨ましい
何故なら知らずに寿命を全うすれば幸せだものね
Posted by 名無しのどじょうさん at 2012年02月13日 22:47
> 日本も太平洋戦争について大々的に語れるよう
> になったの、つい最近ですしね。

逆の意味でな?(笑い)
戦争体験のあるじっちゃんたちが少なくなってから、
「従軍慰安婦」とか出てきただろ?(笑い)
ウチは、日教組大国の三重だが、じっちゃん達が
生きていた時代だったから、ねつ造歴史は習わずに
済んだぞ(笑い)
Posted by 漁師 at 2012年02月13日 23:54
沖縄もサイパンも同じだったに決まっている
アメ公なんてシナ畜やチョンコロ、露助と全くいっしょよ
米軍基地追い出して日本軍復活核武装で行くのが日本の道だ


Posted by 名無しのどじょうさん at 2012年02月14日 11:07
日本軍は鬼畜、米軍は優しかったと言う沖縄の語り部のジジイ、ババアは虐殺された声無き同胞を冒涜するのはやめろ。生かされてプロパガンダに利用されているだけにすぎないんだよ。お前らの記憶は偽物だ。
Posted by ドワッジ@名無しさん at 2012年02月14日 11:11
夏のある日とある少年が物干し場で遊んでました
すると遠くから「ブーーーン」という音が
「あ、アメリカの飛行機!!かーちゃん!逃げんば!!!」
その子が叫んで部屋に戻ろうとした次の瞬間
「カッ」と空が光り「ドーーーーン!!!」
とこれまで聞いたことも無いような大きな音がし、干していた布団と共にその少年は2メートル程吹き飛ばされました

その少年は足首には軽い火傷を負いましたが干していた布団が三枚、その少年に被さっていた為奇跡的にも軽傷で済んだそうです
少年はその後青年になり、兄弟から半ば強引に嫌々原爆手帳を取得させられました
その青年が何故原爆手帳を取りたく無かったかというと、全然健康体だったのと、当時被爆は移るという根拠の無い噂がまだ蔓延っていた為
それと
父親はお国を守る為に戦艦武蔵を造りに行ってたという誇りが、生き残った自分だけ被害者面するのを拒んだそうです

でもその青年はその後、ある切欠で、その“誇り”は偽りの物であることに気づきました
それと共にアメリカに対する憎しみは薄れていったそうです

やがて少年は結婚し息子が生まれました




その息子は憎き米帝が伝えた遊びに現を抜かす口と頭の悪い残念な子に育ちましたとさ^^
Posted by ご近所 at 2012年02月14日 19:39
連投スンマソ
別に核武装には反対せんけど今はもっと有効な抑止力兵器があるでしょ
ツィで軍オタさん達に聞きにいってみそ
教えてくれるから
地震兵器とか反米思想者殲滅装置とかじゃないよ(笑)
要は抑止力を行使出来ればいいだけで核に拘る必要ないでしょ?
なんか核に拘る必要があるのかね?
としらこく聞いてみるテスト^^

ちなみにウチのかーちゃんイナゴの佃煮を
「おいしかよー、アンタも食べんね。あ、歯の間に足の引っかかったばい。」
とか言いながら平気でバリバリ喰います(笑)
食べ物で好き嫌いしたらマジで次の日飯が出んかった
勿論ゴキブリは素手で殺して「最近のゴキブリはデカかねー、ほら」とよく戦果を披露してくれました^^;
満州帰りの叔母ちゃんも「トカゲは喰えるとよ」って言うとった

ということで鬼畜米英との対峙の為まず芋虫、ヤモリ、蛙等から手始めに食生活を改善して備えてください
各自健闘を期待します(キリッ
Posted by ご近所 at 2012年02月14日 20:21
鬼畜米英の話もよいのですが

たまには満州におけるソ連軍の蛮行や終戦直後の
朝鮮人による乱暴狼藉、Q大病院における引揚者の
違法中絶せざるをえなかった事情についても話題
にしてくださいね。いまだにブサヨが幅をきさせているせいかいまだにタブーなんだよね。

ちなみに親父の話を聞いているとよくブサヨがいう
「満州で日本軍は民間人を見捨てて逃げた」というのは大嘘みたいですね。
親父曰く「逃げる途中で日本兵の死体を見ていると必ず頭を打ち抜かれている。なんでかというと小銃撃とうとして頭を出したところでバラライカといわれる短機関銃であたまを撃ち抜かれるからだ」
つか日本軍が逃げているならなぜ反撃しようとしていたのでしょうかね?
そしてそんな証言をまともに取り上げようとしない
自称反戦団体の連中は何を考えているのでしょうか?
Posted by ブラックボックステスター at 2012年02月15日 00:25
そういえば福岡もタブー多いよね
たとえばあの馬出の箱崎埠頭に沈められていた松本
なんとかさん一家の話はなかなか出てこないですよねw。犯行時に止まっていた&被害者のベンツを先導していたアウディはどうしたんでしょうね?確か犯人らしき中に女性がいたという話とかねw。

あ、そうそう1990年だか91年だか忘れたけど
箱崎中学の女子生徒がいじめを苦に鹿児島本線に
飛びこみ自殺して何人か警察のやっかいになっているはずだけどなぜかネット上に話がなかったりするし。何ででしょうね?
Posted by ブラックボックステスター at 2012年02月15日 00:28
> 日本軍は鬼畜、米軍は優しかったと言う
> 沖縄の語り部のジジイ、ババアは

 もう、大多数の日本人が忘れたり、関係なかったり、
そもそも米も作れないような愚鈍な沖縄なんかが
どうでも良かったりするのだが・・・
「植民地になる」と、骨の髄まで腐らさせられます。
ま、生活保護貰っている在日もエエ勝負でしょうが・・・
反日と言いながら、寄生虫は宿主が死んだらもろともっ
てヤツですな。
Posted by 漁師 at 2012年02月15日 00:45
>沖縄
うーん、、、この話、マズかったら出さんでもいいですよ

釣具屋さんのブログ見てた方は既知な話ですが、
同級生が沖縄の大学に進学しましてとあるサークルに入ったのですが、そこが所謂アレな連中の巣窟で、セミナーに連れて行かれて沖縄戦をネタに日本軍は酷い事をした云々と刷り込まれ、大学一年の夏休みに帰郷した際同級生に電話しまくってファミレスに呼び出してはそんな話を説きまくってました
オイラのとこにも来ましたよ
ソイツは昼間オイラに二時間程そんな話をした後アチコチに連絡しまくり、夜通しかけて誰かを呼び出してはそんな話を説いてまわり、翌日ついに居眠り運転で交通事故を起こしました

どんな強迫観念を刷り込まれたのか知らんけど、物事の分別もつかん程壊れちゃってたんでしょうな当時

ちなみにソイツ、今学校の先生やってます


沖縄の人で驚かされるのが、
本気で日本から独立しようと思ってる人が居るんですなこれが
某女優さんが昔ブログでそんな事書かれていたそうですが、アレ、マジですよ
Posted by ご近所 at 2012年02月15日 21:05
先日明石の釣具屋さんでアメリカの成り立ちについて話してたんですが、
元々人種差別を基点にその統制体制を築いた経緯がある、みたいな話になって、その時ふと思ったのが
反米で米帝憎し!なんて言ってる団体は右派であれ左派であれ、本当は理想の統制体制なんで、ちょー羨ましいんじゃねーのか、と^^

フルメタルジャケットとグッドモーニングベトナムは昔VHS持っててよく見てたけど、
両方とも戸田女史じゃなくて原田眞人が日本語訳やってるんですな
Posted by ご近所 at 2012年02月23日 18:20
今見てもよー釣れてまんな必死なのがwwwwww
プラトーンの内容全然頭に残ってないわ
嫁が韓国人ですかそうですかwww
で、ウチの田舎に何しにきたん?オッサンw
オイラの高校時代の同級生の所在でも確認しに来たんか?(爆w
ちゃーんと三和小学校ってとこで先生やっとるで
Posted by ご近所 at 2013年08月10日 13:06
奥様は韓国人(爆w
Posted by ご近所 at 2013年08月11日 04:17
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。