2011年12月07日

「米軍海兵隊による小学生女児暴行は乱交」発言で沖縄を席巻する一川防衛相「琉球処分?はぁ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

小説 琉球処分(上) (講談社文庫)
小説 琉球処分(上) (講談社文庫)

一川先生が繰り返し仰るように、沖縄で起きた事件や沖縄の歴史などを知らず、興味も関心もまったくなくとも、防衛大臣の職責にも石川の選挙区の票田にも1ミリの影響も与えません。
むしろ沖縄側が民主党へ歩み寄り、石川県の歴史や一川先生の個人史、思想を学ぶべきでしょう。


 一川保夫防衛相は6日の参院外交防衛委員会で、琉球王国が明治政府によって沖縄県として組み入れられた「琉球処分」について、質問されても答えられないまま終わった。

 琉球処分は、沖縄県民が政府に不信感を抱く歴史的な背景になったとされる。自民党の佐藤正久氏が2度質問したが、一川氏は「事前に通告がない」として答弁を避けた。佐藤氏が再度質問すると、渡辺周副大臣に代わりに答弁させた。



琉球処分 (りゅうきゅうしょぶん)

 明治政府による琉球藩設置から分島問題の終結までをいう。明治維新にともない、1872(明治5)年、明治政府は〈琉球国〉を廃して〈琉球藩〉とし、廃藩置県に向けて清国との冊封関係・通交を絶ち、明治の年号使用、藩王(国王)自ら上京することなどを再三迫った。が、琉球が従わなかったため、79年3月、処分官、松田道之が随員・警官・兵あわせて約600人を従えて来琉、武力的威圧のもとで、3月27日に首里城で廃藩置県を布達、首里城明け渡しを命じ、ここに事実上琉球王国は滅び、〈沖縄県〉となる。華族に叙せられた藩王(国王)尚泰は東京在住を命じられた。しかし琉球士族の一部はこれに抗して清国に救援を求め、清国も日本政府の一方的な処分に抗議するなど、問題は尾を引いた。外交交渉の過程で、清国への先島分島問題が提案され、調印の段階まできたが、最終段階で清国が調印を拒否して分島問題は流産、琉球に対する日本の領有権が確定した。





安全保障すら知らないことを自慢気に語る防衛大臣がそういう難しい質問に答えられる訳ないでしょ。
質問するなら「尖閣諸島は何県にありますか?」「沖縄の県庁所在地は?」「日本が戦った相手は、韓国とアメリカのどちらでしょう?」「北方四島をすべて答えなさい」というレベルからスタートすべきです。




小説 琉球処分(上) (講談社文庫)
小説 琉球処分(上) (講談社文庫)大城 立裕

講談社 2010-08-12
売り上げランキング : 33455


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(9)政治 | 日本史
Edit








コメント
そりゃー消費性向が答えられなかった元財務大臣兼副総理
後の総理のいる民主党員様ですから
沖縄に島流しにする事だ!とか言っとけばよかったんじゃないですか?(棒)
Posted by 名無しのどじょうさん at 2011年12月07日 12:23
「小説―琉球処分」って、なんか日本が一方的に沖縄を侵略したようなストーリーになっているんじゃなかったでしたっけ?
現在、一般に広く認識されている「琉球処分」の評価は、いわゆる「自虐史観」の可能性大。

実際には、沖縄出身で日本共産党元副委員長の故・瀬長亀次郎さえ以下の認識
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E6%B0%91%E6%97%8F
>瀬長亀次郎は、返還運動のさなか、その著作として、民族三部作の一つ『民族の悲劇』をあらわしているが、そこでの「民族」は明らかに日本民族であって、沖縄県民を異民族支配の下に置かれた日本民族の一部と表現している[6]のも、同じ流れにあると言えよう。沖縄返還後は沖縄県の独自性たる芸能の保護などについても運動しているが、ここでも彼は、沖縄県の芸能は「日本の宝」と表現した[7]。
Posted by 名無しのどじょうさん at 2011年12月07日 18:26
【琉球処分】
沖縄のチベット化を阻止した偉業

と答えれば問責を避けられたかもな。>一川
Posted by アマ村民 at 2011年12月07日 21:45
知らない事は知らないと言えば良いと朴は光っている評論家とその心友のパイプ加えた自称主筆のアドバイスに従っただけニダ(棒読み
>琉球処分
清国処分の場合まず間違いなく何故同胞を見捨てたニダアルかと本土のマスコミが批判したに100オリンパス。
日本に戻れたからこそ文句が言える届くありがたみをまだ理解出来ないのかなオキナワミンの諸君は?
Posted by 五月雨祭 at 2011年12月07日 22:01
民主や一川を庇うつもりはまったーーーーくないのですが。

これ、一川じゃなくても答えられない人多いと思いますよ。
出席してた議員さんを含め、
世の中のお偉いさん方の大多数、って言ってもいい。

先ずその歴史学上の用語・語句(「琉球処分」)が、浸透していない。
次にその経緯、学校できちんと習わない。
そしてなにより、
琉球人も本土人も、
(思想運動屋以外)もうその経緯なんぞ意識していない。
以上の理由で。
Posted by んんー at 2011年12月07日 22:16
琉球処分を正確に答えられない人のほうが多いと思う
でも政治家なんだから自分の担当する地域の歴史ぐらい勉強しろよ
まともな仕事できないんなら給料やるなよ
Posted by 名無しのどじょうさん at 2011年12月08日 00:40
>>6
まあ
「防衛についての知識はない」
と公言した防衛大臣ですからね。
Posted by 名無しのどじょうさん at 2011年12月08日 08:55
>小説 琉球処分(上) (講談社文庫)

、、、のアマゾンのレビューを今さらながらに読みましたけど、みんな、何か、学術書を読んでいるような、書かれていることが全て検証をされた事実、史実であるかのようなレビューの書きぶりですね。

一方、福島瑞穂も、
http://hiwihhi.com/mizuhofukushima/status/20937973903
わたしも「琉球処分」を読みました。そして、きのうアメリカのルース大使と会談をしたときに、本をプレゼントしました。


、、、ほんと、みんな、情報リテラシーに欠けるのか、あるいは故意の工作なのか?
2チャンネルでも、ソースを要求されて小説なんか提示したらバカ扱いでしょ
Posted by 名無しのどじょうさん at 2011年12月08日 15:56
小学生少女強姦事件の印象を薄める為に、
柔道メダリスト準強姦事件を自作自演し、
おまけに、目の黒いガイジンのハーフの罪でした、
が正解だったりすると、嫌な路上演劇だよね。
目の黒いガイジン系ハーフは、雲上人の強姦痴漢を代理演技するんだね。
Posted by 不思議 at 2011年12月11日 01:46
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。