2010年02月13日

【動画】バンクーバー五輪 リュージュ競技で死亡事故

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡
クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡


グルジアの選手が亡くなったそうです。
ご冥福をお祈りします。


Watch CBS News Videos Online






今まで意識したこと無かったんだけど、コースって鉄骨剥き出しなんだ。
緩衝材やエスケープゾーンなしなどモータースポーツの感覚じゃあり得ないけど、競技の性質上、コースアウトっていう概念が無いのかなぁ。
誰か教えて。

クール・ランニング [DVD]
クール・ランニング [DVD]
おすすめ平均
stars上映時間にこだわりすぎ?
stars吹き替え最悪!!!!!
stars実話がベースのフィクションとはいえ
stars感動を呼ぶ傑作ですね!!
starsジャマイカの風は心地いい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡
クール・ランニング物語―ジャマイカ・ボブスレーチームの軌跡Nelson Christian Stokes

日本放送出版協会 2005-12
売り上げランキング : 93926


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

孤闘―スケルトン越和宏の滑走十年
孤闘―スケルトン越和宏の滑走十年
新潮社 2003-01
売り上げランキング : 503514


Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
このコースは異常では?

余所のコースではこんなにコーナーの出口近くには無かったと思う。

氷の壁だけだったように記憶しているけど、そう思い込んでいただけなのかな。

かわいそう。
Posted by 名はある友愛市民 at 2010年02月13日 12:56
木を切り倒すのイクナイので配慮した結果、
鉄骨ちかくなりました(^q^)
環境保護(笑)
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月13日 14:23
人間にもやさしくして下さい
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月13日 16:49
あ、そういえばオリンピックって思いNHKにチャンネルを合わせたらこのニュースだった。鬱
Posted by 七紙 at 2010年02月13日 17:01
緩衝帯など、なんらかの防護措置を施すのは、
モータースポーツに限らず、
スキー滑走競技でもスケート系でも常識でしょ。
野球だって大リーグのフェンス際は手厚いですよね。

田舎国家・カナダ人の単なる気抜け設計か、
マイナースポーツゆえの予算足らずかどちらかで。

今後、こういう部分に安全に配慮した基準ができるんじゃないでしょうか。
セナが死んで、やっと少しは変わった部分があるように。


そういえばジャック・ヴィルヌーブがいましたな。
五輪旗の時に。
Posted by んんー at 2010年02月13日 18:51
今晩はBOBさん。

私は「日本の狂った反日スポーツライターたち」というブログを書いている土佐守と申します。

いつも有難うございます。

大阪府の橋下徹に関する記事の拡散に御協力お願い致します。

↓のアドレスです。

http://tanakataisyou.seesaa.net/article/140952880.html

大阪府知事の橋下徹はアナーキスト(無政府主義者)です。

よろしくお願い致します。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月13日 19:21
そういや、ローラースケートのお遊びで

晩食うバーに行ってるアンちゃん、

あの競技って点数で順位が決まるのよね。

そんなん、五輪種目にふさわしくないのと茶うの。
Posted by 名はある友愛市民 at 2010年02月13日 20:03
動画見たらアウトにはらんでインに振り返してその後コースアウト、、、
事故現場のコース壁の低さにビックリ。
選手側からコース改修の要望が出てないんですかね?
オーガナイザー側もなんでこの状態でOKなの?という疑問しか湧きません。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月13日 22:45
死亡事故のあとで出る選手もかわいそう・・・
Posted by siro at 2010年02月14日 09:05
やっぱり環境保護(笑)
minimize で↓検索

http://www.whistler2010.com/pdf/Whistler-Sliding-Centre-Venue-Fact-Sheet.pdf
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月14日 11:56
国際リュージュ連盟によるとコースは最速137キロの設定とされているが、昨年のテスト大会では最速で95.65マイル(約153.94キロ)を計測していた。このコースでは多くの選手が90マイル(145キロ)以上を記録するなど「世界最速」と呼ばれる一方でカーブでのそり操作が難しく、危険性を指摘する声が上がっていた。事故は選手の過失が原因でコースの問題ではなかったとの見解には無理がある。

 死亡した選手は最終16コーナーで速度が出すぎてコースアウトしそうになり、右手で減速したから右側に流れた。その後両方の壁に激突した後に放り出され、コース外の鉄柱に激突しています。クマリタシビリ選手に合掌。連盟もIOCも間違っている。
Posted by もりへー at 2010年02月14日 22:31
開会式でグルジア選手団は喪章をつけ、弔旗を掲げての行進でした。
沈痛な表情の行進が事態の大きさを物語っていました。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2010年02月17日 01:14
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。