2009年12月15日

【友愛】朝敵と非難されるのも厭わず小沢国家主席が事大に賭けている件(追記あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

ゆきゆきて、神軍 [DVD]
ゆきゆきて、神軍 [DVD]


暫く更新休んでいましたが、ちょっと落ち着いたので。

政治家でないのでよく分からんが、敵は少ないに越したことなく、味方は幾ら多くても邪魔にならんと思うのですが。







叩かれる背景は、今までの小沢先生の外交的功績によるバイアスは仕方ないとして、子供が見ても分かる段取りの不味さに意気揚々と宗主国より臨んだ(鳩山先生曰くの)次期世界のリーダーであられる習近平・中国国家副主席は面目丸つぶれで恥掻に来日したようなもので、怒り心頭だと思います。

頭脳明晰である筈の小沢先生が万難を排し忠義を尽くすべき相手に非常に性急というか荒っぽいセッティングで招いた理由について、実は小沢先生体調ボロボロ、有り体に言うと余命一ヶ月の花嫁状態なのではないのか?と。

平穏無事にいけば今現在の我が国の首領は小沢先生であったにも関わらず、紆余曲折を経て小飼の金主を代用総理総裁に祭り立てた己の不甲斐なさと絶望感。
あと4年も政権掌握出来るのですから体調さえ万全であれば何処かのタイミングで念願の総理大臣の椅子に坐ることも容易。

にも拘わらず、これら素人の様な立ち振る舞いは、実は時間と戦っているんじゃないのかと。



小沢幹事長の記者会見発言…天皇会見問題 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【小沢氏】法律で決まっているわけでもなんでもないでしょ、そんなもの。それはそれとして、君は日本国憲法を読んでいるか。天皇の行為は何て書いてある。それはどういう風に書いてある、憲法に。国事行為は、内閣の助言と承認で行われるんだよ。天皇陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだよ、すべて。それが日本国憲法の理念であり、本旨なんだ。だから、何とかという宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだけれども、全く日本国憲法、民主主義というものを理解していない人間の発言としか思えない。ちょっと私には信じられない。しかも内閣の一部局じゃないですか、政府の。一部局の一役人が内閣の方針、内閣の決定したことについて会見して、方針をどうだこうだと言うのは、日本国憲法の精神、理念を理解していない。民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ。当たり前でしょう。役人だもん。そうでしょう。だからマスコミがそういうところを全然理解せずに、役人の言う通りの発言を報道ばっかりしていてはいけません。ちゃんとよく憲法を読んで。そして、天皇陛下のお体がすぐれないと、体調がすぐれないというのならば、それよりも優位性の低い行事を、お休みになればいいことじゃないですか。そうでしょ、わかった?


我が党首が連立与党の代表幹事の時に承諾したルールだそうです。


政局の大事なターニングポイントを迎えているというのに我が党首は他人事のように鼻で笑っています。
片腕がこれじゃ・・
小沢先生に諫言する者もいないのでしょう。
事実上政権のトップに君臨するとはいえ、ある意味、人的運勢がないというか、小沢先生も悲惨な星の元で生まれた政治家なんですね。


全然気持ちがこもってないパフォーマンスだけは振りまいています。
能力的にこれが精一杯かな。


こちらも能力がない者が必死で援護射撃していますが、無能な味方ほど怖いものはありません。


中共のエネミーが何か書いていますが、斜めから読めば参考にはなります。


我が国が事大化すれば兄の存在となる彼の国では、意外とクールな報道。


焦っている小沢先生が金科玉条で唱える憲法論については「国事行為」の定義ですが、日本国憲法に書かれている国事行為は以下の通りです。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
1.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
2.国会を召集すること。
3.衆議院を解散すること。
4.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
5.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
6.大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
7.栄典を授与すること。
8.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
9.外国の大使及び公使を接受すること。
10.儀式を行ふこと。

件の次期世界のリーダー氏が9号の「外国の大使及び公使」に合致するのかと、「接受」の定義が単に「一緒にメシ食ったり茶をしばいたりする接待」を含むのか?ですね。
(接受とは、外国公使と「接」し信任状などを「受」領する意味と習った記憶があるけど、どうでもいいw)

で、ネットで軽く検索したらサヨクの方のブログが目に止まり(確か、昔から団長と喧嘩している人だよね)
本当を言えば政治的でない国事行為なんてない - Apes! Not Monkeys!  本館
http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20091213/p2

憲法4条が陵辱されているというか、サヨク目線では国事行為は全て政治行為なのか・・
だったら憲法改正したらいいのに。

それと当該エントリーの主宰者のコメントも興味深い。
そう、私もそこが疑問なんですよ。呼びつけられたならともかく、向こうからやって来て“一番偉い日本人”に会いたい、と言ってるわけですからね。右翼ならむしろ「中国が天皇陛下の権威を認めた」と喜ぶべきところでしょう。そうならないのは反中が自己目的化しちゃってるからではないかと。

例えばメディアに露出しない神格化されたアーティストがいて、彼に興味を抱いた世界を代表する大富豪が相手のスケジュールお構いなしに無理アポを入れる。
マネージャーが怒っているけどちょっと待って欲しい。
世界中の誰もが知っているあの有名な大富豪がそのアーティストの権威を認めたので、素直にマネージャーやファンは喜ぶべきだ。という考え方なんだな。

誤解を恐れずに云いますに、天皇とは軍隊に匹敵するリーサル・ウェポンでありパンドラの匣な訳ですので、政治家が安直に触れるってのはサヨクの人の方が余計に警戒するべきじゃね?
無防備が世界を救うなど平和ボケしている状況では仕方ないけど。

仮に仮に将来保守政党が政権奪回したら、悪しき先例として政治利用しちゃうかもよ。
街中でパチンコ屋のテーマソングが流れ、朝日新聞みたいな旗振り回したぐんくつの足音が攻めて来るかもよw

民主による天皇陛下の政治利用は「綺麗な政治利用」だから、そこまで心配する必要ないか。
安心した。

【痛恨の追記】
赤くて硬い確かなウンコ方面から「小沢は文盲発言」あり。
ネットサヨク梯子外されて(´・ω・) カワイソス
マジで基本的な法律知らん人が多いみたいね。
(朝鮮総督府の内部文書とか南京政府の文章には精通しているみたいだけどww)

 憲法は天皇が行う国事行為として、国会召集や衆院解散などを列挙している。外交文書の認証や外国大使・公使の接受も含まれるが、外国賓客との会見は国事行為ではなく、もっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類される。

 公的行為は、国事行為ではなく純然たる私的行為でもない国の象徴としての公的な活動と解釈される。(1)国政に影響を及ぼさないこと(2)天皇の意思が大きな意味を持つ−の2点を要点としており、具体的には、国際親善活動のほか、全国植樹祭や戦没者追悼式へのご出席などがこの公的行為に該当する。

 公的行為は、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」を必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為には憲法上の規定がないため、必ずしもその限りではない。

 皇室関係法令に詳しい大原康男国学院大教授は「小沢氏は国事行為をよく理解せずに質問者を恫喝(どうかつ)しているようだ。天皇は政権のいうことを聞けばいいと言っているようにも聞こえる。いずれにしろ不勉強であり、政治利用そのものの発言だ」と指摘している。(宮下日出男)



小沢一郎 嫌われる伝説
小沢一郎 嫌われる伝説
小学館 2009-11-30
売り上げランキング : 3144

おすすめ平均 star
star小沢一郎の毀誉褒貶

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゆきゆきて、神軍 [DVD]
ゆきゆきて、神軍 [DVD]
おすすめ平均
stars初めて拝見しましたが
stars終戦記念日に放送すべき映画
stars奥崎自身は後にこう発言している。「奥崎謙三、名演技ですね!」 素晴らしき究極のドキュメンタリーである。
stars昭和が生んだ悪霊
stars本当の戦場の現実が語られている、あまりに生々しいドキュメント映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「攘夷」と「護憲」―幕末が教えてくれた日本人の大欠陥 (徳間文庫)
「攘夷」と「護憲」―幕末が教えてくれた日本人の大欠陥 (徳間文庫)
おすすめ平均
stars攘夷=9条
stars原因と結果
stars今日の護憲(9条)問題を江戸時代の安全保障の経緯から分析する力作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
おすすめ平均
stars普通によかった
stars最高マイナス1
stars日本人が知っておくべき基礎知識
stars日本の文化・歴史を理解するために天皇は避けて通れない
starsまず恥を知ることから

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天皇はなぜ生き残ったか (新潮新書)
天皇はなぜ生き残ったか (新潮新書)
おすすめ平均
stars情念と論理
stars尊皇についての考察はオモシロイ
stars果たして権威まで剥ぎ取られたのか?
stars天皇を考察する重要な1冊ではないかと
stars看板に偽りアリ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted by kingcurtis 固定リンクComments(18)政治 
Edit








コメント
小沢さんは本当にありがたい人だ。

昔からもう少しだけ待てば天下獲れる時にガマンできずに自滅してきましたが
今回も例に漏れずやってくれました。
これが参院選の後なら大変なことになっていたでしょう。
ありがとう小沢一郎。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 14:34
お猿さんのようなサヨクには、政と政治利用の区別もつかないと見える。お得意の詭弁かもしれんけど。
小沢の顔色が尋常じゃなく悪いのが、何かを予兆させる。
振り返れば、600人の朝貢外交団を率いて、入貢したのが絶頂だったと言われる気がする。
中国がクールなのは、自分達の相対的価値が騰がっている事をよく理解しているから。冷たくすればするほど、こちらのお熱があがると言う手練手管はさすが中国2000年の歴史。
それにしても、中国の手がついてない新人議員がせっかくたくさん誕生したのに、あっと言う間に赤く染めるとは、小沢は豪腕すぐるw
Posted by 炎如 at 2009年12月15日 15:18
「彼らは次の選挙が怖くないんだろうか?」
民主党政権成立以降こういった疑問を持ったのは1度や2度ではありません。
何しろ議席数では圧勝したとは言え得票数では接戦とまでは言いませんが
かなり良い勝負でしたから。
「これだけのことをしでかすからには何らかの勝算があるはず。一体どんな?」

でもどうやら過大評価だったようですね。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 15:25
中共というのは形式的な上下関係に猛烈にこだわります。仕草を見るとよくわかりますが,握手の手は必ず後に出すし,頭は下げません(下げるときは写真を撮らせない)。相手が頭を下げて中共人が頭を上げたシーンがあれば,その写真は大々的に報道します。これで「相手国は臣下の礼をとっている」と国内的に宣伝します。

これが恐ろしいのは,「相手は属国だ。あの領土は攻め取ってもよいのだ。」という理由にされてしまうこと。実はチベットもベトナムもこれがありました。侵略の正当性契機の1つにされちゃうんですね。

以前には,天皇に金印を渡そうとしたこともありました(受け取ったら臣下!)。

だから通常の相手と面談するのとは桁違いの神経を使います。高齢かつ病気を患っている天皇に無理を強いないで欲しい。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 16:05
中国の新聞記者がここ読んでることを期待しつつ。


「天皇なんか完全無視して日本訪問」
左翼が喜ぶ他国国家元首とは、こうあるべきなのにね。

「日本の天皇とも会えちゃう!そんな次期国家主席の偉大さはどうよ!」
なんて感じに、小沢に演出されちゃった今回の訪問、
”ローマ教皇に正式に認定されないとなれない国王”みたいなwww
中華の権威も地に堕ちましたねぇ

小沢のせいで。


小沢さん、健康問題もさることながら、
「短慮」「軽率」「叩かれ弱い」
「(裏が見えずに)目先の利益に飛びつく」
こういうところ、ちっとも変わってませんね。
Posted by んんー at 2009年12月15日 16:39
http://krystalos0.exblog.jp/13236702
いろいろなところに書かれていますが、習近平がごり押しした理由は↓だったんですね。

■副国家主席・習近平(上海閥)が来日する本当の目的。

2009年11月26日

スペイン国家法廷はこのほど、中国前国家主席・江沢民を含む中共政権の高官5人に対して、
法輪功学習者らが中国で残虐な拷問を受けたことについて「ジェノサイド」(集団虐殺罪)と「拷問罪」で起訴することを受理した。
法廷はすでに被告らに、法輪功迫害に対する質問事項が記された公文書を送付し、6週間以内に返答するよう命じている。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 16:57
政権奪取後の民主党のあり方は、なんといってよいのやら。
あまりの傲岸ぶりは見てるこちらが恥ずかしいばかりです。

この騒動直前、はたと
「もしやこれは、敵を欺くには味方からと、いうことなのか?!だとしたら、おざーさん凄すぎる!!!」
と思ったのですが、昨日からのキレ会見や発言を拝見するに
ただ、私の深読みしすぎだったようです。

あちこちで日本オワタの書き込みを見かけますが
本当に、いろいろなものが終りに向けて疾走しているような気がして
悔しくて、むなしくて、残念で、仕方ありません。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 20:41
結びは名文です。感動しました。
「自己目的化しちゃってる」なんて語るに落ち杉です。
Posted by 寿司さしみ at 2009年12月15日 20:49
だがちょっとまって欲しい。
陳胡痒さんのブログで紹介されている本によれば2011年が小沢影将軍の権力のピークと記してある。
余命一ヶ月の花嫁とは言い過ぎではないだろうか(棒
>諫言する者
周りはハオチーハオチーいう茶坊主ばっかりを望んだのは幹事長の自業自得。
逆に言えば戦術は兼ね備えていたのでちゃんと人を育てていたらこういう事にはならなかったのです(その辺田中角栄元首相と金丸議員の復讐な悪寒
Posted by 五月雨祭 at 2009年12月15日 21:01
>味方は幾ら多くても邪魔にならんと思うのですが。

>無能な味方ほど怖いものはありません。

矛盾しとりますがな(笑
諌言できるような出来た人は遅かれ早かれパージされちゃうから
結果として周りに残ってるのはアレな人ばかりという事になるのでしょう。

>「彼らは次の選挙が怖くないんだろうか?」
選挙民はみんな馬鹿(少なくとも民主党と同レベル)
と考えてるんだと思います。
事実民主党に投票した人はそうだと思うし。
Posted by カヲナシ at 2009年12月15日 22:03
ttp://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_july
それから小沢さんの記者会見には、ふたつの大きな間違いがあります。
ひとつは、羽毛田宮内庁長官に辞任を求めることによって、民主党政権が掲げる「脱官僚、政治主導」の話に問題をすり替えていることです。
 羽毛田長官は、天皇陛下のご健康のようすを身近に知っているから急すぎる会見の設定に反対したのであって、政治家で、羽毛田さん以上に陛下のご体調を知る人はいないのですから、これは「脱官僚」という話ではありません。
 国民が期待する「脱官僚」は、政治家が天皇陛下のご体調を勝手に判断するということであるはずもありません。
 この点は鳩山総理も、「役所仕事でいいのか」と発言されていますが、天皇陛下のご健康を実状に合わせて配慮することを役所仕事と言うのならば、総理も小沢さんと同じ間違いを犯しています。
 もうひとつは、小沢さんのおっしゃった憲法のことなんですが、小沢さんは記者会見で「天皇の国事行為は内閣の助言と承認によって行うのだから」と強調しましたが、憲法で定める(天皇陛下の)国事行為のなかには、外国の要人と会うことは含まれておりません。
 外国人と面会することに関する国事行為は、大使と公使の接受に限られています。副主席は大使でも公使でもありません。
 そもそも小沢さんの憲法解釈、あるいは憲法の見方が間違っているということであって、憲法を都合よく変えて引用してはいけません。
Posted by 西森亮太 at 2009年12月15日 22:35
> >味方は幾ら多くても邪魔にならんと思うのですが。
>
> >無能な味方ほど怖いものはありません。
>
> 矛盾しとりますがな(笑

ナイス突っ込みw
推敲しながらおかしいなと思いつつ放置。
Posted by kingcurtis at 2009年12月15日 23:02
はてなのサヨクは左じゃないと思う すでに。
特に猿殿下なんか。
対ネトウヨとの喧嘩に勝てれば何でもいい連中だから、詭弁の上に詭弁重ねてもはや意味不状態だもんね。

確かな赤い左な野党である共産党のCさんですら、
小沢よ お前こそ天皇条項憲法を読み直せと運子投げてるしね。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月15日 23:13
「慣行を破らせる」ということは、「天皇を土下座させ」ということに等しい。
無理な日程での会見であればある程、習近平・中国国家副主席に箔が付く。
慣行を破らせての会見は、「天皇を中国の権力抗争に利用された」という、中国にとっての天皇の政治利用。
「中国から戦略的微笑を獲得し、アジア外交に強いというイメージを振りまくために、天皇を中国の権力抗争に利用させることを許した」という、小沢民主にとっての天皇の政治利用。
さらに、象徴天皇。
権力者による天皇という権威の政治利用にならない範囲でしか、内閣は従わせられない。
よって、小沢一郎氏たちの方が、憲法違反。

っていう論理は、どうなんでしょうか?
受験勉強しなかったので、憲法は、中学三年の授業でコンタクトした程度。地震が全くありません。
Posted by ピーター・アーツの声とボビー・バレンタインの声は似ている at 2009年12月16日 00:30
× 地震
○ 自信

訂正します。
地震がない国を考えて、おれは○○国か? ってボケるつもりで思案中だったのに、クリックしてしまった><
Posted by ピーター・アーツの声とボビー・バレンタインの声は似ている at 2009年12月16日 00:34
この前のサンデープロジェクトで今回の天皇とのセッティングに社民・共産ですら批判して田原総一郎が驚いてた。

鳩山内閣の人間は自分は正論を言ってると思ってる時とそうでないであろう時のカメラ目線がハッキリ違うのがわかる。

ポッポ、NTTフレッツ光の大臣よ。カメラ見て話せないことに気付いているか。

平野はいつもカメラ見て話さないよう意識してるだろう。
Posted by 40男 at 2009年12月16日 02:20
『> >味方は幾ら多くても邪魔にならんと思うのですが
 > >無能な味方ほど怖いものはありません
 > 矛盾しとりますがな(笑

  ナイス突っ込みw
  推敲しながらおかしいなと思いつつ放置。』

素人が推敲すると、
 
 『優秀な味方は 云々
  無能な味方ほど 云々』

で、いかが?

ミンス党に、優秀な味方がいましたっけ。同党から、憲法解釈の違いについてさえも、誤りの指摘が聞こえてこない。弁護士や元官僚は多くいるはずなのに。
それとも、すでに党内では恐怖政治が始まっていて、発言の自由も無いのですかね。 

確かな野党の協賛?党から指摘されていますよ。

Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月16日 20:17
>味方は幾ら多くても邪魔にならんと思うのですが
>無能な味方ほど怖いものはありません
>矛盾しとりますがな
>推敲しながらおかしいなと思いつつ放置

次元・文脈で変る問題だと思います。
決議という次元・文脈では、味方が多いほど有利になり、
妥当性が問われる次元・文脈では、無能な味方が不利益をもたらす。
だから、バカを取り込む多数派は、バカを排した少数派に負けることもある。
但し、少数派がエリート集団であるとは限らない。

kingcurtisさん自身もそう思っていると思うのですが、矛盾していないと思います。

話は変わりますが、更新が遅れたのは、

一度ネット工作員をてんこもり野郎さんの所に集結させる作戦だ

と思う私は、ネトウヨ型電波系?




Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年12月16日 23:59
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。