2009年11月20日

探査機はやぶさの技術力が変態すぎると話題の件

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

宇宙戦艦ヤマト (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)
宇宙戦艦ヤマト (第1巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)


記事読んで感動に浸りたいのですが、レベル高杉で素人には訳が分かず ><

 はやぶさは、2003年5月の打ち上げ直後に1台のエンジンがトラブルで停止。その後も様々な機体のトラブルに見舞われたが、05年11月に地球から約3億キロ・メートル離れたイトカワに着陸した。07年4月には、もう一つのエンジンの部品が劣化して、運用を中止した。

 満身創痍(そうい)の機体は、残る2台のエンジンを交互に運用して地球への帰還を目指した。しかし、うち1台が、今月9日に故障していた。

 エンジン復活に向け、宇宙機構は、故障した3台のうち、早い段階で運転を中止したエンジン2台に着目。正常に動く部品同士を電子回路でつなぐ「離れ業」で、互いの故障を補う形でエンジン1台分の推進力を出すことに成功。電子回路は、万一に備え、「エンジン間をつないでおいた」ものだった。

 復活したエンジンは、順調に作動している。電力、燃料の消費は、2倍になるが、電力は太陽電池によって補給できる見通し。燃料にも余裕があるという。

 宇宙機構の川口淳一郎プロジェクトマネージャは「動いている方が奇跡的だ。予断を許さないが、万一に備えた回路が功を奏し、電力補給できるという幸運にも恵まれた」と話している。








こちらはマジメな動画です。



最後にまた、ドラマが待っているみたいですね。

 カリフォルニア州パサディナに拠点を置くNASAの「地球近傍天体プログラム」マネージャー、ドナルド・K・ヨーマンス氏は、JAXAが「はやぶさ」の再突入を追跡する際には国際的に支援する予定だと話す。「最近JAXAが開発したソフトウェアを検証するために、地上の光学望遠鏡で大気圏再突入までを追跡する予定だ。また、サンプルの入ったカプセルが無事に帰還できるように、世界中の望遠鏡が監視を続けるだろう」とヨーマンス氏は言う。



子供手当てと科学技術。
どちらも日本の将来の宝でして、いわば投資。
逼迫する財政問題解決の糸口として事業仕分け人が余り考えず職人的に選別作業をしているのは手段として分かるし、寧ろよくやっている。
(財務省査定シートとか全事業より15%恣意選定、財務省関連事業サンクチュアリはあれですが)

それらについて内外情勢を踏まえ俯瞰的に時間軸的にコストパフォーマンスを判断し最終調整するのが国家戦略であり、日本の政官民に散らばる最高級の頭脳を結集〜彼らに下駄を預け事業仕分けの出口として高所から一刀両断すべきなのですが、大山鳴動してカンガンス。



亀井モラトリアム法案についても、こういうリリース読むと、なんだかなぁ。と思われ。



おまけ



はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
はやぶさ―不死身の探査機と宇宙研の物語 (幻冬舎新書)
おすすめ平均
stars宇宙研の物語がメイン
starsコンパクトにまとまっていて便利
stars「はやぶさ」の偉業
stars2010年、「はやぶさ」が地球に帰ってくる予定です。
stars不満があるならはっきりいいましょう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828)
宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828)
朝日新聞社 2007-08-10
売り上げランキング : 26148

おすすめ平均 star
starこの手の書を待ち望んでいた
star宇宙開発史の俯瞰にはうってつけ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

恐るべき旅路 新版―火星探査機「のぞみ」のたどった12年
恐るべき旅路 新版―火星探査機「のぞみ」のたどった12年
朝日新聞出版 2007-10
売り上げランキング : 2740

おすすめ平均 star
starISASという希有な組織の強み

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

国産ロケットはなぜ墜ちるのか
国産ロケットはなぜ墜ちるのか
おすすめ平均
stars憂国の士よ今こそこの本を読め!そして立ち上がれ!!
stars本気でロケット上げる気あるの?
stars日本は大国ではない
stars宇宙開発よお前もか
stars現場とお上と中間管理職

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Posted by kingcurtis 固定リンクComments(11)世間話 | 政治
Edit








コメント
カッコよすぎてフイタwwww
聞いたかレン○ウ
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月20日 18:34
日本の危機的状況の中にも、真田さんみたいな人がいると良いのですが。。。
Posted by 「オカエリナサイ」の「イ」の字は逆 at 2009年11月20日 19:13
全人類をガミラスの遊星爆弾の脅威から解放し、初の星間戦争に勝利を齎したのも、われ等が誇る「HENTAI」である。

蓮舫如き、自称、政治屋にわかる筈等、ないのだよ!
Posted by 埼玉7区 at 2009年11月20日 19:26
例えれば、高速道路で一般車両が走っている中を誘拐犯を
追っかけて、追いついた後に犯人逮捕、その際負傷して意識朦朧、
出血で視界も狭い中、自分の車に誘拐犯・人質両方移して
公道まで戻る・・・という感じですか。

この小惑星の重力は地球の1万分の1だそうですから、ホンの些細な接触ミスで
下手すると地球の重力圏外に行って戻ってこれなくなるハズ。しかも、緊急で
指示した所で指示が届くまで30分ですから先手打っていかないといけません。
ほんとあらゆる分野でヘンタイ国家ですね( ^ω^)
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月20日 20:03
蓮訪ざまぁww
Posted by at 2009年11月20日 22:00
>大山鳴動してカンガンス
あぁ・・・だめぽ。
Posted by siro at 2009年11月20日 22:01
「だろう」運転じゃなくて「かもしれない」運転が大事ってことですね
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月20日 22:42
HTVの月面基地化計画

に賛成します。

男女○△□社会は、ワークシェアリングを兼ねた法律で対応できます。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月20日 23:14
ところが、この「はやぶさ」JAXA内部では全然評価されてない所が、
これまた妙に「宇宙戦艦ヤマト」なんですよ。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070925_hayabusa2/index.html
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月21日 01:45
http://www.asahi.com/special/space/TKY200911190436.html

一方で、朝日新聞は
----------------------
(略)
しかし、年内に再びトラブルが起きれば帰還はさらに3年延びるといい、綱渡りの運用が続いている。
(略)
はやぶさの開発と打ち上げにかかった費用は計約210億円。運用費は年約1億円といい、帰還が3年延びればさらに3億円程度増える。(東山正宜)
----------------------

と否定的にやたら残念そうな記事を書いていやがる。反吐が出るぜ。
Posted by 名もなき友愛市民 at 2009年11月21日 02:18
動画を観ていると..... 最近涙腺が弱くて.....
って、オチが波動砲かいっ(笑)
Posted by 名もなき鷹党員 at 2009年11月21日 11:15
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。