2009年05月07日

朝鮮の悪路を改良したのは日帝の悪行

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

韓国人の「反日」台湾人の「親日」―朝鮮総督府と台湾総督府 (カッパ・ブックス)


非常に含蓄に富んだ記事です。
現世に喩えると、北朝鮮に衛星テレビやインターネット、スカイプを日帝が持ち込むなら子孫まで怨まれる。
至極当然。

【韓国】 酷かった朝鮮の道が変わったのは総督府の治道事業のせい★2[04/22]
1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 00:07:10 ID:???


『鉄の踵』を書いた英国の小説家ジャック・ロンドンは露日戦争を取材するために1904年、朝鮮を訪問した。ソウルから義州につながる王道をたどりながら彼は道が道路と言うよりは水たまりに過ぎないと嘆いた。「馬を連れて行く人はまず馬が倒れて足を折らないように祈り、次にはその馬が自分の身体にのしかかって倒れないように祈らなければならなかった。」

開花期の朝鮮を訪問した外人たちの誰もが文句を言ったのが道路だった。我が国を四回も訪れた英国王立地理学協会イザベラ・ビショップ女史は「道は普通、時間当り3マイルの速度しか出ないほど劣悪だ。夏ならほこりがたくさん舞い、冬にはどろだった。朝鮮の道路が朝鮮の発展を妨げる最大の障害要素」と言い切った。

歴史学者カン・マンギルは朝鮮時代の道路がこのように発達しなかった理由を支配階層の統治方針に求めた。人口の移動がひんぱんに起きれば民を治めにくいし、農耕に携わる民が旅行ばかりしていれば労働時間を奪われ、道に沿って盛んな商行為をすれば、民たちの射幸心を育ててしまうという考えがあったという。(魅惑の疾走、近代の横断/パク・チォンホン)

不便だったが自然そのままだった朝鮮の道が新しい道路に変わったのは日帝強制占領期間の総督府の治道事業のせいだった。この事業には当時、ある新聞の社説が指摘したように「朝鮮人の血を吸い、懐を奪って行く」意図が隠れていた。

ある郷土史学者が血の汗が滲むほどの努力で朝鮮時代の嶺南地域の主要幹線道路だった黄山道を捜し出したと言う。当時の村道や森林道はすでに国道と高速道路に押されて痕跡がどんどん消えている。新しい道路を基盤にして作られた人工的な経済空間が全地方的な弊害を育てる今、伝統的地理空間を結んだ「不便な」昔の道の再発見が何より嬉しい。

イ・ジョンホ論説委員

ソース:釜山日報(韓国語) [満潮干潮] 黄山道
http://news20.busan.com/news/newsController.jsp?subSectionId=1010110000&newsId=20090422000064

関連スレ:【韓国】植民支配時代に収奪の通路となった新道[04/22]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240371858/

前スレ:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1240405773/
★1の立った時間:2009/04/22(水) 22:09:33



無慈悲なまでのウンコ垂れ流しインフラに象徴される地方と中央及び身分の格差社会たる中央集権体制が確立していたからこそ李氏朝鮮は400年以上も事大主義を持続出来たのであり、つまり大院君と閔氏の争い然り、牽いては盧武鉉一族郎党へ脈々と儒教の伝統芸能は受け継がれ、日本はインフラが整備されていたが故の戦国時代の「中国大返し」や「関が原」或いは「佐川急便」、つまり封建体制を経てザンギリ頭が十把一絡乱世に至り9条真理教徒は踊ると。

結局どっちが人民にとって幸せなんだろう?南朝鮮と北朝鮮。


鉄の踵
鉄の踵小柴 一 ジャック・ロンドン


おすすめ平均 star
starマルクスの予言が実現するまでには………
star人間と権力

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)Isabella L. Bird 時岡 敬子


おすすめ平均 star
star植民地以前の独立国家朝鮮がわかる一冊
star一気読みしました
star日本人を嫌悪していた朝鮮
star近代アジアの最高の旅行記の一つ
star先進国イギリスの目

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝鮮王朝実録
4105360019朴 永圭 尹 淑姫

新潮社 1997-09
売り上げランキング : 168226

おすすめ平均star
star冷静な韓国史が読める

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
もう日本の税金使っていいからもとの道に戻してあげよーよ
Posted by あ at 2009年05月08日 08:59
江戸時代の街道整備等々による外様窮乏策と混同して、自国の近代萌芽論を自らの手で完膚なきまでに破壊する威力たるや…。
半島の場合は、自爆によるダメージは認識できなければ無問題なんでしょうか。
Posted by 蛞蝓 at 2009年05月09日 23:51
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。