2009年03月26日

WBC 日韓決戦を振り返る韓国人ブログ 「日本は余りにレベルが高く到底勝てる相手ではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 3/19号 [雑誌]


実に両軍よく闘った!なんですが、あちら側メディアの煽り報道に返す刀でネガティブネタばかりの日韓戦総括は、はや食傷気味。

評論家がしたり顔で云う両国間での切磋琢磨論は別にして、スポーツは単純に買った負けたで騒ぐのが健全。
(特に古館推薦の旗挿しは逆効果ですのでやめましょう)
そういうスポーツバカ向けに、落ち着いて読めるネタを見つけました。

ブロガーさんは在米韓国人みたいですね。
曰く、韓国はすべてのチームに勝ち、日本にだけ負けた。
日本もすべてのチームに勝ち韓国だけに負けたんですな。




以下、機械訳+手作業にて勘弁。(意味不明な箇所は機械訳ママ放置)

1.
遂に終わった。
日本とは五度対戦し二度勝って三度負けた。
韓国はすべてのチームに勝つも日本にだけ負け、日本も韓国にだけ負けるも、その他すべての競技で全勝した。
決勝戦は監督らの言葉通り世紀の決戦となりイースト・コーストのドジャースタジアムは良い決戦地となった。
日本は勝ち韓国は準優勝を占めた。
この試合は私の生涯最高の緊張感を与えた野球競技ではなかったのだろうか。

2.
冷静に振り返ると日本は余りにレベルが高く到底勝つことが出来ないチームである。
こういうチームを相手にしても勝てば単に運が良いだけで、負けてもきれいさっぱり納得できると、昨日の試合を見て考えた。
一人一人の実力だけでなくメンタリティーも最強。

3.
岩隈投手は本当に野球マンガの主人公と同じだった。
「ただ一つ」の失投も、「ただ一つ」の捨て球もなかった。
すべてのボールは誘い球であり、すべてのストライクは打者を圧倒した。
チュ・シンスに投げた球は岩隈の失投でなくチュ・シンスがとてもうまく打っただけで、岩隈は打たれても動揺する素振りすら見せなかった。
岩隈のスプリットとフォークを見て,あの変化球に釣られず見極めるバッターがいっそすごく感じたほどだから。
しかも集まって一緒に見た複数の女の子らは岩隈がハンサムだったと興奮するまで。(マンガの主人公と一緒)

3.
野球掲示板を見て回るとイム・チャンヨンに対して惜しむ声が多い。
なぜ10回にイム・チャンヨンが疲れた素振りを見せたのに交代しなかったのか?に関する話も多い。
イム・チャンヨンが如何にいい投手であれ、どうして続投させたのだろう?
本来2イニング以上の登板は難しい投手なのに。
2イニング以上投げれないピッチャーに頼らざるを得なかったという意味は、韓国ブルペンにはもう使えるピッチャーがいなかったという事。
チャン・ウォンサム? イ・スンホ? チョン・テヒョン? それならキム・グァンヒョン?
キム・インシク監督がキム・グァンヒョンをマウンドに送ったとすれば、私たちは明日の韓国プロ野球を担う1人の選手生命を失ったかも知れない。
キム・グァンヒョンを救援登板させなかった監督の配慮に拍手。
最も大変な2回を持ちこたえたイム・チャンヨンにも拍手。
彼がいなかったら予選は大変だった。

4.
イチローは本当に恐ろしい打者だ。
昨日イム・チャンヨンと対戦した時、カウント2-2でイム・チャンヨンの落ちるスプリットをカットしたシーンを見て、イム・チャンヨンはイチローとの勝負を避けない限り、必ず打ち込まれると確信した。
イチローのスイング軌跡。
バットスイングを開始しボールがワンバン気味なのに気付きバットを止めたい感じであったが、そのままバットを振り抜き絶妙なコントロールでボールをカット、空振りを回避した。
「球が最後まで見える」という言葉があるが、普通の選手ならばバットスイングを開始したらそのまま空振りするタイミング. あのレベルの変化球をカットし続けるペースなら、いつか失投を逃さずヒットを打たれると思った。
そして彼はイム・チャンヨンのシンカーを打ち2塁打。それでゲームセット。

5.
ヨンキューの壊れたヘルメットを見て胸が痛かった。
中島の卑劣なベース カバーもちょっと運が悪かったが、そうでなくても球に当った経験がある選手があのように当てられるとは。
ESPNではリポーターが降りて行って,持って別に見せたりもしたのに..
二十四才の若い友人はこれとバネに歯ぎしりし、韓国リーグを代表する選手になるだろう。

(以下、韓国チームに関する記述が続きますが、日本人には関係ないネタなので略)


プロ野球を救った男 キャピー原田
4797353430市岡 弘成

ソフトバンククリエイティブ 2009-03-18
売り上げランキング : 68890

内容
日系2世として生まれたキャピー原田は、戦時中、敵国語(日本語)情報将校として最前線にあり、戦後、GHQに仕え日本のプロ野球の復興に努力をした恩人ともいえる人物である。戦後、この男がいなければ日本のプロ野球の復興はありえなかった。2リーグ制導入、日本シリーズ開催、日米交流戦、社会人野球の復活に貢献。本書では、戦後史を彩るダグラス・マッカーサー、白洲次郎、正力松太郎、力道山、ジョー・ディマジオ、マリリン・モンローなどとの交流を通して、原田氏がいかに戦後の日本の復興に貢献したかが綴られています。

■キャピー原田紹介
日系アメリカ人。日本名:原田恒男。1921年生まれ、現在87歳
ダグラス・マッカーサー元帥に仕え、親善野球を通じて終戦後、アメリカ占領下にあった日本の傷を癒すのに尽力した。1949年にS.F.シールズが来日し日本球団と対戦。正力松太郎は、彼らと会食した際に、もっと野球を 振興したいがどうすればよいかと尋ね、2リーグ制にし、チャンピオンを決める日本シリーズを開催すれば良いとの助言を得た。これが日本シリーズの誕生であり、日本プロ野球の発展のエポックであった。
のちにニューヨーク・ジャイアンツ(現・サンフランシスコ)でスカウトなどの職を経てシカゴ・カブスのマイナー、ローダイ・クラッシャーズのGMとなり、'66年には「スポーティング・ニューズ」誌により最優秀GMに選出されていた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
いやだから・・・
膝とメット、あたると痛いのはどっちだ、と。
Posted by んんー at 2009年03月26日 23:09
個人的に『number』は、
金子達仁クンが出てきた辺りからトンデモ本扱いだなw
Posted by 熊蔵 at 2009年03月27日 10:34
このブロガーさんは相当な見巧者ですね。
素人がここまで試合分析はなかなかできない。

とはいえ「5」を書いてしまう所がやはり半島の方。
惜しい。実に惜しい。

日ごろスポーツを題材にブログを更新しているので、大変参考になりました。ありがとうございます。

Posted by 雷庵博人 at 2009年03月27日 20:57
韓国政府がひた隠す

この20年で14件発生した

女性殺人、焼人肉食用事件。

被害者女性35人。
Posted by 542 at 2010年09月14日 08:56
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。