2009年03月17日

【姫路2女性猟奇殺害事件】 神戸地裁姫路支部死刑判決 被告人控訴へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)


この事件はね、このエントリー一通り読んだ後、是非こっちを見てね。
【凶悪事件ログファイル】 姫路連続女性バラバラ殺害事件 2008年02月09日

検察は容疑者の殺害動機供述を援用。
被害者から高級ブランドバッグ(70万円)購入代金を要求され更に頭を叩かれたので、怒ってハンマーで殺害したなる論告求刑。

死人にくちなしなんだよな。
検察はバカじゃないと思うけど、この裁判はどこまで真実に近づいたんだろう?


判決では、高柳被告は05年1月9日、同県相生市の自宅で、知人の畠藤さんと、購入を約束していたバッグの資金などを巡ってもめ、金属製ハンマーで頭などを数回、殴打して殺害。別の部屋にいた谷川さんに犯行を知られ、警察に通報されるのを恐れて同様に殴り殺した。




罪状認否で高柳被告は、死体遺棄などの罪は認めたが、殺人罪について「かみそりを持ってきた畠藤さんともみ合いになり、とっさにハンマーで殴ったが殺意はなかった。そこを目撃した谷川さんには殺意を持ったが、殴ったのは一度だけ」などと一部否認した。  検察側は冒頭陳述で「被告は交際していた畠藤さんに小遣いを要求され、要求を断ると痛い目に遭うのではないかと恐れるようになった」と動機を指摘した。




>

異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)平山 夢明

おすすめ平均
stars読む前に心の準備を(笑)
stars信用できない
starsシリアルキラーに興味があるなら・・・でも初心者はきつい
stars人工的に心の闇をつくりかねない
starsどうしてシリアルキラーになるのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

脳が殺す―連続殺人犯:前頭葉の“秘密”
4334961371Jonathan H. Pincus 田口 俊樹

光文社 2002-10
売り上げランキング : 355380

おすすめ平均star
star人は誰でも潜在的犯罪者であるのか
star読み応えあり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools









コメント
この人、ハンマー常に携帯してたの?
Posted by えだまめ at 2009年03月17日 23:40
かなり胡散臭い事件でしたね。
心配した家族が地元の警察に届けても取り合ってくれなかったり、地元の叩き上げの警察官OBが独自に調査に動いたり、というドキュメンタリーを見たことがあります。

単なるキチガイではなく、特定勢力の匂いを感じます。
Posted by DICK at 2009年03月17日 23:59
飛松氏とご両親が突き止めた高柳宅に、姫路署員らがはじめて入った時に、意識が朦朧とした19才の少女が発見されてます。が、高柳が任意同行を拒んだために署員らは彼女も置いたまま一旦引き上げたらしい(後に保護)。彼女のその後は…。
なんか、ダーマー事件の警察署みたい。
Posted by うに兵 at 2009年03月18日 03:48
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。