2008年12月18日

【NHK誤報】 死亡ひき逃げ事件のお手柄通報者を殺人犯としてOAした挙句、広報担当者が不在なのでノーコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

結局差し変わっていますので許してやれよ。って流れですが、腑に落ちない。

旧:「広報担当者が不在でコメントできない」
新:「ご本人や関係者の方々に大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした」

誤報について取材を申し込まれて、「ごめんなさい」の一言すら広報を通さないと発言出来ないNHK。
規律に忠実であり、終末的な社風の一端が垣間見えます。

NHK:通報者を「容疑者」 映像誤る…引きずり死報道で

 宇都宮市で女性が衝突された乗用車に約700メートル引きずられて死亡した事件で、NHKが17日夜のニュースで通報者の映像を容疑者と間違えて放送していたことが分かった。誤った放送を流したのは午後8時45分の首都圏ニュース。同11時45分からのニュースで、アナウンサーが訂正して謝罪した。

 NHKは「広報担当者が不在でコメントできない」と話している。

広報担当者が不在でコメントできない


賞賛されるべき轢き逃げ事件通報者が一転し、殺人犯に祭られたといわれるキャプチャー
(恣意的に切りましたのでご勘弁)   



※ご本人が特定されぬよう顔下部の写真を掲載していましたが、写真削除要請がありましたので削除しました。
(09.01.08)



許されないミスを犯したにせよ、考える暇もなく瞬時にどうリカバーするかが組織の地力であり、その会社が脈々と培ってきたポテンシャルでしょう。
先の中日新聞禍による遺体漬け飲料水騒動然り。

 








コメント
こちらで初めて知りました。驚きました。
昼間は「またか!・・・」なんて憤りと不快感に浸っていたのですが
この映像に現れる男性の、あまりに罪悪感のない表情に
「あぁ、これは本当に気がつかなかったのか…」
と不思議なほど怒りの感情が削ぎ落とされたのでした。
そりゃ罪悪感ないはずだわ。。。
NHKは続報を伝える度にここが誤報だったことに触れて欲しいと思います。
Posted by 寿司さしみ at 2008年12月18日 06:30
kingcurtisさんのテーマからずれるけど・・・・

NHKって何で中国にぞっこんなんですかね。違和感がずぅ〜〜っと不信感として溜まっている。
12月のメインテーマは「中国」だそうで
http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html
8月もまぁオリンピックでテーマは中国って言ってたぞ。
最近は文化革命前後の動向を白黒映像で放送している。たぶん中国共産党の映像も買ってるのだろう。

日本の庶民は好感なく中国=毒餃子と領海侵犯。
NHKは何とか親中屈中を増やしたいと。。

昔からシルクロード=取材という押し付けODA。
NHKの幹部に大江健三郎とか本多勝一さんの弟子が沢山いるんだろうけどね(鬱。
Posted by sha at 2008年12月18日 19:07
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。