2008年11月18日

グーグルトレンドで中国方面から「国籍法」が異常に検索されているという件

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

河野太郎がmixiのコメント削除したりするから、ネットの各所で民主や社民やカルトな方面の工作員が一斉蜂起しているみたいですね。


こういうコピペが色々な所で貼られているみたいですが・・

中国当局が、国籍法の成り行きをネット情報で見守ってると予測されます。

以下に、その根拠を示します。

検索サイト、googleには、検索単語がどこの地域で検索されているか、
調べる機能がついています。

以下のurlは、「国籍法」の検索地域です。
http://www.google.co.jp/trends?q=%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95

※「http://www.google.co.jp/trends」で検索単語を入力すると、
  あらゆる検索単語の検索元地域の比率を調べる事ができます。

見ていただけたらわかりますが、中国からの検索が異常に多い。
都市別では、北京と上海が東京からのアクセス並に多い。
日本でさえ報道がない中、中国の一般人のアクセスとも思えません。

以上の事から、中国当局からのアクセスとしか思えません。
偶然ではなく、必然的な結果だと思います。

どう考えても、ネット上で話題になっている「偽装認知」を
応用できるかどうか、注視しているとしか思えません。

廃案を強く希望します。
通す場合は、DNA鑑定と罰則の強化が必須です。
また、DNA鑑定の偽装に対しては、医師に対する厳罰も必要です。

このメールに気づいて頂けた議員の方には、気づいていない議員の方のために、
国籍法の検索元地域を印刷して、情報展開してください。

また、自民党以外の政党の議員で愛国心のある議員さんにも、印刷したものを渡してください。

右とか左とかの問題ではありません。右左は、所詮手段です。
国のあり方という目的の前には小さな事と思います。

こういう私も、検索元地域をチェックするまでは、それほど危険を感じていませんでした。
しかし、中国当局が情報を注視しているとしか思えないこの状況で、
法律が通ったら、日本は最後と思わざるをえません。




Google Trends: 国籍法



貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?
(一回使ってみたかったw)


みんなが騒いでいるのはこれ。

Google Trends: 国籍法 全ての期間
Google Trends: 国籍法 全ての期間

↑ デフォルト表示の全ての期間がミソw


これを今年(2008年)に絞ると、あら不思議。減ったw

Google Trends: 国籍法 2008年

更に昨年(2007年)に絞ると・・・増えたw

Google Trends: 国籍法 2007年

疑い深い人もいると思うので、もっと高度に調べますた。
2004年から検索数は横這いですが何か?w

Web Search Volume: 国籍法 China, 2004 - present
Web Search Volume: 国籍法 China, 2004 - present

直近12ヶ月については、10月末に逆に検索数が落ちとる。
これはユダヤの手羽先の仕業かw

国籍法 China, Last 12 months
Web Search Volume: 国籍法 China, Last 12 months

90日未満は、検索数が少なすぎて抽出できませんwww

<分析結果>
中国からは数年前より「国籍法」の検索が常態的に多い。
ここ数ヶ月に絞っても特に上昇もしていない。


<おまけ>
中国から「国籍法」の検索が多い理由はなぜだ?
そんなの知りませんがw、これ見たら大体察しはつくかも。

Google Trends: 移民
Google Trends: 移民

Google Trends: 認知
Google Trends: 認知

Google Trends: 留学
Google Trends: 留学

ネット内で流布している政治系の話題なんてのは基本的に情報操作が多いから、まずは疑い、思考停止せず自分で調べること。
今回の例なんか簡単に分かるやん。

勿論、ここのブログを鵜呑みにしてもいけませんぞ。


しかし、こんなコピペ流しているの誰だww?
うんこ党に自爆テロプログラムを仕込んでいる自END方面の砕氷船理論か!w








コメント
2ちゃんねるに導かれ創価党のHPへw
http://www.komei.or.jp/news/2008/1118/13035.html
高らかに勝利宣言。
衆院全会一致可決だそうで犬作先生は中国のどこかから名誉教授とか有難く頂くんでしょね。

日教組と同じで子供を利用している素晴らしい戦略でなんともいえずヘドが出ます。
Posted by sha at 2008年11月18日 15:12
いつも拝読しております。

いや、まったくもって、その通りですね。
一次ソースを自ら調べるという手順に至る人が少なすぎます(笑)

まずは自分でニュースソースなりデータを見て、
必要なら電卓でも叩きましょうよ!とよく思います。
Posted by 佐倉 at 2008年11月18日 15:54
むずかしいのでござる。
ネット教育はもう義務教育の中に入ってるのかな?
Posted by うーん at 2008年11月18日 15:57
創価学会創立記念日(11月18日) >
お祝いに日本差し上げます >
国籍法改正案 可決 >
日本オワタ
Posted by 1118 at 2008年11月18日 16:31
拝啓、管理人様
連投となります、
緊急事態であります!

下記URLから検索しますと
国籍法改正案
在日外国人参政権
二重国籍でそれぞれ動画が視聴出来ます。

http://m.youtube.com/watch?v=gzJGyGXgj2Y&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

携帯電話からも視聴出来ます、パケット代は高額となりますのでパケ放題にする事を推奨致します。

私は知人には上記の動画を見せております。


国籍大安売りに反対の方は参議院議員 国会議員 地方議員 首相官邸 自民党本部 民主党本部 電子政府の総合窓口 更にはマスコミ 産経新聞や週刊新潮 推進派の朝日新聞 立場が今一つ不明の読売新聞に電話を ファックスを メールをして下さい。

私もどんどんと送っています、残念乍タイムリミットが28日迄となり時間が足りません。

何卒、一臂の力を貸して下さい。

宜しくお願い申し上げます。

日本国籍大安売りを推進している輩は日本崩壊乗っ取り
第二のチベット化となって民族浄化が日本全土で行われても自分達だけは優遇されると確信しているか
海外逃亡する積もりです。

普通の庶民に前記の手段は不可能です、


踏み止まり戦わねば
何時戦うのでしょうか?
全力で戦いましょう!
(`´)
ネバーギブアップであります!m(__)m
僭越乍乱文にて    草々

Posted by (^O^)風顛老人爺 at 2008年11月25日 00:17
私もこのようなコピペがどれほど正しいのか気になり、
調べていたところ、このブログにたどり着きました
納得させられる部分がいくつかあったので、
誠に勝手ながら自分のブログに貼らせて頂きました

それにしてもちゃんと調べない人が多すぎますよね…

Posted by pa at 2008年12月01日 02:44
実に面白い観点ですね。
最近南の方の蛇頭がまた動きが激しいようです。
やっぱり不況だとこうなりますかね・・・
Posted by 中国語翻訳に人生を! at 2009年11月04日 08:58
  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。