2008年11月16日

【田母神外伝】朝日新聞が伝えた日中友好協会(日共)の田母神抗議声明報道を日中友好協会(中共)から抗議されたので電光石火で削除

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

各新聞社さんとさっきまで飲んでいました。
皆さんが気になる毎日ですが、皆様方の奮闘の結果なのか、ボーナスはピーク時の半分程度まで下がっているそうですw
消費税が引き上げられた暁には、うんこテロ首謀新聞と合併するかも。と、悲しい自虐ネタ飛ばしていました。
対する朝日さんは、毎日さんの1.5倍の年収だとか。勝ち組です。

その朝日さんですが、田母神絡みの報道で「またアサヒる!」と非難轟々なのがこちらの記事。
既に削除済みです。

日中友好協会、日本政府に責任追及 航空幕僚長事件 朝日新聞

日中友好協会、日本政府に責任追及 航空幕僚長事件

だがちょっと待って欲しい。
朝日の記事の冒頭には「新華社が伝えた」、一番下にはこっそり「コピーライト人民日報」とある。心配のしすぎではないか?
つまり、これは朝日が単に人民日報を転載しただけなので、朝日がアサヒるという批判をするには早計に過ぎないか。
事の本質は朝日の電撃削除ではない。
私達が言いたいのは、加藤紘一の鶴の一声で何故朝日は削除したのか。
私達はアジアの一員として、中共の傀儡である社団法人日中友好協会が代理人の加藤紘一を介し「この件に関して声明を発表した事実はない」とコメントした事に対し、謙虚に耳を傾けるべきではないか。

アサヒ語で書いてみたたけど、面白くないし疲れた。






1949年 10月 中華人民共和国成立(1日)、日中友好協会準備会発足
1950年 2月 協会機関紙「日本と中国」創刊
1950年 10月 日中友好協会創立大会(1日)
1952年 6月 第1次日中民間貿易協定調印
1953年 3月 在華邦人帰国第1便舞鶴港入港
7月 中国殉難者遺骨送還船黒潮丸出港
1954年 3月 中国紅十字代表団来日(新中国建国後最初の訪日代表団)
1956年 10月 北京で日本商品展覧会開催
1958年 5月 長崎で中国国旗侮辱事件おこる
1960年 5月 中国「貿易3原則」を提示・友好貿易はじまる
1961年 11月 「L・T」貿易発足
1963年 11月 中日友好協会設立
1964年 9月 日中双方の記者交換実施
1965年 8月 日中青年大交流
1971年 3月 第31回世界卓球選手権大会、中国チーム参加・ピンポン外交
10月 国連における中華人民共和国の合法的地位を回復
1972年 9月 日中共同声明調印・日中国交正常化実現(29日) 




中国の文化大革命(1966年)の時期に、日中友好運動に対して中国側から「毛沢東主義」の礼賛などの干渉がおこなわれましたが、協会はこれに反対し、日本国民の自主的運動の立場を守り抜きました。そのために33年もの長い間、中国との関係が断絶しました。1999年、中国がこの誤りを認め、「真剣な総括と是正」を表明したことで関係が正常化し、自主独立・対等平等・内部問題不干渉の国際友好の原則に立つ新しい友好関係を確立しました。協会は現在、中国国際交流協会及び中国日本友好協会と友好関係を持っています。


つまり朝日は、中国へのご機嫌取りで提携先の人民日報配電を流したところが、人民日報の粗相により日本共産党と中国共産党のどちらを選ぶか究極の選択を迫られ、苦渋の決断で中国共産党(及び代理人の加藤先生)の顔を立てたと。

なんか無限ループの様な気もしますが、朝日の中の人も大変です ><








コメント
中国政府は共産党という看板だしている巨大資本主義の詐欺国であるのが基本的に背景にあるのでは。

自称、共産党員が資本主義&帝国主義&覇権主義&漢族至上主義(民族抑圧)という詐欺の総合商社であって、その出先問屋の加藤紘一大先生と中国資本主義広報部の朝日新聞は詐欺の総合商社の空気読んで業務を遂行されておられます。

中国といたしましては米国経済がこけている時は日本経済しか頼れないので賢く振舞うのが良いというずる賢い国で加藤大先生も朝日新聞もお疲れで大変だと生暖かく見守りたいと思います(棒読み
Posted by sha at 2008年11月16日 12:32
「人民日報の粗相により
日本共産党と中国共産党のどちらを選ぶか
究極の選択を迫られ、苦渋の決断で
中国共産党(及び代理人の加藤先生)の顔を立てました。」
って書いといてくれればいいのにね。
書いとけば、誰にも怒られないでしょ。
Posted by んんー at 2008年11月16日 17:46
>皆さんが気になる毎日
だがちょっと待って欲しい。
本来であれば毎日に関するエントリーになる筈が何故か朝日となっている。
ひょっとして管理人は毎日の人間ではないだろうか?
疚しくなければその飲み会についてエントリーを挙げるべきではないだろうか(ネタ的な意味で
アクセスしてくる我々への慰みとして提供を要求するものである(単に自分が知りたいだけですw


Posted by 五月雨祭 at 2008年11月16日 18:13
面白い記事でした
いつも楽しみにしています!
田母神問題については、

【サルでもわかる】田母神論文批判への反論【一問一答】
http://blog.livedoor.jp/fist_e_h/archives/925420.html

こんなブログを見つけました。
本を書いている作家さんみたいですが、このブログで以前書かれたような先生のキレのある論説に一票です!
Posted by 雨男 at 2008年11月17日 00:43
>雨男さん

何?このブログに突っ込めって暗に煽ってるのww
書いている内容はこちらから見ると無茶苦茶(例えばA1が幕僚長を隊員と矮小化とか)に思えますが、それぞれの考え方は尊重すべき。
(うちに突っ込んできたら斬り返しますが、こちらから狂犬の様に噛み付くのは・・)
Posted by kingcurtis at 2008年11月17日 00:53
  ※ コメント認証制です。船井総研を誹謗中傷するコメント不可。自演、連投、電波、犯罪、差別、スパム、オカルト、船井幸雄、URL記述も不可。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。