2008年07月23日

小蝦旋風!エビちゃん、堂々の台湾進出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 

>隣の野郎
3秒以内に口閉じろ。

小蝦旋風!エビちゃん、堂々の台湾進出 サンスポ


2008.7.22 05:10
【台北21日=山下伸基】モデルの蛯原友里(28)が21日、台北市内で初の海外ファッションショーとなる資生堂メーキャップブランド「マキアージュ」の秋冬コレクションに出演した。

 台湾では、エビちゃんを意味する「小蝦(シャオシャー)」の愛称で20代女性にカリスマ的人気を誇る蛯原。前日の20日には台北・桃園国際空港で熱烈歓迎を受け、市内の百貨店で行われたイベントでは1000人を超える人々が殺到。小蝦旋風を巻き起こした。

台北随一のおしゃれスポット、内湖麗庭荘園。英国の新進デザイナー、クリストファー・ケインによるファッションショーが開かれた。台湾NO.1モデルのリン・ユーリ(林又立=20)ら8人が出演した後、大トリを務めたのが蛯原。300人を超える現地メディアやファッション関係者が見守る中、堂々とスポットライトを浴びた。

 「かわいいエビちゃんのイメージが強いと思ったので、クールな私を見てほしいと思って頑張りました」と“キュート”を封印。スカーフを頭に巻いて、黒のシックなファッションで決めた。

 エビちゃん人気は台湾では突出している。資生堂によると、ブレークのきっかけは2004年にオンエアされた同社の日焼け止めブランド「アネッサ」のCM。1メートル68、B82W56H84のパーフェクトボディーをビキニで披露して以来、20代女性の憧れの的になった。

 日本では4人の女優やモデルが競演する「マキアージュ」のCMも、台湾でソロバージョンが流れているのは蛯原のみ。街角ではエビちゃん風OLが流行し、ファッション誌「CanCam」を日本からわざわざネットで購入するブームが起きているほど。

 20日に来台した際、空港でもポスターや「CanCam」を持ったファン300人が詰めかけ、「エビちゃん、カワイイ」などと日本語の声援が次々と飛び交った。同日夕に百貨店で行われたイベントでは1000人のファンが殺到し、あわや将棋倒しのハプニングも。蛯原は「台湾の方々のすごい熱い思いを感じました」と大感激だ。

 若者の間では、日本語のエビちゃんにちなみ「小蝦」の愛称で呼ばれている。そのことに「まだまだということですかね。『大蝦』になるよう頑張ります」と、茶目っ気たっぷり。続けて「そのためにも、次はプロデュースするウエディングドレスブランドで台湾進出したいし、韓国や中国にも行ってみたい」と、さらなるアジアでの飛躍を誓っていた。


台湾のエビちゃんCM


国際友好の切り札は「いい女」なんだよ。
親善大使させて、「この国が大好きですぅ☆ お隣同士、仲良くしましょ(はぁと)」って言わせてみ。

憲法9条を遵守する日本のリーサルウェポンは、芸能とアニメとAV。だろ?
柔よく剛を制すと申しますし、政治家も官僚も、少しはアタマ使え。


【関連記事】 週刊文春 反日運動止めた 日本人美少女さあや11歳Fカップ













  ※ コメント認証制です。URL記述不可。久保田直己さんの名誉を毀損したり誹謗中傷する書き込みは固くお断りします。
※ 全角換算400文字超を入力するとコメント飛びます。要分割投稿。